寺町通の紫陽花:前篇。

毎年、6月になると寺町通(丸太町通-二条通間)に綺麗な紫陽花が咲き揃います。その様子を2回に分けて。2回とも枚数が多いので、説明を少なく。どだい、品種名には不案内ですし(笑)。まずは中程にある「一保堂」を背景に。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (24)I.JPG


ということで、丸太町通側(北側)から適宜チョイスして。まずはこちら。普通の紫陽花のように見えますが、萼片(がくへん:萼)が何となく円い感じです。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (1)A.JPG
次は青色が鮮やかですが、中心部の両性花がほぼ開いた感じになっています。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (3)C.JPG
こちらは萼片がチューリップのようです。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (5)D.JPG
続いては白い紫陽花。萼片が円くて可愛らしい!
2020.06.02寺町通の紫陽花 (7)D.JPG
次は細い赤紫の萼片が美しい。切子のグラスを思い出します(笑)。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (9)F.JPG
次の萼片は1つが大きく、残り3つは小さいという紫陽花。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (10)G.JPG
総思って観察すると、大体似た感じですね。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (11)G.JPG
上の紫陽花の萼片は大1・小3之用に見えるのですが、こちらは萼片が3枚のように見えます。が、良く観ると大1・中2・小1のようです。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (12)G.JPG
こちらも上の紫陽花に似た印象なので色違いかとも思うのですが、微妙に異なる感じのように思います。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (13)G.JPG
それにしても、とても綺麗な色です。次の3枚は「一保堂」前の紫陽花。次は向かって左側の塊の1種。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (17)H.JPG
萼片の先がナデシコ(撫子)のようにギザギザ(鋸歯状)になっています。次も左側ですが、花の1つ1つがとても小さな紫陽花です。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (18)I.JPG
前編最後の紫陽花は、最初の画像に写っている花。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (21)I.JPG
品種的には、6枚目の赤紫の花と同じだと思うのですが、とてもバランスが良い感じで咲いています。ということで、以下は後篇へ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント