去年の…みやび会お千度②:2019.07.04。

去年の「みやび会お千度」記念撮影の後篇です。舞妓さん・芸妓さんのリラックスした表情をお楽しみ下さい(重複あり・お名前略です)。まずはこちらの画像から。 みやび会お千度は、毎年変わる浴衣のデザインが楽しみなのですが、去年は傘ですね。ということで、前編の続きから。コメント無しで続けて4枚。ここからは最初の画像のような大写しを、続けて7…
コメント:4

続きを読むread more

去年の…みやび会お千度①:2019.07.04。

去年の7月、ブログのシステムのメンテナンスが行われた結果、実質7月3日から25日までブログのUPが出来ず、祇園祭を中心とする7月の諸行事の画像がお蔵入りとなっていました。ご承知のように、今年は祇園祭の山鉾巡行・神輿渡御等の主要行事は中止になりましたので、祇園祭関係を中心に去年の7月の画像をUPしていきます。ということですが、「みやび会お…
コメント:0

続きを読むread more

白川南通&白川北通の紫陽花。

今年は紫陽花のご紹介が少ない気がするので、少し補足を。桜の季節には何度も登場する白川南通&白川北通篇ですが、今回はガクアジサイ(萼紫陽花)メインに、しかも中心の本当の花の大写しを交えて。まずは、色合いの美しいこちらの紫陽花から。 最初の画像の中心部分を大写しすると、こうなります。こちらが白川南通の様子。画像右が白川、春は枝垂れ桜の…
コメント:0

続きを読むread more

長浜の鯖そうめんは独特の味わいで美味!:撮り溜めた画像から。

行者橋、朝はピザトースト、昼は麺類(饂飩=うどん・ラーメン・パスタ、夜はご飯(白米+おかず)という食事が基本形で、原則として3食とも自炊をしております。従って、自粛生活が続く中でも取り立てて苦労は無いのですが、夏にはお昼が時々、素麺(そうめん)に変わります。先日、お昼が素麺だった時、随分前にいただいた「鯖そうめん」を思い出しました。 …
コメント:0

続きを読むread more

土佐稲荷岬神社は先斗町の舞妓さん・芸妓さんがお参りされるのでしょうか(笑)。

祇園町北側(祇園東)の観亀(かんき)稲荷神社・祇園町南側(祇園甲部)の有楽(うらく)稲荷大明神をUPした後、「先斗町の舞妓さん・芸妓さんがお参りするようなお稲荷さんはあったっけ」と考えた時、思い出したのが土佐稲荷岬神社! 土佐稲荷岬神社には河原町通・木屋町通の両方から行ける蛸薬師通備前島町にあるのですが、土佐藩邸跡のある高瀬川沿い…
コメント:0

続きを読むread more

インクラインの燕子花。

伝統行事やEVENTの中止・縮小が続く中、色々な花をUPしていて、行者橋、自分では意識しなかったのですが「草の花より木の花が好み」ということが分かってきました(笑)。ではあるのですが、本日は白い燕子花(かきつばた)。 場所は、琵琶湖疎水のインクラインの南禅寺船溜り手前の湿地で、次の画像中央の緑の部分の上の方です。この場所には、琵琶…
コメント:0

続きを読むread more

護王神社に茅の輪が作られていました!

6月19日から全国での都道府県をまたぐ移動やプロスポーツの無観客試合等が解禁されたので、21日に京都御苑の人出はどんな感じかなぁと思ってチャリチャリ。お子様連れのグループが芝生上でランチをしたり、木登りを楽しんでいたりしていたので、ついでに護王神社で足を延ばしてみたら、あらら、既に茅の輪(ちのわ)が。 ご存知のように、茅の輪は6月…
コメント:0

続きを読むread more

これはラジオ塔ではなく、噴水塔ではないのか…@御射山児童公園。

6月16日にUPした円山公園のラジオ塔に続いては、東洞院蛸薬師(ひがしのとういん・たこやくし)交差点の北東にある御射山(みさやま)児童公園のラジオ塔らしき塔のご紹介。いや、曖昧な表現なのは、本当にラジオ塔なのかと思わざるを得ない形状なのです。まずは、こちらの画像から。 円山公園の記事で参考に挙げておいたWikipediaのラジオ塔…
コメント:0

続きを読むread more

二条通の南天、と…。

寺町二条の変則交差点から二条通を河原町方向(東側)に進むと、南天(ナンテン)の木が根元に植えられた街路樹が続きます。ということで、本日は南天の花。皆様、花(6弁)をじっくり観察したことがおありでしょうか。 南天は「難を転ずる」に通じるということで、一般家庭にもかなり植えられていますが、次の画像が全体の様子。右の道路が二条通、奥が河…
コメント:2

続きを読むread more

有楽稲荷大明神:祇園甲部の舞妓さん・芸妓さんに会えるかも…(笑)。

このブログでは、祇園町北側の花街・祇園東のエリアにある観亀(かんき)稲荷神社のことは何度もUPしていますが、祇園町南側にある有楽(うらく)稲荷大明神については今までUPしてきませんでしたので、ここでご紹介。 場所は、わらび餅で有名な花見小路通の「ぎおん徳屋」の角を東へ3筋目の東松竹小路(南北路)にあります。次は南側の青柳小路(東西…
コメント:0

続きを読むread more

ラジオ塔@円山公園。

ラジオを普及させるためにNHK(日本放送協会)が公園等にラジオ受信機を内部に収めた塔(正式:公衆用聴取施設)をラジオ塔といい、第1号は1930(昭和5)年6月15日にNHK大阪中央放送局(JOBK)が大阪市・天王寺公園旧音楽堂跡に設置しました。京都には1932(昭和7)年に円山公園に設置されています(第4号)。 円山公園にラジオ塔…
コメント:2

続きを読むread more

本当なら、今年の「明智光秀供養会」は結構な話題になったはずなのに…。

昨年8月、明智光秀供養会が白川の三条橋の少し南で開催された時(こちらをご参照下さい)、主催者の和菓子屋さん「餅寅」のお母さんが「来年は光秀の命日(6月14日:*注参照)に行います」と仰ったのですが、今年は無理だろうなと思いつつ、念のため「明智光秀の塚」へチャリ。 去年は11時から開催されたので、その少し前に「明智光秀の塚」に行くと…
コメント:4

続きを読むread more

寺町通の紫陽花:後篇。

寺町通(丸太町通-二条通間)の紫陽花のご紹介、後篇です。ではあるのですが、最初の画像は「一保堂」角を東に曲がった通りの民家(夷川通河原町西入ル)の民家に植えられていたカシワバアジサイ(柏葉紫陽花)の大写し。 このカシワバジサイは最初の画像で分かるように、萼片(がくへん:萼)が独特のうねり方をしていて魅力的です。次が花序全体の画像。…
コメント:0

続きを読むread more

鴨川納涼床:2020年6月9日。

鴨川の納涼床は5月から微妙(笑)に復活していたのですが、行者橋は少し様子を見ようと思いタイミングを計っていたのですが、6月に入ると次第に本格化してきましたので、その様子を。まずは、こちらの画像から。 6月10日からは連日雨との天気予報だったので、その前日の9日に伏見の「鳥せい本店」で久し振りに軽く一杯と思い向かったのですが、その前…
コメント:0

続きを読むread more

寺町通の紫陽花:前篇。

毎年、6月になると寺町通(丸太町通-二条通間)に綺麗な紫陽花が咲き揃います。その様子を2回に分けて。2回とも枚数が多いので、説明を少なく。どだい、品種名には不案内ですし(笑)。まずは中程にある「一保堂」を背景に。 ということで、丸太町通側(北側)から適宜チョイスして。まずはこちら。普通の紫陽花のように見えますが、萼片(がくへん:萼…
コメント:0

続きを読むread more

こんな所があったなんて!…扇ダム&扇ダム放水路@琵琶湖疎水 疎水分線。

先日、琵琶湖疎水に関して確認したいことがあったので、久し振りに琵琶湖疎水記念館(以下、疎水記念館)までチャリチャリ。まずは、疎水記念館地階にある赤煉瓦造風のトンネルの画像から。疏水分線「扇ダム」から出ている「扇ダム放水路」の水が南禅寺船溜に流れ出る出口です。その他の説明は最後に。 疎水記念館には何度も訪れているのですが、改めて展示…
コメント:0

続きを読むread more

見附島(軍艦島):撮り溜めた画像から。

長々と続けてきた「奥能登1泊2日のバスツアー」シリーズも,画像はあるのですが、これをラストにします。という訳で、第7弾は[軍艦島」の別名でも知られる見附島(珠洲市宝立町)です。まずはこちらの画像から。 次は、少し離れて海岸の様子を撮影した画像。あたりの海岸は鵜飼海岸(着崎海岸・見附海岸)の少し沖合にある島です。見附島の名は、空海=…
コメント:2

続きを読むread more

センダン@二条大橋東詰南&オリーブ@新烏丸通竹屋町角。

買い物のついでに見かけた街角の木の花をUPしてきましたが、本日は2種類まとめて。まずは、二条大橋東詰南でひと際目立っていたセンダンの画像から。ユニークな花がとても魅力的です。 なのですが、次からは新烏丸通竹屋町角の「京都モーリスホステル」の敷地内に植えられていたオリーブの花の大写しを(チョッとピン甘ですが)。行者橋、実はオリーブの…
コメント:0

続きを読むread more

ぎおん楽宴小路の火の見櫓@祇園北町・観亀稲荷神社そば。

これまでUPする機会を失っていましたが、禄剛崎灯台をUPしましたので高い物つながりで(笑)、1994年(平成6年)にオープンしたゾーン「ぎおん楽宴小路」の火の見櫓の話題を。まずは火の見櫓の画像から。 「ぎおん楽宴小路」の場所は、祇園東の舞妓さん&芸妓さんの話題で触れてきた観亀稲荷(かんかめいなり)神社の西側です。次が入口の様子。白…
コメント:0

続きを読むread more

禄剛埼灯台:撮り溜めた画像から。

「奥能登1泊2日のバスツアー」シリーズ第6弾は「日本の灯台50選」に選ばれ、「近代化産業遺産群」に認定されている他、「恋する灯台」にも認定されている禄剛埼(ろっこうさき)灯台、住所的には、石川県珠洲市狼煙町(のろしちょう)。まずは、この画像から。 実際に灯台に到着した時の角度(位置)から撮影したのが最初の画像ですが、次が正面入り口…
コメント:0

続きを読むread more

白米千枚田:撮り溜めた画像から。

「奥能登1泊2日のバスツアー」2日目は「輪島の朝市」から始まったのですが、シリーズ第5弾は石川県輪島市白米町の高洲山(こうしゅうざん)の裾野の急斜面にある棚田「白米千枚田:しろよね せんまいだ」です。まずはこちらの画像から。 輪島市街地から日本海に面した国道249号線で能登半島をしばらく北上すると、「道の駅千枚田ポケットパーク」に…
コメント:2

続きを読むread more