平安神宮神苑無料公開で見かけた紅葉等を:2020年紅葉情報①・2020.10.21。

平安神宮は毎年6月と9月に神苑無料公開してくれるのですが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大のために両方共中止されていました。が、10月21日から23日に無料公開ということになったので、21日に紅葉の様子はどんな感じかなぁと訪れてきました。まずは、こちらの画像から。
2020.10.21平安神宮上苑無料公開 (43).JPG


今年の時代祭は10月22日の風俗行列の巡行は中止、21日の前日祭では白川女の献花・維新勤王隊の演奏、22日の時代祭(本殿祭)では桜・橘の枝を付けた巫女の平安の舞、23日の後日祭では室町洛中風俗列の演奏が、神事の他に奉納される居祭となりました。で、南神苑から。
2020.10.21平安神宮上苑無料公開 (15).JPG
上の画像は神苑入口を入った場所のカエデ(楓)。若干、紅葉がボケています。次は紅葉を離れて、青が鮮やかなリンドウ(竜胆)と小さな花が美しいフジバカマ(藤袴)を2枚続けて。
2020.10.21平安神宮上苑無料公開 (17).JPG
2020.10.21平安神宮上苑無料公開 (20).JPG
で、次はウルシ(漆)かと思ったのですが、葉っぱの様子から考えるとハゼノキ(櫨の木)の感じです。両方共、カブレますのであまり多くは植えられないと思います。
2020.10.21平安神宮上苑無料公開 (22).JPG
続いて、西神苑へ。時期的にハナショウブ(花菖蒲)は葉っぱだけでしたが、白虎池に絵葉書のような感じでアオサギ(青鷺)が佇んでいました。
2020.10.21平安神宮上苑無料公開 (23).JPG
上の画像手前にはスイレン(睡蓮)もあり、行者橋お気に入りの1枚です。こちらは好きなコウホネ(河骨)の花。
2020.10.21平安神宮上苑無料公開 (25).JPG
次は少し広いエリアを撮影した画像。ここのカエデもチョッとボケています。
2020.10.21平安神宮上苑無料公開 (24).JPG
続いて、蒼龍池・臥龍橋 で有名な中神苑に歩を進めると、入り口にとても美しい紅葉が。
2020.10.21平安神宮上苑無料公開 (32).JPG
次は大写し。
2020.10.21平安神宮上苑無料公開 (33).JPG
次は、ソメイヨシノ(染井吉野)。桜の紅葉はカエデより早くやってきますね。
2020.10.21平安神宮上苑無料公開 (37).JPG
そして、東神苑。最初の画像と同じ位置で撮影した栖鳳池と泰平閣(橋殿)。
2020.10.21平安神宮上苑無料公開 (42).JPG
次は泰平閣の南側にあった綺麗なカエデ。
2020.10.21平安神宮上苑無料公開 (45).JPG
次は大写し。葉っぱが5裂ですがイロハモミジでしょうね。
2020.10.21平安神宮上苑無料公開 (46).JPG
最後は泰平閣から東神苑入口方向を振り返った画像を。
2020.10.21平安神宮上苑無料公開 (48).JPG
ということで、平安神宮さんに感謝しつつ帰途につきました。今年は紅葉が遅れるとの予報がありますが、寒暖の差が大きい日が続かないとクッキリとした紅葉にならないので心配です(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント