こちらも、今年は食べ物の画像をメインに@終い天神。

21日の終い弘法では食べ物の露店を中心にUPしましたので、チャリチャリと出かけた25日の終い天神も食べ物屋さんをメインにご紹介。まずは、こちらから。正式名はメモし忘れましたが、色々なトッピングをのせた肉巻き(にぎり)ですね。
2019.12.25終い天神 (18).JPG


この日は気分の良くなる晴天で、とても美しい青空の1日でした。終い天神とあって、とても多くの参拝客が。
2019.12.25終い天神 (12).JPG
ということで、以下、ランダムに。こちらは黄な粉をまぶした焼きよもぎ餅。実は終い弘法でもお見掛けたので。
2019.12.25終い天神 (13).JPG
続いては、粉もん代表で、はし巻き。お好み焼きを箸に巻いたと言えばご理解いただけるでしょうか。
2019.12.25終い天神 (16).JPG
こちらは薩摩芋のフライ。藁でも切るような押し切り(カッター)が面白かったので(笑)。
2019.12.25終い天神 (20).JPG
で、一旦、本殿に参拝するために楼門をくぐると…。初穂料1000円なのですが、箱に入れて下さいという無人売り場で、お客様信頼度100%です。次はこちら。
2019.12.25終い天神 (28).JPG
北野天満宮では梅苑で採れた梅を梅干して年末に王福梅として販売しますが、右は同じものでしょうね。お酒・お餅・お菓子のお供えも…。うーん、商売上手(笑)。
2019.12.25終い天神 (28).JPG
再び、露店巡り。まずは玉コンニャク(蒟蒻)。1串100円だったかな、美味しそうでした。行者橋は「業務スーパー」のピリ辛玉コンニャクが好みです(笑)。
2019.12.25終い天神 (29).JPG
一方、こちらはレンコン(蓮根)。奥には大きな2000円もの立派な蓮根があったのですが。行者橋は手前の小さく細い方に注目。
2019.12.25終い天神 (30).JPG
小さく細いのを皮を残したまま縦に切ってキンピラ風に炒めると、とても歯触りが良く美味なので、この方が好みです(笑)。
2019.12.25終い天神 (31).JPG
上は美人さんお2人が販売されていたパン屋さん。一方、こちらは和菓子屋前でイケメンお兄さんが焼いていた、みたらし団子。
2019.12.25終い天神 (34).JPG
次は刃物を研いでいた方。行者橋、普段は安い包丁と果物ナイフを人造砥石で研いでいるのですが、近いうちに本物の砥石を買おうかなと思っているので、真剣に見つめてしまいました(笑)。
2019.12.25終い天神 (33).JPG
現状は研ぐというより、刃物を削るという感じですもんね(笑)。食べ物に戻って、こちらは豆腐屋さんの前で、おからのドーナツ・スープ・コロッケ等を販売中。
2019.12.25終い天神 (36).JPG
こちらはお馴染み、ちりめん山椒。若者が大きな袋から新しいものを追加中。行者橋、こんな小魚を沢山捕って資源は大丈夫なのかと、いつも思ってしまいます(笑)。
2019.12.25終い天神 (35).JPG
最後は食べ物から離れますが、こちら。九谷風の鉢のランプシェード(手前上)・絵皿の掛け時計(奥中央)・薬缶の置き時計(左手前)等のお店です。
2019.12.25終い天神 (38).JPG
想像するにムーブメント(駆動部分)は出来合いだとすると、アイデアとデザインで勝負のお店ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント