久し振りの京都水族館:イルカパフォーマンス篇。

時間が随分あきましたが、京都水族館ミニシリーズの第2弾は、イルカパフォーマンスです。平日は(開始時間)11時・13時・15時・16時15分の4回行われます(土日祝は18時45分も)。まずはこの画像から。
2020.10.27京都水族館 (103)イルカ.JPG


行者橋が拝見したのは16時15分の回でしたので、観終わって水族館を出て振り返った時はこんな感じでした。
2020.10.27京都水族館 (137)イルカ.JPG
で、このイルカスタジアムでのパフォーマンスには3人のトレーナーと3頭のハンドウイルカ(半道海豚)が登場。最もポピュラなイルカでバンドウイルカ(坂東海豚)とも呼ばれます。
2020.10.27京都水族館 (102)イルカ.JPG
トレーナーとイルカは組になっていて、それぞれのトレーナーの指示に従ってジャンプをしたり、潜ったりします。
2020.10.27京都水族館 (104)イルカ.JPG
こちらは3頭が揃って泳いでいる場面。最前列の観客にはガラス(アクリル板かも)越しに水中の様子が良く見えます。
2020.10.27京都水族館 (115)イルカ.JPG
観客席の近くでイルカがジャンプすると、寒ky国も水しぶきが掛かります。
2020.10.27京都水族館 (122)イルカ.JPG
演技を終える度にご褒美(小魚)がもらえます。
2020.10.27京都水族館 (111)イルカ.JPG
このイルカスタジアムは遠くに新幹線が通るのが見えたり、東寺の五重塔が望めたりする楽しみもあります。
2020.10.27京都水族館 (133)イルカ.JPG
ジャンプの他に、こんな伸び上がり(正式名は不明)のパフォーマンスも見せてくれます。
2020.10.27京都水族館 (128)イルカ.JPG
最後は、3頭揃ってジャンプしている様子を。
2020.10.27京都水族館 (124)イルカ.JPG
京都水族館が開館した当初の頃のイルカと同じなのかどうか、確認し忘れたのですが、(同じだとしたら)パフォーマンスは随分上手になっていたように思います(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント