京都御苑on2019.11.21(後篇):2019紅葉&黄葉報告・05。

少し時間が経ちましたが、11月21日の京都御苑の紅葉・黄葉状況報告の続きを。まずは、イチョウ(公孫樹)の黄葉!場所は本文の最後の方で。
2019.11京都御苑の紅葉・黄葉 (54).JPG


前篇でも書きましたが、京都御苑のカエデはあちらに1本、こちらに1本という感じで植えられている所が多いのですが、こちらもその1本。
2019.11京都御苑の紅葉・黄葉 (41).JPG
次が大写し。行者橋好み(笑)の色合いです。
2019.11京都御苑の紅葉・黄葉 (42).JPG
次は珍しく並木状態に鳴っているカエデ。宮内庁京都事務所に続く通路にあります。
2019.11京都御苑の紅葉・黄葉 (44).JPG
これまた綺麗に色づいていました。葉っぱが7枚ですのでイロハモミジ(伊呂波紅葉)ですね。
2019.11京都御苑の紅葉・黄葉 (47).JPG
続いては、こちら。見た瞬間、樹形と色合いから見てカキ(柿)かなと思ったのですが,…。
2019.11京都御苑の紅葉・黄葉 (48).JPG
しかし、考えてみれば京都御苑にカキは無かったはずと思い直して接近。これはサクラ(桜)ですね(笑)。
2019.11京都御苑の紅葉・黄葉 (49).JPG
カキに似た“照り”があったので、見間違えましたね。近衛邸跡の方にカエデがあったかなぁと思いつつ、京都御所を回り込む形で移動。と、乾御門(いぬいごもん)に続く通路の角に大きなイチョウ。
2019.11京都御苑の紅葉・黄葉 (57).JPG
2019.11京都御苑の紅葉・黄葉 (57).JPG
かなり目立つイチョウですが、この木の葉っぱの大写しが最初の画像です。で、近衛邸跡に行くと、ありましたカエデ。
2019.11京都御苑の紅葉・黄葉 (51).JPG
こちらもイロハモミジでした。
2019.11京都御苑の紅葉・黄葉 (52).JPG
もう1箇所のカエデ。1本に見えますが…。
2019.11京都御苑の紅葉・黄葉 (55).JPG
実は2本。
2019.11京都御苑の紅葉・黄葉 (56).JPG
そして、最後は明治天皇の生家・中山邸のカエデとイチョウ。共にとても綺麗で感動!
2019.11京都御苑の紅葉・黄葉 (58).JPG
ということで、後篇の最後はこのイチョウの葉っぱの大写しです。
2019.11京都御苑の紅葉・黄葉 (60).JPG
京都御苑は紅葉・黄葉の穴場ですが、広い敷地の中のあちこちに点在しているのでゆっくり鑑賞できます。お天気が良ければお弁当を持って半日過ごしたい気分になりますね(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

narahimuro
2019年11月27日 22:57
行者橋様へ

晩秋の御所の写真UP有難うございます。
本当は京都御苑なのですが、御所と言ってしまいます。
この御苑内には、多くの種類の木々の植栽が育成、管理され
四季折々の移ろいを無料で楽しめる大穴場です。
中には、ミミズクやムササビが棲息している大木もあります。
私の学生時代には、今は京都府立医大の校地になった立命館の広小路学舎もあり、立命館や同志社の学生たちが体育の授業に利用していました。
京都で学生時代を送った者にとっては懐かしい場所でもあります。
行者橋 渡
2019年11月28日 11:42
narahimuro様、コメント有難うございます。
京都御苑は植物・動物の宝庫で、見学会も行われています。稀に参加していますが、このところは台風での倒木処理がまだ続いています。
京都御苑の芝生は幼稚園・保育園のお子達の遊び場になっていると共に、鴨沂高校の高校生が砂利道をランニングしたりしています。
大学生は見掛けないですねぇ。