去年の…四条傘鉾出囃子@OPA前:2019.07.09。

7月9日の「菊水鉾・四条傘鉾出囃子@OPA前」の続きです。四条傘鉾は綾傘鉾と共に応仁の乱以前から登場する、古い形式を受け継ぐ傘鉾です。巡行では、織物の垂(さが)り等をつけた傘と赤熊(しゃぐま)を付けた棒振りさんと花笠を被った太鼓・笛・鉦の行列が一緒に歩きます。最初の画像はこちら。
2019.07.09四条傘鉾出囃子・OPA前 (48).JPG


7月17日の祇園祭山鉾巡行(前祭)では、傘を台車に載せて巡行しますが、囃子方の皆様は歩きますので、このEVENTでも立って演奏されます。こちらは太鼓(左のお2人)と笛の方々。
2019.07.09四条傘鉾出囃子・OPA前 (29).JPG
そして、次は鉦(かね)の皆様。
2019.07.09四条傘鉾出囃子・OPA前 (51).JPG
応仁の乱で焼失した四条傘鉾は1500(明応9)年に再興。が、1864(元治元年)の浜振り御門の変の兵火で再び焼失し、1871(明治4年)を最後に途絶えます。で、次は棒振りさんと花笠TEAMの登場。
2019.07.09四条傘鉾出囃子・OPA前 (30).JPG
次は踊りの様子。
2019.07.09四条傘鉾出囃子・OPA前 (36).JPG
途絶えていた四条傘鉾は1985(昭和60)年に傘鉾本体が再興されて居祭を続けます。
2019.07.09四条傘鉾出囃子・OPA前 (32).JPG
そして、1988(昭和63)年から踊りと囃子が復元され32番目の鉾として巡行に参加されました。
2019.07.09四条傘鉾出囃子・OPA前 (42).JPG
この棒振り踊りとお囃子は、滋賀県甲賀市の滝樹(たぎ)神社に伝わっていた「ケンケト踊」を参考に復元されたものです。
2019.07.09四条傘鉾出囃子・OPA前 (38).JPG
「ケンケト踊」は、室町時代に京都から広まった風流踊(田楽踊)ですので1種の本家帰りですね。
2019.07.09四条傘鉾出囃子・OPA前 (66).JPG
なお、上の画像は必ずしも演技の順序通ではありません(笑)。棒振り踊り&花笠TEAMの後、お囃子のみの演奏が披露されました。
2019.07.09四条傘鉾出囃子・OPA前 (70).JPG
2019.07.09四条傘鉾出囃子・OPA前 (71).JPG
2019.07.09四条傘鉾出囃子・OPA前 (74).JPG
各鉾ともお囃子をリードするのは太鼓の方です。なお、四条傘鉾は籤取り式で巡行順を決めますが、巡行7番目の傘鉾一番か15番目の傘鉾二番のいずれかを綾傘鉾と分け合います。傘の上には御幣と若松を飾ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント