去年の…御神用水清祓式:2019.07.10。

祇園祭では10日夜に神輿洗という神事があり、17日の神幸祭で渡御する神輿を四条大橋の上で清めます。10日朝、そのための水を四条大橋の上で鴨川から汲み上げ、四条大橋南の左岸(西側)の土手で清める儀式が御神用水清祓式です。まずは、この画像から。
2019.07.10御神用水清祓式 (30).JPG


言わば、神幸祭の始まりを意味する神事で、当然、24日に還御した神輿を洗って還幸祭の終了を意味する神輿洗が28日にも行われますので、その日の朝には再び御神用水清祓式が催されます。
2019.07.10御神用水清祓式 (6).JPG
上の画像は、10日の10時少し前に四条通大和大路東入ルの仲源寺)目疾地蔵:めやみじぞう)から出発した八坂神社の神職の皆様や宮本組他の関係者が、四条川端交差点の南座横で信号待ちをしている場面。そして、四条大橋上へ。
2019.07.10御神用水清祓式 (14).JPG
上の画像を注意深く見ると、四条大橋の中央の南北に4本の斎竹で結界を示しているのが分かります。次は神職によるお祓い。
2019.07.10御神用水清祓式 (15).JPG
神職の方、宮本組の方がそれぞれ長い縄のついた木桶を鴨川の水を汲み上げます。続けて3枚。
2019.07.10御神用水清祓式 (20).JPG
2019.07.10御神用水清祓式 (21).JPG
2019.07.10御神用水清祓式 (24).JPG
最初の画像はこの時の木桶の大写しですが、この汲み上げを何回か行い、用意した手桶に満たします。その後、一同は神事を行う四条大橋南の左岸(西側)の土手に設置した場所に移動です。続けて3枚。
2019.07.10御神用水清祓式 (41).JPG
2019.07.10御神用水清祓式 (43).JPG
2019.07.10御神用水清祓式 (45).JPG
鴨川を含めて撮影したのが次の画像。左奥に中華料理店「東華菜館」で、その横に四条大橋が見えます。
2019.07.10御神用水清祓式 (54).JPG
無事、神事が終了した場面がこちら。
2019.07.10御神用水清祓式 (58).JPG
その後、桶は仲源寺で保管され、夜の神輿洗に備えます。
2019.07.10御神用水清祓式 (62).JPG
花街の宮川町は、この祇園祭の神輿洗の水を汲み上げることから賀茂川を「宮川」と呼んだので、その名がついたという説があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント