去年の…菊水鉾出囃子@OPA前:2019.07.09。

7月に入ると、京都の繁華街のスピーカーからBGM代わりの祇園囃子が聞こえてくるのですが、本日はこのところ開催が続いている「菊水鉾・四条傘鉾出囃子@OPA前」の様子を。まずは菊水鉾篇。
2019.07.09菊水鉾出囃子・OPA前 (10).JPG


場所は、河原町四条上ル西側の「OPA」の店頭です。最初の画像は祇園囃子のスタート時点の画像ですが、次は準備中の様子。
2019.07.09菊水鉾出囃子・OPA前 (3).JPG
画像に見えるように、このEVENTは河原町商店街振興組合」が主催されています。囃子方の皆様全体の様子がこちら。
2019.07.09菊水鉾出囃子・OPA前 (15).JPG
菊水鉾では小学校に入る頃からお囃子の鉦方(かねかた)として経験を積み、成人すると笛方か太鼓方に移ります。こちらは鉦方の皆様。
2019.07.09菊水鉾出囃子・OPA前 (20).JPG
菊水鉾は1864(元治元)年におきた蛤御門の変の兵火で焼失し、1952(昭和27)年に88年振りに再興された「昭和の鉾」として知られますが、お囃子が伝承されていなかったので、月鉾の協力でスタートしたそうです。次は笛方の皆様。
2019.07.09菊水鉾出囃子・OPA前 (19).JPG
実際には月鉾の囃子方13名が菊水鉾に移ったので、当初、菊水鉾のお囃子は月鉾と同じだったとか。1964(昭和39)年以降は菊水鉾に伝わる古い鉦の譜本を元に復曲・新作した曲が6曲あるそうです。鉦方には、こんなお子も(笑)。
2019.07.09菊水鉾出囃子・OPA前 (13).JPG
お兄さんの膝の上で幼い頃から練習を始めることで伝統が継承される訳ですね。以上で菊水鉾出囃子の様子は終了ですが、四条傘鉾が続きます。

最後に京都情報を3件。
①去年の7月9日の画像を確認していたら、祇園・花見小路で発生した火事の様子が残っていて、大変な騒動だったなぁと思い出しました。もらい火の被害に遭った「吉うた」さんは現在再建中です。11月には再開されるとか。
2019.07.09祇園花見小路火災跡 (1).JPG
2019.07.09祇園花見小路火災跡 (6).JPG

②雨の中、昨日(6日)にはも道中がEVENT縮小して実施されたとの報道がありました。クイーン淡路のお嬢さん2人も参加されていました。③祇園甲部の舞妓さんお2人が、6月に新型コロナウイルスに感染されていたことが報道されました(現在は回復されたとか)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント