同志社大学クリスマスイルミネーション点灯式:2019年11月21日。

毎年、同志社大学今出川キャンパスではクリスマスのイルミネーションが西側北門蕎麦、彰栄館東のヒマラヤスギ(杉)に飾られます。11月21日(木)17時15分から点灯式が行われるとのことだったので、チャリチャリと行って参りました。まずは点灯直後の画像から。
2019 .11.21同志社大学クリスマスイルミネーション点灯式 (27).JPG


次の画像は到着した時(16時45分頃)のヒマラヤスギ、まだ周囲が明るい時間帯です。後ろは徳照館だったかな、南側です。
2019 .11.21同志社大学クリスマスイルミネーション点灯式 (9).JPG
点灯式まで若干の時間があったので色々と撮影していると、「まもなく、竹製の燭台を配布します。数に限りがありますので、ご希望の方は礼拝堂前のテントの所に整列して下さい」とのアナウンス。早速並びます。
2019 .11.21同志社大学クリスマスイルミネーション点灯式 (17).JPG
いただいた竹製燭台の画像は最後に。そうこうしているうちに、京都の秋の夕暮れはアッという間に暗くなって、点灯式直前の画像がこちら。右は彰栄館。
2019 .11.21同志社大学クリスマスイルミネーション点灯式 (11).JPG
17時15分に開館宣言があり、讃美歌・聖書朗読・祈り・讃美歌と続き、いよいよ点灯ですが、次は2つ目の讃美歌を学生聖歌隊の皆さんが歌っていらっしゃる点灯直前の画像。
2019 .11.21同志社大学クリスマスイルミネーション点灯式 (25).JPG
で、点灯した時の画像が最初の画像ですが、イルミネーションの色が変化します。
2019 .11.21同志社大学クリスマスイルミネーション点灯式 (31).JPG
2019 .11.21同志社大学クリスマスイルミネーション点灯式 (36).JPG
次は天辺の☆。
2019 .11.21同志社大学クリスマスイルミネーション点灯式 (32).JPG
足元には、学生さんの設置したキャンドルで作られた装飾(の一部)。
2019 .11.21同志社大学クリスマスイルミネーション点灯式 (38).JPG
周辺には、かなりの学生さんが集まって賑やか。画像右が彰栄館。
2019 .11.21同志社大学クリスマスイルミネーション点灯式 (39).JPG
点灯の後も讃美歌は続きます。角度を変えて撮影。奥は良心館(北側)だったかな。
2019 .11.21同志社大学クリスマスイルミネーション点灯式 (48).JPG
ということで、閉会宣言があったので帰途につくことに。右は礼拝堂。
2019 .11.21同志社大学クリスマスイルミネーション点灯式 (54).JPG
最後は、いただいた竹製燭台。同志社大学の京田辺キャンパスに自生している竹を使用し、学生さんが製作したとか。学校法人同志社の徽章が刻まれています。
2019 .11.21同志社大学クリスマスイルミネーション点灯式 (21).JPG
湯浅半月(聖書学者)が 国・土を意味するアッシリア文字「ムツウ」を図案化したもので、知・徳・体の三位一体あるいは調和を目指す同志社の教育理念を示すものと解釈されているそうです。誤解されがちな新島襄の家紋は丸に根笹紋だとか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント