新町祭はキャンドルだらけ!

新町祭というのは同志社大学新町キャンパスで行われるEVNTで、〈関西最大級〉とも言われるキャンドルによるイルミネーションが有名です。今年は12月14日に開催されました。まずはこちらの画像から。
2019.12.14新町祭 (104).JPG


「第12回 新町祭キャンドルナイト 〜SAPと創る灯火の遊園地〜」と銘打ったポスターが貼られていました。ちなみに新町キャンパスは次の地図の赤枠部分です。*画像は同志社大学のHPから転載させていただいています。加工あり。
imadegawa_campusmap.gif
行者橋が正門前に到着したのは18時少し前だったので、しばらく待機。徐々に観客が増えてきます。次の画像はその時点でのものですが、既に多くのキャンドルが輝いています。
2019.12.14新町祭 (61).JPG
18時に受付が始まり、会場へ。すぐ左にはこちらのキャンドルが。今回はピン甘画像ばかりで申し訳ないのですが。
2019.12.14新町祭 (70).JPG
その隣には、こんな円形の下段のようなキャンドルが4台。老人ホーム等、色々な施設の協力を仰いでいるようです。
2019.12.14新町祭 (71).JPG
入口から見えた大量のキャンドル葉、地面からは分かり難いのですが、まずは向かって右側(入り口側)からの画像を。
2019.12.14新町祭 (63).JPG
続いて、反対側、奥の方からの画像を。
2019.12.14新町祭 (66).JPG
校舎の3階から見ると、全体が良く分かります。
2019.12.14新町祭 (100).JPG
この企画・運営に当たっているのは、新町キャンパス周辺の地域活性化を目的に活動している「SAP(Shinmachi Activate Project =同志社大学 学生支援センター登録団体」だそうで、新町祭は最大のEVENTだとか。
2019.12.14新町祭 (79).JPG
今年は2万個余りのキャンドルに点灯されたとか。上の画像のキャンドルは予備でしょう。とはいえ、新町祭には模擬店や様々な展示・ワークショップ・バンド演奏等も用意されていました。こちらはキャンドル販売。
2019.12.14新町祭 (81).JPG
手前のお姉さんは怪我にもめげず参戦!300円はお買い得でした。こちらは準備中…でしたが、smile無料です(笑)。
2019.12.14新町祭 (83).JPG
校舎の教室には、様々なサークルが色々な展示をされていました。こちらは教室一杯にキャンドル。火気厳禁じゃないのかと思いつつ中に入ると、そこここにお子達が。
2019.12.14新町祭 (87).JPG
「教室の中にこんな多くのキャンドルとお子達は危険だなぁ」と思っていたら、案の定、お子がキャンドルを落とし…、「危ない!」と思って近づいたら、何とLEDでした!
2019.12.14新町祭 (89).JPG
容器もPETボトル。本当の蝋燭だと危険極まりないので、LEDで正解ですね(笑)。続いては、認知症等の方との交流を促進することを目的としたサークルの教室のようでした。
2019.12.14新町祭 (91).JPG
話を伺えば、新町キャンパスは主に社会学部と政策学部がメインのようで、クラブ・サークルの部室&練習場になる学生会館もあり、課外活動の拠点だとか。次は3階から外を眺めた画像。
2019.12.14新町祭 (103).JPG
最初の画像とは反対側のエリアのイルミネーションです。次は窓ガラスに写ったイルミネーションもSETにして(笑)。
2019.12.14新町祭 (102).JPG
屋外のイルミネーションには、これまでPETボトルを切ったものを使っていたそうですが、今年はガラス瓶。
2019.12.14新町祭 (111).JPG
担当していた学生さんたちも、やっぱり輝きが違うと仰っていましたが、同館!です。2万を超える瓶の管理は大変でしょうが、頑張って続けてほしいと思っております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント