奈良公園の紅葉・黄葉と「鹿に注意!」あれこれ。

11月末日に奈良監獄と奈良の紅葉を楽しむバスツアーに参加してきたのですが、本日は奈良公園を中心に。まずは、興福寺五重塔に敬意を表して(笑)、猿沢の池のそばから撮影したこちらの画像から。
2019.11.30奈良 (24)奈良公演の紅葉.JPG


京都を出たバスが、奈良県庁東に新設された(評判の悪い:笑)奈良公園バスターミナルに到着して、一旦解散したのですが、辺りは松や楠の木の間に紅葉が。次は奈良県議会前の光景。
2019.11.30奈良 (1)奈良公演の紅葉.JPG
信号のある道路を渡って、県庁を振り返ると、真っ赤に燃えるカエデ(楓)が。
2019.11.30奈良 (4)奈良公演の紅葉.JPG
目の前の道路には「鹿に注意!」の大きな看板が。チョッとピン甘画像ですが、見ようによっては鹿が何かに閃いた感じですが(笑)。
2019.11.30奈良 (36)奈良公演の紅葉.JPG
近辺にはカエデの木が広がっていて、外国の旅行者と思しき方々が撮影大会中でした。続けて3枚。
2019.11.30奈良 (6)奈良公演の紅葉.JPG
2019.11.30奈良 (7)奈良公演の紅葉.JPG
2019.11.30奈良 (9)奈良公演の紅葉.JPG
興福寺側に移動すると、こんな立て看板が。本来のものは以前にもUPしたのですが、黄色い「発情期の鹿は危険!」の注意書きが加えられていました。
2019.11.30奈良 (31)奈良公演の紅葉.JPG
鹿の発情期は8月末あたりから12月初め(要するに秋で、9月から11月がメイン)ですね。ここの芝生に、まだ若い鹿が…。
2019.11.30奈良 (29)奈良公演の紅葉.JPG
興福寺の境内に移り、トイレ休憩。若草山近辺も含め奈良公園のトイレは頑丈な木の柵が設置されています。勿論、鹿対策!
2019.11.30奈良 (17)奈良公演の紅葉.JPG
このトイレは興福寺南大門跡のそばにあるのですが、そこには立派なイチョウ(公孫樹)が。
2019.11.30奈良 (18)奈良公演の紅葉.JPG
猿沢の池で亀を眺めつつ1周すると、奈良時代に天皇の寵愛を失い猿沢の池に身を投げたという釆女(うねめ)伝説に関連する衣掛柳の石碑と隣に立つ九重の石塔の脇にカエデが。
2019.11.30奈良 (22)奈良公演の紅葉.JPG
その後、奈良公園バスターミナルに戻る道筋にはこんな交通標識が、上下セットで。こちらが上。
2019.11.30奈良 (28)奈良公演の紅葉.JPG
「奈良公園の鹿は横断歩道を渡る」という歳伝説がありますが、実際はかなり自由です(笑)。こちらが下。
2019.11.30奈良 (27)奈良公演の紅葉.JPG
ということで、カエデの葉っぱの大写し3景。続けて。
2019.11.30奈良 (10)奈良公演の紅葉.JPG
2019.11.30奈良 (12)奈良公演の紅葉.JPG
2019.11.30奈良 (13)奈良公演の紅葉.JPG
最後は最も多く見掛ける交通標識。奈良では鹿ですが、高速道路ではタヌキ(狸)等もありますね。
2019.11.30奈良 (26)奈良公演の紅葉.JPG
ということで、奈良監獄の画像整理が完了したらUPします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

narahimuro
2019年12月05日 23:26
行者橋様へ

奈良に来られたのですね。
奈良も外国人観光客が増えていますが、
お目当ては東大寺、興福寺、春日大社などで
ディープな大和を代表する法隆寺、中宮寺、薬師寺
唐招提寺、秋篠寺などには回らないようです。
その、存在を知らないのかも知れません。

ところで、奈良の鹿さん達ですが、外人さんたちは
彼らの本態は野生だと知らず、噛みつかれたり、蹴られたり
される人もいるようです。
かく申す私めも、小学生6年の頃、鹿に蹴られたことがり、
犬や猫とは違うと肝に銘じています。
行者橋 渡
2019年12月06日 14:49
narahimuro様、コメント有難うございます。ご挨拶もせず、失礼いたしました(笑)。確かに、斑鳩・西の京辺りは外国人観光客が少ないように思います。

そのエリア&存在を知らないというより、奈良=鹿がセットになっているのではないでしょうか。鹿に限らず、猿も嵐山の岩田山モンキーパークが人気のように、動物と触れ合える観光地として認識されているように思います。

アメリカの公園でも栗鼠辺りはウロチョロしているようですが、鹿となると街中でそう簡単には目にしないのではないでしょうか。随分昔、アメリカ人と話をした時、「鹿は見るものでは無く、撃つものfだ!」と即断されたことがありました(笑)。

奈良公園の鹿は、多少、人馴れしている感じはありますが、仰る通り野生ですし、かなり大きなものもいますので、全然、安心安全な動物ではありません。外国の方が鹿せんべい等を焦らしてやろうとしたりしているのを見ると、危ないなぁと思ってしまいます。