去年の…前祭山鉾巡行:保昌山・鶏鉾・白楽天山・四条傘鉾@御池通:2019.07.17。

祇園祭前祭山鉾巡行は全23基ですので、次の「保昌山」(ほうしょうやま:山八番・巡行順⑫)が丁度真ん中になります。平井保昌(ひらい やすまさ:藤原保昌とも)が、和泉式部のために紫宸殿の紅梅を手折ってくる場面を造形化した山です。 平井保昌は藤原道長に仕えた武人として知られ、日向守・肥後守・大和守を経て、1015(寛仁4)年頃に丹後守に…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…前祭山鉾巡行:伯牙山・菊水鉾・油天神山・太子山@御池通:2019.07.17。

祇園祭前祭山鉾巡行は23基もありますので、画像はまだまだ続きます。で、本日は「伯牙山」(はくがやま:山五番・巡行順⑧)から。宵山の画像をUPした時にもご紹介しましたが、中国の琴の名手・伯牙にちなむ山です。伯牙は手に斧を持っており、右手に琴が見えます。 別名「琴破山」「琴割り山」。舁き山で、ご神体が196.5cmと背が高いのですが、…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…前祭山鉾巡行:綾傘鉾@四条通&御池通:2019.07.17。

去年の傘一番は「綾傘鉾」(あやかさほこ:傘一番・巡行順⑦)でした。傘鉾は2種類-綾傘鉾と四条傘鉾(しじょうかさほこ)-しかありませんので、籤取り式では傘一番と傘二番を分け合う形になります。ということで、御池通で2基並んだ画像から。 最初の画像左(前)の綾傘がこちら。染物傘の天蓋上には金幣の中に立つ金鶏が。画像では分かり難いのですが…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…前祭山鉾巡行:函谷鉾@四条通&河原町御池:2019.07.17。

前祭山鉾巡行の続きですが、本日は後に残していた「函谷鉾」(かんこほこ:籤取らず・巡行順⑤)」です。中国・戦国時代、斉の孟嘗君が函谷関(かんこくかん)で、家臣に鶏の鳴き声を真似させて関門を開かせ難を逃れたという故事に基づく鉾。鉾頭の「三日月と三角=山」は山中の暁の様子、といわれます。 次は少し近づいた画像。屋根の上には屋根方(屋根と…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…前祭山鉾巡行:蟷螂山・芦刈山・木賊山、1つ飛んで郭巨山@四条通&御池通:2019.07.17。

去年の祇園祭前祭山鉾巡行を巡行順に。「長刀鉾」(なぎなたほこ:籤取らず・巡行順①)は注連縄切りでも登場しましたし、御池通でお稚児さんが鉾から降りる場面を後程UPしますので、まずは「蟷螂山」(とうろうやま:山一番・巡行順②)。舁き山(かきやま)なので小振りなのですが、造形がとてもユニークなので遠くからでも良く目立ち、絡繰り仕掛け(4人で動…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…前祭山鉾巡行:そして注連縄切り…@四条麩屋町:2019.07.17。

祇園祭前祭山鉾巡行のハイライト、注連縄切りです!今回は敢えて時間通りに。9時20分過ぎ、高橋町の皆様の手によって四条麩屋町に張られた注連縄に長刀鉾が近づいて止まると、南北のアーケードの上で待機していた高橋町の関係者が注連縄を引っ張って、高い位置まで引き上げます。 と、長刀鉾の関係者が先にフックのついた細い棒を使って注連縄を引っかけ…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…前祭山鉾巡行:続いて注連縄張り…@四条麩屋町:2019.07.17。

四条通の信号機がいずれも山鉾巡行に支障の無いように動かされ整えられたら、次なる準備は「長刀鉾稚児注連縄切り」用の注連縄張りです。まずは、注連縄切り直前(9時20分時点)の画像から。長刀鉾の前に張られている注連縄にご注目下さい! 時を戻して。8時30分少し前に四条麩屋町交差点に15日早朝に斎竹を建てた(こちらをご参照下さい)高橋町の…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…前祭山鉾巡行:まずは信号機回転…@四条麩屋町:2019.07.17。

本日は3連発です!…去年の祇園祭前祭山鉾巡行(開始は9時)の日の朝、行者橋は久し振りに気合を入れて、朝7時過ぎに「長刀鉾稚児注連縄切り」が行われる四条麩屋町の交差点に陣取って巡行の様子を撮影することに。で、最初は巡行に不可欠な四条通の信号機の方向変更の様子を。まずはこの画像から。 で、待つこと小1時間。四条通の信号機の方向を変える…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…前祭宵山の光景・後篇@市内各地:2019.07.16。

去年の7月15・16日に市内各山鉾町の宵山・駒形提灯の様子等(あいうえお順)の続きです。まずは「蟷螂山:とうろうやま」。巡行では手や羽が動きます。 こちらは駒形提灯。八坂神社の2種類の神門の他にカマキリ(蟷螂)の模様がクッキリと見えます。次は懸装品等を展示しているマンションの1階にある会所。続いては、1枚しかUPできないのですが、…
コメント:2

続きを読むread more

去年の…前祭宵山の光景・前篇@市内各地:2019.07.16。

去年の7月15・16日に市内各山鉾町の宵山・駒形提灯の様子等を「あいうえお」順で、2回に分けて。普通は撮影した全16の各山鉾の画像数を揃えるのですが、諸般の事情で枚数差あり(笑)。まずは「芦刈山」。様々な懸装品の内、前掛「凝視」(山口華楊・原画)、銅掛「豊公獅噛鳥獣文様錦織」。 前篇・後篇とも18枚ずつ。次は駒形提灯。芦刈山の文字…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…弓矢町武具飾り@松原通:2019.07.15。

7月16・17日、東山区の松原通(かつての五条通)の弓矢町では、いくつかの民家の玄関先やガレージ等に、甲冑(かっちゅう:甲=鎧・冑=兜)等の武具を飾る行事があります。まずは、こちらの「智印」(左)と「福印」(右)の画像から。この行事は、かつて祇園祭神幸祭の際に弓矢町の住人が実際に武具を身に着け、八坂神社に供奉(武者行列)していた名残との…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…綾傘鉾棒振り囃子披露@綾小路通:2019.07.15。

綾傘鉾は、山鉾の現在の形態が完成する以前の古い形(応仁の乱以前に存在)の大変珍しい「傘鉾」です(四条傘鉾も)。17日の前祭では2基のいわゆる風流傘(ふりゅうがさ=花傘)が6人のお稚児さん、そしてこれからご紹介する棒振り囃子と共に巡行します。毎年、7月14~16日の夕刻に祇園囃子・棒振り囃子が披露されます。まずは、棒振り踊りを披露された原…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…斎竹建て@四条麩屋町:2019.07.15。

祇園祭前祭の山鉾巡行の見どころはいくつかありますが、長刀鉾のお稚児さんが四条麩屋町(ふやちょう)で行う「注連縄切り」もその1つです。その注連縄は四条通の南北に建てられた2本の斎竹(いみたけ)に掛けられているのですが、本日はその斎竹を建てる様子を。まずはこちらの画像から 毎年7月15日の早朝4時30分頃、東洞院高辻にある高橋町(「ホ…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…山舁き初め・山鉾曳き初め:蟷螂山・放下鉾・岩戸山・船鉾@西洞院通・新町通:2019.07.13。

祇園祭前祭(さきまつり)山鉾巡行の曳き初めの続きですが、7月13日にはまず12時から西洞院通で蟷螂山(とうろうやま)の舁き初め(かきぞめ)が行われます。まずは、西洞院通の会所前から1度北上して戻ってくる場面の画像から。右奥に蟷螂山が小さく見えます。 パターンとしては鉾曳き初めと同じなのですが、蟷螂山は舁き山なので舁き初めと言います…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…祇園東の満彩野さん・叶千代さん・叶久さん・満彩尚さん、選挙啓発運動で活躍@京都マルイ前:2019.07.1…

早く、去年の前祭山鉾巡行の画像をUPしたいのですが、13日から16日の画像が山ほど残っていますので、じっくりUPします(笑)。ということで、本日は祇園東の舞妓さんの話題です。最初の画像は、お見世出しの早い満彩野(まさの)さんに敬意を表して。 去年は、任期満了に伴う参議院議員選挙が7月21日に行われましたので、それに先立つ13日14…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…久世駒形稚児社参、ただし本殿昇殿まで@八坂神社:2019.07.13。

昨日(今年)、山鉾巡行の代わりに山鉾関係者を先頭に前祭の各山鉾代表者が榊を手に、9時に昨年の巡行順に四条烏丸交差点を出発し四条寺町の御旅所に進み、八坂神社を遥拝。18時からは神輿渡御に代わる「御神霊渡御祭」が行われたのですが、行者橋は雨だったのでパスしました(笑)。 で、昨年7月13日午前の長刀鉾稚児社参の後、14時からには久世駒…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…期間限定!中村楼「二軒茶屋」の稚児餅!

本当なら、今日は前祭山鉾巡行の日だったのですが…(泣)。それはともかく、祇園祭関係の画像は無尽蔵にある(嘘です:笑)のですが、ここでチョッとだけフェイント。と言っても、やはり祇園祭と無縁では無く、昨日ご紹介した長刀鉾稚児社参で触れた「稚児餅」の話題です。まずは、両面を焼いて表面には荒味噌(白味噌)が塗られた稚児餅の画像から。 似た…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…長刀鉾稚児社参@四条通&八坂神社:2019.07.13。

7月13日は、長刀鉾稚児社参が行われます。まずはこの画像から。本殿で「お位もらい」を終え、記念撮影をしている場面です。既にUPしたよう(こちらをご参照下さい)に、お稚児さんは中西望海君、画像左の禿さんは杉本崇晃君、右は竹内瑛基君です。 10時頃、四条通烏丸東入ルの長刀鉾会所を出発した(最初の画像の3人をはじめとする)関係者一行は、…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…鉾曳き初め:函谷鉾・鶏鉾・菊水鉾・月鉾・長刀鉾@室町通・四条通:2019.07.12。

7月12日 午後、前祭(さきまつり)の山鉾巡行の内、5基の鉾の曳き初めが行われます。曳き初めは、後祭の山・鉾も含め、一般の人が参加できますので大人気!…本来なら、5基を別々にUPしたいのですが、去年の画像が多いので一気に。ということで、14時スタートの函谷鉾から。 函谷鉾は室町通-烏丸通間にある会所から、最初に烏丸通まで行き、すぐ…
コメント:2

続きを読むread more

去年の…山建て・鉾建てを少しだけ:山伏山・菊水鉾・月鉾・鶏鉾・函谷鉾・長刀鉾@新町通・四条通:2019.07.12…

7月10日から前祭(さきまつり)山鉾巡行の鉾建て(函谷鉾・菊水鉾・月鉾・鶏鉾・長刀鉾)が、11日から曳山建て(保昌山・山伏山・芦刈山)が始まりますが、全部は追いきれなかったのですが、本日は12日お昼前後に撮影した様子の一部を。まずは、月鉾の車輪を運んでいる場面から。 綾傘鉾・四条傘鉾を除く巨大な鉾に比べて、曳山は小振りなのですが、…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…神輿洗、ただし道調べの儀から出発まで(笑)@四条通:2019.07.10。

神輿洗は、7月10日の朝、鴨川で汲んだ御神用水で神輿を清める神事です(28日にも行います)。要するに、神輿渡御(神幸祭=17日・還幸祭=24日)の前後に神輿を洗う訳ですね。まずは、こちらの画像から 18時から八坂神社で神輿蔵出の儀が始まり、3基(+東若御座神輿=子供神輿)が出されますが、この神輿洗で担がれる神輿は中御座(素戔嗚尊:…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…お迎え提灯:祝い提灯(変わり提灯)復活の試み・後篇@四条通:2019.07.10。

祇園商店街振興組合の皆様が復活を推進中の祝い提灯(変わり提灯)のご紹介、後篇です。後篇もランダムに祝い提灯をUPしていきますが、最初の画像は意表をついて、当日お見えになっていた宮川町の舞妓さん・叶笑(かなえみ)さんです(笑)。 江戸時代、神輿洗の夜に町の家々に御神灯が灯され、芝居小屋の役者名を書き神輿に供奉していた提灯行列が町家に…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…お迎え提灯:祝い提灯(変わり提灯)復活の試み・前篇@四条通:2019.07.10。

既に、お迎え提灯は江戸時代に北座・南座等の芝居小屋の役者が趣向を凝らした提灯に火を入れ、鳴物で神輿洗の神輿を迎えたのが起源とも言われていることをお伝えしましたが、最近、祇園商店街振興組合の方々がその復活を推進していらっしゃいます。まずは蛸の提灯の画像から。 江戸時代に刊行された『花洛細見図』(1704=宝永元年)や『祇園御霊会細記…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…お迎え提灯:鷺踊・小町踊・祇園祭音頭奉納@本能寺:2019.07.10。

お迎え提灯のコースは昨日ご紹介しましたが、途中で鷺踊・小町踊・祇園祭音頭の子たちが舞踊を奉納されます。本来、場所は京都市役所前なのですが、昨年は庁舎の工事中でしたので、本能寺境内で。本当は各踊りを別々にUPしたいのですが、この後の画像も多数残っておりますので、まとめて一挙16枚UP!…で、まずはこちら。 最初の画像の鷺娘の後ろに控…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…お迎え提灯@河原町三条:2019.07.10。

毎年7月10日、祇園万灯会(まんとうえ:祇園萬燈會)主催のお迎え提灯は、祇園囃子・花傘の提灯・お子達の行列が街中を練り歩き、八坂神社西楼門前の石段下で神輿洗の神輿を迎えます。これまでに石段下での画像は何回かUPしてますので、今回は昨年の河原町三条を。まずは、児武者(こむしゃ:小武者とも)。< 行列は16時30分に八坂神社西楼…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…御神用水清祓式:2019.07.10。

祇園祭では10日夜に神輿洗という神事があり、17日の神幸祭で渡御する神輿を四条大橋の上で清めます。10日朝、そのための水を四条大橋の上で鴨川から汲み上げ、四条大橋南の左岸(西側)の土手で清める儀式が御神用水清祓式です。まずは、この画像から。 言わば、神幸祭の始まりを意味する神事で、当然、24日に還御した神輿を洗って還幸祭の終了を意…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…四条傘鉾出囃子@OPA前:2019.07.09。

7月9日の「菊水鉾・四条傘鉾出囃子@OPA前」の続きです。四条傘鉾は綾傘鉾と共に応仁の乱以前から登場する、古い形式を受け継ぐ傘鉾です。巡行では、織物の垂(さが)り等をつけた傘と赤熊(しゃぐま)を付けた棒振りさんと花笠を被った太鼓・笛・鉦の行列が一緒に歩きます。最初の画像はこちら。 7月17日の祇園祭山鉾巡行(前祭)では、傘を台車に…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…菊水鉾出囃子@OPA前:2019.07.09。

7月に入ると、京都の繁華街のスピーカーからBGM代わりの祇園囃子が聞こえてくるのですが、本日はこのところ開催が続いている「菊水鉾・四条傘鉾出囃子@OPA前」の様子を。まずは菊水鉾篇。 場所は、河原町四条上ル西側の「OPA」の店頭です。最初の画像は祇園囃子のスタート時点の画像ですが、次は準備中の様子。画像に見えるように、このEVEN…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…祇園甲部の佳つ花さん・佳つ桃さん・佳つ笑さん@高島屋京都店:2019.07.07。

毎年7月初めに高島屋京都店(京都タカシマヤ)では、正面ウインドー&1階ゆとりうむ(ロビー)で 祇園祭関連EVENTが開催されますが、昨年も「14世・細辻伊兵衛てぬぐいアート展 2019」が開かれました。そこに祇園甲部の舞妓さんお3方がお見えでしたので、ご紹介。まずは、こちらの画像から。 最初の画像の右から2番目の怪しい方(笑)は、…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…綾傘鉾稚児お千度@八坂神社:2019.07.07。

祇園祭では、3種類の生き稚児さん―長刀鉾稚児(1人:with禿さん2人)・綾傘鉾稚児(6人)・久世駒形稚児(2人)・馬長稚児​(3人)―が活躍しますが、本日は綾傘鉾のお稚児さんの社参・お千度の儀の様子を。まずは、お千度を終えて南楼門(正門)の所で記念撮影をしている場面から。 毎年7月7日14時頃、綾傘鉾保存会役員他の関係者・お稚児…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…津和野の鷺舞奉納@八坂神社:2019.07.06。

去年は、869(貞観11)年の祇園祭創始から1150年ということで様々な記念行事が行われたのですが、本日ご紹介するのは、毎年7月20日と27日に山口県津和野町の弥栄神社で奉納される鷺舞の「里帰り奉納@八坂神社」です。今回はチョッとお勉強も交えて(笑)。 例年、祇園祭ではお迎え提灯(10日)や花傘巡行(24日)にはお子達による鷺踊り…
コメント:0

続きを読むread more

去年の…はも道中&葵大夫さん:2019.07.05。

去年の7月5日は、祇園祭の「長刀鉾稚児太平の舞」披露の前後に淡路島観光協会主催のEVENT「はも道中」が行われましたので、結構忙しかったのですが、本日はその様子を。まずは、その道中で披露された鱧を。 八坂神社から四条通を花見小路通の交差点まで、木桶に入れた鱧・淡路人形座(人形浄瑠璃)の皆様&人形・クイーン淡路・島原の葵太夫さん等が…
コメント:0

続きを読むread more

半夏生の日を前に蛸をいただく@おうちごはん中島家。

行者橋、京都に住み始めてから「半夏生(はんげしょう)の日には蛸を食べると良い」という風習を知ったのですが、今年の半夏生の日は7月1日。ということで、お馴染みの「おうちごはん中島家」へ。まずはこちらのミズダコ(水蛸)の画像から。次の画像右ですが、左はヒラメ(鮃)。 植物にもハンゲショウ(半夏生=片白草:カタシログサ)がありますが、暦…
コメント:2

続きを読むread more

去年の…祇園祭長刀鉾稚児太平の舞披露:2019.07.05。

ご承知の通り、今年は祇園祭の山鉾巡行・神輿渡御等の主要行事は中止ですが、八坂神社では7月17日~24日に四条通寺町の御旅所に神輿の代わりに榊(さかき)を設置し、神様の依り代とするとのこと。で、本日は去年の「長刀鉾稚児太平の舞披露」の画像を。 吉符入りは7月1日が基本ですが、長刀鉾では当日に「長刀鉾稚児お千度の儀」(こちらをご参照下…
コメント:0

続きを読むread more