鴨川納涼床:2020年6月9日。

鴨川の納涼床は5月から微妙(笑)に復活していたのですが、行者橋は少し様子を見ようと思いタイミングを計っていたのですが、6月に入ると次第に本格化してきましたので、その様子を。まずは、こちらの画像から。
2020.06.09鴨川納涼床2030 (30).JPG


6月10日からは連日雨との天気予報だったので、その前日の9日に伏見の「鳥せい本店」で久し振りに軽く一杯と思い向かったのですが、その前後に納涼床を撮影してきたという訳です。こちらは19時の様子。
2020.06.09鴨川納涼床1900 (1).JPG
上の画像はかなり明るいのですが、すぐに陽が落ちて夕暮れの良い光景に。四条大橋唐の眺め。まだ照明はまばら。
2020.06.09鴨川納涼床1900 (3).JPG
ほぼ同じ場所から、20時30分に撮影した画像がこちら。灯りが付いて、とても美しい光景です。
2020.06.09鴨川納涼床2030 (26).JPG
次は少し先の三条方向を撮影したものです。次の画像右端は三条大橋。
2020.06.09鴨川納涼床2030 (29).JPG
こちらは宴たけなわ!という感じの納涼床。
2020.06.09鴨川納涼床2030 (32).JPG
続いての画像の注目点は河川敷!…四条大橋に近い場所なので、河川敷にはお馴染みの「等間隔カップル」が見えます。
2020.06.09鴨川納涼床2030 (31).JPG
ということで、最後にしつこく四条大橋からの光景を。水面に映る灯りがとても綺麗です。
2020.06.09鴨川納涼床2030 (28).JPG
さて、今年は納涼床でゆっくりと美味しい日本酒を飲む機会が訪れるかなぁ(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント