去年の…神幸祭:3御座集合@八坂神社石段下:2019.07.17。

中御座が久世駒形稚児の先導で、八坂神社西楼門石段下に入ると、東若御座(子供神輿)・東御座・西御座と続き、3御座が集まって差し上げ・差し回しを行い、それぞれ異なるコースを巡幸し、四条寺町の御旅所に渡御するのですが、本日はその様子の一部を。最初の画像は東茣蓙(四若神輿会)の差し上げ。
2019.07.17神幸祭 (87)石段下・東御座差し上げ.JPG


次は、石段下に3基の神輿が集合した場面。次の画像中央前に東若御座が、そして北(左)から東御座・中御座・西御座が整列します。また、東若御座の左に赤い点見えますが、八坂神社の森壽雄(ひさお)・宮司さんです(笑)。
2019.07.17神幸祭 (68)石段下.JPG
去年は、祇園祭創始1150年記念ということで、ここでの儀式も長かった気がします。次は、北側から撮影した画像。
2019.07.17神幸祭 (70)石段下.JPG
儀式中、3御座の担ぎ手さんは石段下に座ります。これは要所要所で神事等が行われる時のスタイルです。
2019.07.17神幸祭 (72)石段下.JPG
儀式が終了すると、差し上げ・差し回しが始まります。概数ですが、1基毎に300人以上の担ぎ手さんがいらっしゃるようです。
2019.07.17神幸祭 (76)石段下.JPG
ですが、その前に東若御座は東大路通を北に進んで行きます。
2019.07.17神幸祭 (77)東若御座.JPG
子供神輿とは言いながら、補佐役や付き添いの大人が多いので結構な人数になります(笑)。
2019.07.17神幸祭 (78)東若御座.JPG
そして、3基の神輿がお互いにぶつからないように注意しながら、差し上げ・差し回しを始めますが、これはかなりの時間続きます。
2019.07.17神幸祭 (81)石段下.JPG
最後は、屋根が8角形で鳳凰が載る西御座が四条通を西に向かう様子です。
2019.07.17神幸祭 (89)石段下.JPG
行者橋は、この日早朝から動き回っていたので流石に疲労困憊(笑)。この時点でマンションに帰りました。ということで、長い17日(前祭山鉾巡行・神輿渡御)の報告は、これにてようやく終了です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント