「鶴屋吉信」の“100周年記念京観世・オレンジ”は美味!

祇園祭創始1150年ということで、若干、気合を入れて撮影した去年の祇園祭の画像に陽の目を当てたいとの気持で、しつこく祇園祭関係の画像をUPし続けてきたのですが、チョッとひと休み。いや、祇園祭関係画像は後祭山鉾巡行まで続きますよ…(笑)。ということで、甘いもの!
2020.07.19京観世・オレンジ (3).JPG


そう、“100周年記念京観世”シリーズ、“柚子”・“ほうじ茶”に続いての第3弾は“オレンジ”です。前2つについては「上品だけど、パンチ不足かなぁ」という感想を述べてきましたが、結論を先に言うと「Orange is good!」
2020.07.19京観世・オレンジ (1).JPG
例によって、パッケージ入りの画像を上にUPしてみました。白い外側は村雨餡。渦(うずまき)状の黄色い餡の中にポツポツと見えるのはオレンジピールです。
2020.07.19京観世・オレンジ (2).JPG
大写しすると、その様子が良く分かります。7月初め、発売当初に購入したのですが、こちらは半分に切ってみた画像。切り口が上品ではありませんね(笑)。
2020.07.19京観世・オレンジ (11).JPG
オレンジの餡をいただくと「ほんのり」より少しだけ濃い香りが立ちのぼり、深い味わいです。さらに、オレンジピールのホンの少しだけ感じる苦みと歯ざわりがアクセントになっており、VERY GOOD!
2020.07.19京観世・オレンジ (9).JPG
元々、行者橋はオレンジピールのチョコレート掛けやポークソテーのオレンジソース(マーマーレ―ドとブランデーで作りますが)添えを好むこともあるのでしょうが、「鶴屋吉信」の“100周年記念京観世・オレンジ”は納得(笑)の味でした。次は“珈琲”、楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント