御金神社の星祭納涼会:2019.08.03。

御金(みかね)神社は西洞院通押小路下ルにある神社で、本来は鉱山・金属・機械類などの守護神、いわゆる金神様です。が、現在はその名前からお金に関係する神社として、金運・ギャンブル的中・宝くじ当選等を願う人々に人気で、金色に輝く鳥居のある神社としても知られています。
2019.08.03b御金神社星祭 (58).JPG


星祭納涼会は毎年8月第1土曜日に行われます。次の画像が、神事開始前の様子。画像では分かり難いのですが、鈴緒(鈴紐)も実は金色です。手前の容器は「ひとがた流し」のための物。
2019.08.03b御金神社星祭 (64).JPG
神事は本殿にお供えする神火の採取に始まり、夏の諸病厄払いのための祝詞奏上・玉串奉奠等と進みます。次の画像は宮司さんが神火を運んでいる場面。
2019.08.03b御金神社星祭 (66).JPG
こちらは、神職の方がお祓いをされている場面。推測ですが、宮司さんのお嬢さんではないかと思われます。
2019.08.03b御金神社星祭 (70).JPG
この星祭納涼会では神事終了後の直会(なおらい)では、オードブル&缶ビール等が振舞われますのですが、なかなか充実しています(笑)。また、お子様用にはキャラクターのお面や金魚すくいが無料で提供されていて、金魚取り放題!という訳で、とても太っ腹な神社です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント