京都国立博物館on2019.11.18(前篇):2019紅葉&黄葉報告・02。

京都国立博物館では特別展『流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美』が開催中ですが、台風19号の影響で10月12日(土)が臨時休館したため、その代替として11月18日(月)を特別開館の措置が取られましたので、団体のお客様が少ないかも…と思いチャリチャリ。で、その時に目にした紅葉・黄葉を2回に分けて。最初はこちら。
2019.11.18京都国立博物館の紅葉  (16).JPG


前篇では西南部にある庭園の様子を。次は正門(団体入口)を背にして撮影した画像。噴水の両側にケヤキ(欅)があるのですが、ここのケヤキはとても綺麗に揃って黄葉します。
2019.11.18京都国立博物館の紅葉  (8).JPG
上の画像奥は明治古都館(旧・帝国京都博物館本館)。で、続いては上の画像右側(南側)のケヤキ。
2019.11.18京都国立博物館の紅葉  (10).JPG
次は反対側(北側)のケヤキ。画像奥の白い建物が平成知新館。
2019.11.18京都国立博物館の紅葉  (9).JPG
ケヤキは黄葉が不揃いになり易いのですが、本当に美しい光景です。10日前から1日の寒暖差が大きくなったためでしょう。そして、七条通に近い庭園には。
2019.11.18京都国立博物館の紅葉  (15).JPG
上の画像の左下部分が最初の画像のカエデです。こちらも緑・黄・赤のグラデ―ションがとても美しいカエデ。
2019.11.18京都国立博物館の紅葉  (19).JPG
その中で、最も赤い部分を。
2019.11.18京都国立博物館の紅葉  (20).JPG
こちらはおそらくハゼ(櫨)。ウルシ(漆)との区別がつかないのですが…(笑)。ハゼにしても漆にしても、紅葉が美しい!
2019.11.18京都国立博物館の紅葉  (22).JPG
次は上の木の葉っぱの大写し。ハゼの葉っぱの方が鋭い感じですので、間違い無いと思います(笑)。
2019.11.18京都国立博物館の紅葉  (23).JPG
続いては、おそらくハギ(萩)。以前に来た時、この機にハギの花がしていた気が…。ハギは全部が全部、黄葉するとは限らないようですが…。
2019.11.18京都国立博物館の紅葉  (25).JPG
最後は再びグラデーションの美しいカエデを。出口と一体化しているミュージアムショップの裏側にありました。
2019.11.18京都国立博物館の紅葉  (27).JPG
次は大写し。いやぁ、実に美しい!
2019.11.18京都国立博物館の紅葉  (28).JPG
以上で、前篇終了。後篇は東の庭等の紅葉・黄葉を1時間後にUPします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント