阪急三番街「ぶぶ亭」の明石焼き& 阪神梅田本店スナックパークのいか焼きで小腹を満たす(笑)。

大阪梅田で観た映画の終映時間が14時過ぎと中途半端だったので、遅い昼ご飯代わりに小腹を満たすことに。久し振りに明石焼が食べたくなったので、阪急三番街の「ぶぶ亭」へGO!…ということで、まずは明石焼きの画像から。
2020.10.29明石焼き・いか焼き (1)明石焼きぶぶ亭.JPG


「明石焼きは、小麦粉とじん粉(小麦デンプンのこと)、卵、タコを使って、銅板の上で焼きます」「焼き上がった明石焼きを四角い板の上に乗せ、つけだしにつけて食べます」(明石観光協会のHPより)。こちらがお店の入口。
2020.10.29明石焼き・いか焼き (9)明石焼きぶぶ亭.JPG
要は、出汁入りフワフワの卵焼きの中に蛸が入った球状の緩い卵焼きです。それをおつゆの中に漬けてから食べます。次は半球状の穴の開いた鉄板で明石焼きを作っている様子。
2020.10.29明石焼き・いか焼き (11)明石焼きぶぶ亭.JPG
たこ焼きのように表面がかたくありませんから、サーブする時は台を下に置いて上から鉄板の明石焼きを乗っける形になります。
2020.10.29明石焼き・いか焼き (14)明石焼きぶぶ亭.JPG
ということで、次はお客様がいなくなるのを待って撮影した店内の様子(一部)。壁には「明石焼」「たこ焼き」「たこ焼きグラタン」「たこ飯と明石焼セット」のポスターが。
2020.10.29明石焼き・いか焼き (6)明石焼きぶぶ亭.JPG
セットがあればそれをオーダーしたのですが、時間が時間だったので完売。仕方なく(笑)BEERを。
2020.10.29明石焼き・いか焼き (2)明石焼きぶぶ亭.JPG
高校の同級生が神戸大学に進学し、阪急岡本駅とIR摂津元山駅の間に下宿していたので度々遊びに訪れたのですが、その折、初めて明石焼きを食べました。
2020.10.29明石焼き・いか焼き (3)明石焼きぶぶ亭.JPG
上の画像のようにおつゆに漬けていただくのですが、神戸では「玉子焼き」の名で、ドロッとしたソースを付けてもOKだったので、両方の味を楽しみました。
2020.10.29明石焼き・いか焼き (4)明石焼きぶぶ亭.JPG
割ると大きな蛸が。新型コロナウイルス感染拡大の影響でテーブルに備え付けのソースが無く、ソース付けは断念(笑)しましたが、とても美味しくいただきました。
2020.10.29明石焼き・いか焼き (20)いか焼き阪神百貨店フードコート.JPG
その後、いか焼きを買って帰ろうと思い、阪神梅田本店のスナックパークへ。相変わらず大人気で上の画像のように長蛇の列。1枚だけ、その場でいただきました。
2020.10.29明石焼き・いか焼き (21)いか焼き阪神百貨店フードコート.JPG
トレイも烏賊(いか)の形です。持ち帰りは消費税8%、その場で食べると10%だったことをすっかり忘れていました(笑)。隣のちょぼ焼きのお店でもお土産をと思ったのですが、流石に多いので次回送りに。
2020.10.29明石焼き・いか焼き (25)阪神百貨店フードコート・ちょぼ焼き.JPG
ちょぼ焼きについては、こちらをご参照下さい。いか焼きは、電子レンジで軽く温め、さらにオープントースターで炙って食べると、とっても美味しくなります(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント