寺町通の紫陽花:後篇。

寺町通(丸太町通-二条通間)の紫陽花のご紹介、後篇です。ではあるのですが、最初の画像は「一保堂」角を東に曲がった通りの民家(夷川通河原町西入ル)の民家に植えられていたカシワバアジサイ(柏葉紫陽花)の大写し。
2020.05.28街中風景 (9)柏葉紫陽花夷川通河原町西入ル.JPG


このカシワバジサイは最初の画像で分かるように、萼片(がくへん:萼)が独特のうねり方をしていて魅力的です。次が花序全体の画像。
2020.05.28街中風景 (11)柏葉紫陽花夷川通河原町西入ル.JPG
で、寺町通に戻って二条通側(南側)に進むと、チョッと不思議な紫陽花が。ガクアジサイ(萼紫陽花)とも言えないはかなさです(笑)。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (26)J.JPG
続いては、萼片が貝殻のようにも見える紫陽花。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (28)K.JPG
次は次で、また萼片の印象が微妙に異なります。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (30)L.JPG
これまでは、ほぼガクアジサイ(萼紫陽花)あるいはヤマアジサイ(山紫陽花)でしたが、次は本紫陽花(西洋紫陽花)。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (32)M.JPG
いかにも紫陽花!という感じですね。続いてのこちらも、色合いの微妙な変化が美しい!
2020.06.02寺町通の紫陽花 (33)N.JPG
次は2枚続けて。品種的には同じかな…と思うのですが、色がそれぞれに綺麗です。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (34)O.JPG
2020.06.02寺町通の紫陽花 (35)P.JPG
次は萼片がポッチャリした感じです。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (36)Q.JPG
次は、寺町二条の角に植えられていた紫陽花。不思議な品種だと思いますが、何という名前なのでしょうか。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (38)R.JPG
何だか、かき氷練乳掛けあるいはピンクの雪崩のように見えます(笑)。そのまま二条通を東に向かっていたら、二条大橋の手間にこんな紫陽花が。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (52)二条通.JPG
萼片が波打っている感じがユニークです。次は大写し。
2020.06.02寺町通の紫陽花 (54)二条通.JPG
ということで、二条通の紫陽花ご紹介はこれにて。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント