今年最後の平安楽市をチラッと眺める(笑)。

久し振りに平安楽市を覗いてみようと思い、チャリ。まずは、こちらのサッカーボールをモチーフにしたバッグ屋さん。残念ながら、美人のお姉さんは後ろに下がってしまい…。
2019.12.14平安楽市 (19).JPG


遊び心に満ちたバッグが一杯あるお店だったのですが、うっかり、お店の名前を確認するのを忘れてしまいました。次は会場の様子。まずは応天門(神門)方向を。
2019.12.14平安楽市 (11).JPG
振り返って大鳥居方向を。
2019.12.14平安楽市 (5).JPG
以下、順不同にご紹介。次の画像の白いだるまはネズミ形。
2019.12.14平安楽市 (4).JPG
こちらは米粒アート。
2019.12.14平安楽市 (8).JPG
こちらはお馴染み、コーヒー屋さん。平安楽市には2テントあったかな。
2019.12.14平安楽市 (9).JPG
こちらは「何だろう、ウニの殻を干した物かなと思っていたら、キャンドルでした。
2019.12.14平安楽市 (22).JPG
こちらは、京都らしく西陣織のがま口等。
2019.12.14平安楽市 (7).JPG
次の画像は、お店に注目したのでは無く、立っているお姉さんの髪の色に興味を持ったのでパチリ(笑)。
2019.12.14平安楽市 (10).JPG
外国の方かと思ったのですが、日本のお嬢さんでした(笑)。で、気を取り直して。どうしても焼物に目が行ってしまいます。
2019.12.14平安楽市 (12).JPG
色合いが良く、重ねられたセットに興味が沸いたのですが、近づくと買いたくなるので遠くから撮影しました(笑)。こちらは麹や甘酒を販売していたテント。
2019.12.14平安楽市 (13).JPG
相変わらず、「飲む点滴」という誤解を生じさせる惹句が書かれていましたが…。こちらは蜜柑。愛媛県に生まれ育った行者橋は、いまだに蜜柑は有田(ありだ)より、瀬戸内海と思ってしまいます。
2019.12.14平安楽市 (14).JPG
こちらは、パン生地を使ったブローチ類のテント。2つあった内の1つです。
2019.12.14平安楽市 (18).JPG
この日はまずまずのお天気だったのですが、朝だったせいかお客様が少ない印象でした。2枚続けて。
2019.12.14平安楽市 (3).JPG
2019.12.14平安楽市 (2).JPG
上の画像右は中央広場ですが、例によって演奏されている方も。
2019.12.14平安楽市 (16).JPG
ということで、平安楽市は第2土曜日が定例なのですが、1月3日、新年早々に平安楽市が特別に開催されますので是非行ってみたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント