花遊小路「江戸川」前での餅搗きの光景:2019年12月28日。

昨年はUPしませんでしたので、2年ぶりに花遊小路(かゆうこうじ)奥の「江戸川」前での行われた餅搗きの様子を。まずは、お子様2人がお兄さんの助けを得て、お餅を搗いている場面です。
2019.12.28 花遊小路・江戸川の餅搗き(34).JPG


花遊小路新京極通と四条通を結ぶ短い通りで、こちらが四条通側の入口。同じお店が通りの両側にあるので、知らないとお店に入る感じになります。以前は靴屋さんでしたね(笑)。
2019.12.28 花遊小路・江戸川の餅搗き(1).JPG
で、花遊小路の名称は「花遊軒」という精進料理屋さんがあった場所に小路ができたことに由来するとのことですが、変形のL字型に構成されている花遊商店街の地図がこちら。
*画像は花遊商店街のHPから転載させていただいています。
access_map.png
ちなみに「江戸川」は上の地図の二股に分かれた部分のすぐ上にあるお店です。行者橋、錦天満宮に用事があったので、13時45分過ぎに通りかかったら既に餅搗きが始まっていました!
2019.12.28 花遊小路・江戸川の餅搗き(2).JPG
「餅搗きは14時30分からじゃないんですか」と聞いたら、「お店用の鏡餅を撞いています」とのお答え。最初のお餅が綺麗に搗き上がったので、打ち粉を振ったバットで運ぶことに。
2019.12.28 花遊小路・江戸川の餅搗き(4).JPG
続いて2臼め。が、餅米の浸し時間が短かったのか、蒸し時間が足らなかったのか、餅米が硬くてお兄さんがかなり苦労されていました。
2019.12.28 花遊小路・江戸川の餅搗き(7).JPG
次は3臼め。蒸した餅米を「江戸川」の大将(だと思います)が臼に投入!
2019.12.28 花遊小路・江戸川の餅搗き(8).JPG
餅搗きは、最初の捏(こ)ねがPOINT。念入りに捏ねていきます。
2019.12.28 花遊小路・江戸川の餅搗き(10).JPG
続いて、お兄さんたちが交代で搗いていきます。
2019.12.28 花遊小路・江戸川の餅搗き(15).JPG
以下、4臼め以降、順調に餅搗きが続きます。次の画像左は取材に来ていたKBS京都のクルー。
2019.12.28 花遊小路・江戸川の餅搗き(19).JPG
奥では、搗きたてのお餅を焼いて、蒲焼きのタレに着ける作業が進行中。
2019.12.28 花遊小路・江戸川の餅搗き(22).JPG
まだ柔らかいお餅なので、薬のは苦労します(笑)。
2019.12.28 花遊小路・江戸川の餅搗き(21).JPG
周りで見ていたお客様に紙皿に入れたお餅が振る舞われる中、最初の画像のようにお子達も参戦。
2019.12.28 花遊小路・江戸川の餅搗き(35).JPG
どうも、従業員のご家族やお知り合いのお子達のようですが、順番に搗いていく一方、餅搗き&味付けが順調に進みます。
2019.12.28 花遊小路・江戸川の餅搗き(25).JPG
今年で7回目のEVENTだそうですが、今年はお餅の中に鰻の蒲焼きの入った「当たり」が作られたとのこと。
2019.12.28 花遊小路・江戸川の餅搗き(39).JPG
ということで、最後は行者橋がいただいたお餅です。
2019.12.28 花遊小路・江戸川の餅搗き(40).JPG
残念ながら当たりませんでしたが、とても柔らかく美味でした!この後、餡子入りのお餅もいただいたのですが、これまた美味!「江戸川」の皆様、有難うございました。来年は「当たり」をGETしたい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント