舞妓さんが残り福祭で授与する福餅搗き(餅搗き神事)@京都ゑびす神社・初ゑびす。

京都ゑびす神社の通称:初ゑびすは、実は招福祭(8日) ・宵ゑびす祭(9日)・十日ゑびす大祭(初ゑびす=10日)・ 残り福祭(「11日)・撤福祭(12日)と5日間にわたるのですが、8日午後には湯立神事の後、餅搗き神事が行われます。ということで、まずはこの画像から。
2020.01.08京都ゑびす神社・湯立神事・福餅搗き (47).JPG


いや、お餅搗き、大好きなんですよ(笑)。で、湯立神事は涙を飲んで割愛。次の画像は、中央の白衣の方が巫女さんに手順と小餅の作り方をレクチャーしている準備の場面です。
2020.01.08京都ゑびす神社・湯立神事・福餅搗き (39).JPG
予定通り、14時30分に蒸した糯米(もちごめ)を臼に投入(笑)。
2020.01.08京都ゑびす神社・湯立神事・福餅搗き (43).JPG
最初は、蒸し米を捏(こ)ねます。花遊小路「江戸川」前での餅搗きをUPした時にも書きましたが、この捏ねを素早くしかし丁寧に行うのがPOINT!
2020.01.08京都ゑびす神社・湯立神事・福餅搗き (44).JPG
そして程良く捏ね終えたら、最初の画像のように餅をひっくり返す方(返し手)と交代して搗いて行きます。餅搗きが珍しいのでしょう、外国の方が多数見物。
2020.01.08京都ゑびす神社・湯立神事・福餅搗き (46).JPG
小餅担当の巫女さん達も打ち粉(片栗粉)を打って、準備OK!…搗き上がりを待ち受けます。
2020.01.08京都ゑびす神社・湯立神事・福餅搗き (50).JPG
あと一歩の時点で搗き手交代。次の画像の、この方は左利きなので返し手は反対側に移った方が安全なんだけど…と行者橋は思いながら見ておりました(笑)。
2020.01.08京都ゑびす神社・湯立神事・福餅搗き (51).JPG
そして、搗き上がったお餅を小餅作成班に渡します!
2020.01.08京都ゑびす神社・湯立神事・福餅搗き (52).JPG
直ちに、打ち粉をお餅にまぶして、くっつかないようにします。
2020.01.08京都ゑびす神社・湯立神事・福餅搗き (55).JPG
大きなお餅を4つに分けて小餅作り。指導される方が「こうして親指と人差し指の間にお餅を押し出すようにして、小餅1つ分を分けます」と説明しつつ実演。
2020.01.08京都ゑびす神社・湯立神事・福餅搗き (57).JPG
行者橋の経験で言うと、ここでのPOINTは、軽く捻(ひね)りつつ親指と人差し指で引き千切ることです。そして、千切った餅を手で丸めます。
2020.01.08京都ゑびす神社・湯立神事・福餅搗き (58).JPG
最後は上の画像のように軽く板に押し付けて平べったくすると、小餅の完成。
2020.01.08京都ゑびす神社・湯立神事・福餅搗き (59).JPG
5人の巫女さんも手を伸ばして、小餅作りが進みます。
2020.01.08京都ゑびす神社・湯立神事・福餅搗き (60).JPG
この間にも、一方では新しいお餅を搗く用意が進んでいきます。
2020.01.08京都ゑびす神社・湯立神事・福餅搗き (61).JPG
行者橋の隣で熱心に撮影していた外国の方が、このお餅はどうなるのかと質問してきたので、(残り福祭の)11日に舞妓さんがいらっしゃる時に福笹を買うと、福餅として配られますと丁寧にお答えしておきました(笑)。ちなみに、14~16時に祇園甲部の、20~22時に宮川町の舞妓さんがお渡しになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント