智積院の紅葉:2020年京都紅葉情報⑭・2020.11.20。

京都の街中の紅葉も多くは見頃を過ぎつつあり、葉っぱも傷んだものが多くなりましたが、記録の意味で智積院と清水寺の様子を2日に分けて。本日は11月20日時点での智積院の紅葉です。なのですが、最初の画像はツワブキ(石蕗)とカエデ(楓)の紅葉です。 智積院は長谷川等伯・久蔵父子の障壁画(国宝)等で有名ですが、実は真如堂(真正極楽寺)と並ん…
コメント:0

続きを読むread more

「よしむら北山楼」&「和○輪」で、37期紫Ri-tanご夫妻と楽しく食事!

紅葉の画像が続いたので、チョッとひと休み。37期紫Ri-tan(仮名)ご夫妻をご案内した11月20日のお食事等を。昼食はお蕎麦の「よしむら北山楼」。最初の画像は、行者橋がいただいた「日替わり膳」。半量ざるそば・半量変わりそば(お揚げさんの入った温かい蕎麦)・小鉢(蕎麦豆腐)・本日のごはん(湯葉丼)・そば麹のつけもの でした。 「よ…
コメント:0

続きを読むread more

白龍園の紅葉③:2020年京都紅葉情報⑬・2020.11.20。

白龍園紅葉報告、ラストです。白龍園は関西のメディアには結構登場するのですが、東京方面ではどうかなと思って若干しつこめにUPしています(笑)。まずは、鶯亭から少し奥に入った所にあるお手洗いから振り返った時の光景。左に彩雲亭がチラッと見え、灯籠の上左上に鶯亭が隠れています。 鶯亭から最右雲梯の方向へ移動した時、奥の建物から白い霧状の物…
コメント:0

続きを読むread more

白龍園の紅葉②:2020年京都紅葉情報⑫・2020.11.20。

白龍園の紅葉報告第2弾です。白龍神社の(一の)鳥居脇の龍吟亭でひと休みした後、37期紫Ri-tan(仮名)ご夫妻と順路に従って白龍神社に向かいます。が、最初の画像は帰り道に見たこちらの光景から。 この白龍園のある安養寺山(つつじ山)は、昔から不老長寿の白髪白髭の翁と白蛇を御祭神として尊崇される霊域とされていたようですが、(一の)鳥…
コメント:0

続きを読むread more

白龍園の紅葉①:2020年京都紅葉情報⑪・2020.11.20。

37期紫Ri-tan(仮名)ご夫妻の京都紅葉巡り・第4弾は白龍園篇です。この白龍園は、京都・西院(さいいん)に本社を置く「青野株式会社」(以下、青野)というアパレルメーカーが所有している庭園です。まずは園内の大灯籠とカエデ(楓)の紅葉。 白龍園の最寄り駅は叡山電車鞍馬線の二ノ瀬駅なのですが、現在、叡山電車は市原駅-鞍馬駅間が不通な…
コメント:0

続きを読むread more

天龍寺の紅葉:2020年京都紅葉情報⑩・2020.11.19。

37期紫Ri-tan(仮名)ご夫妻の京都紅葉巡り・第3弾は天龍寺篇です。まずは、曹源池(そうげんち)の水面に映えるカエデ(楓)の紅葉の画像から。 渡月橋から天龍寺に向かって歩いて行くと、まず目に入るのが湯豆腐で知られる西山艸堂(せいざんそうどう)の紅葉。このお店は「森嘉」の豆腐を使っているので有名ですね。次は総門から中門・庫裡方向…
コメント:0

続きを読むread more

キー太&ラッキー@阪神電車武庫川線のトラッキー号!

10月初めに「まいまい京都」の「【阪神電車】加速度日本一のジェットカー!阪神電車こってり途中下車の旅~三社激突スピードバトル、社運を賭けた甲子園、路面電車の廃線跡をたどって~ 」という長い名前の企画に参加した時に見掛けた武庫川線のトラッキー号の様子を。まずは吊手のキー太です。 武庫川線は阪神電車本線の武庫川駅から分かれ、東鳴尾・洲…
コメント:0

続きを読むread more

大河内山荘の紅葉:2020年京都紅葉情報⑨・2020.11.19。

37期紫Ri-tan(仮名)ご夫妻の京都紅葉巡り・第2弾は大河内山荘篇です。嵐山は渡月橋・天龍寺・宝厳院・野宮神社そばの竹林は大勢の観光客が溢れていましたが、平日なら桜・紅葉の季節ともに比較的空いている大河内山荘へ向かった次第です。まずは、大乗閣そばの紅葉・黄葉を。 大河内山荘は、大正末期から昭和30年代に活躍した時代劇映画の大ス…
コメント:3

続きを読むread more

圓光寺の紅葉:2020年京都紅葉情報⑧・2020.11.19。

37期紫Ri-tan(仮名)とそのご主人が恒例の京都旅行にお見えになり、紅葉巡りをご案内しましたので、そのご報告を。このところ、随分メディア露出が多くなったなぁと感じる圓光寺へ。 今年は秋の紅葉特別拝観(11月15日~12月10)は予約が必要だったのですが、19日に10時からの予約を入れてGO!…次が正門の様子。受付を過ぎ境内に入…
コメント:0

続きを読むread more

大徳寺興臨院の紅葉:2020年京都紅葉情報⑦・2020.11.15。

58期赤Yanazou(仮名)&Momのもみじ狩り報告・第5弾は大徳寺興臨院(以下、興臨院)篇です。まずは、方丈南庭のカエデ(楓)の紅葉を。 で、メインは興臨院の様子をご報告するのですが、青の前に伺った今宮神社の紅葉も1枚。無論、今宮神社に来た理由はこちら。今回は東門を背中にして右側の「あざりや」にGO!向かいの「一和(暖簾には一…
コメント:0

続きを読むread more

久し振りの京都水族館:イルカパフォーマンス篇。

時間が随分あきましたが、京都水族館ミニシリーズの第2弾は、イルカパフォーマンスです。平日は(開始時間)11時・13時・15時・16時15分の4回行われます(土日祝は18時45分も)。まずはこの画像から。 行者橋が拝見したのは16時15分の回でしたので、観終わって水族館を出て振り返った時はこんな感じでした。で、このイルカスタジアムで…
コメント:0

続きを読むread more

仁和寺の紅葉:2020年京都紅葉情報⑥・2020.11.15。

58期赤Yanazou(仮名)&Momのもみじ狩り報告・第4弾は仁和寺篇です。まずは勅使門越しの紅葉の画像から。 続いては、御殿白書院前からカエデ(楓)越しに南庭を撮影した画像。左は宸殿です。同じ楓を配して仁王門方向を撮影したのが、こちら。こちらは黒書院前のお庭の光景。次は同じ庭を違う角度から撮った画像。そして、宸殿の廊下から五重…
コメント:0

続きを読むread more

真如堂&金戒光明寺の紅葉:2020年京都紅葉情報⑤・2020.11.14。

58期赤Yanazou(仮名)とそのお母様のもみじ狩り報告・第3弾は真如堂&金戒光明寺篇です。まずは、こちらの画像から。赤い蛇ではありません(笑)。実は後から訪れた金戒光明寺三重塔(文殊堂)で見かけた紅葉したツタ(蔦)です。 蔦には常緑のウコギ科の「キヅタ」(冬蔦とも・アイビー等)と秋になると美しく紅葉して冬には落葉する、紅葉蔦(…
コメント:0

続きを読むread more

永観堂の紅葉:2020年京都紅葉情報⑤・2020.11.14。

このブログ、行事以外は余り即時性のある話題は無いのですが、桜の開花情報と紅葉・黄葉情報は時差が大きくなると意味が薄れますので、14日の紅葉・黄葉情報を続けます。ということで、58期赤Yanazou(仮名)とそのお母様のもみじ狩り報告・第2弾は永観堂篇です。まずはこちらの画像から。 京都の紅葉・黄葉SPOTとしては、嵐山・嵯峨野、北…
コメント:0

続きを読むread more

南禅寺の紅葉:2020年京都紅葉情報➃・2020.11.14。

58期赤のYanazou(仮名)とそのお母様が急遽、京都にお見えになることになり、ご案内。京都駅でリクエストを伺うと「南禅寺・永観堂あたりに行ってみたい。激混みだと思うけど」とのこと。オーダーに従い、まずは南禅寺篇。水路画を背景に見事に紅葉していたカエデ(楓)を。 次は、地下鉄蹴上駅から「ねじりまんぽ」を経て、南禅寺境内に入った場…
コメント:0

続きを読むread more

阪急三番街「ぶぶ亭」の明石焼き& 阪神梅田本店スナックパークのいか焼きで小腹を満たす(笑)。

大阪梅田で観た映画の終映時間が14時過ぎと中途半端だったので、遅い昼ご飯代わりに小腹を満たすことに。久し振りに明石焼が食べたくなったので、阪急三番街の「ぶぶ亭」へGO!…ということで、まずは明石焼きの画像から。 「明石焼きは、小麦粉とじん粉(小麦デンプンのこと)、卵、タコを使って、銅板の上で焼きます」「焼き上がった明石焼きを四角い…
コメント:0

続きを読むread more

久し振りの京都水族館:オオサンショウウオ篇。

知恩院での放生会の撮影に行った時、お出でになっていたEVENT-Watcherの大先達・沙都さんから京都水族館の年間パスポート引換券をいただいたので、すぐに梅小路公園までチャリチャリと行き、GET!…この夏に京都水族館が大規模リニューアルしたので、行かなきゃなぁと思っていたところでした。ということで、まずはオオサンショウウオ(大山椒魚)…
コメント:0

続きを読むread more

知恩院友禅苑の紅葉:2020年京都紅葉情報③・2020.11.10。

11月10日、知恩院友禅苑で「宮崎友禅翁顕彰会 報恩法要」が行われたので拝見しに行ったのですが、その時の紅葉を。まずは、こちらの画像から。入って直ぐ目の前に広がる補陀落池(ふだらくいけ)の中央に立つ、高村光雲・作の観音菩薩像を。ご存知の通り、高村光雲は上野の「西郷隆盛像」や東京国立博物館の木彫「老猿」等の作者として有名ですね。 光…
コメント:0

続きを読むread more

先斗町の光はなさん@和○輪3周年記念パーティ:2020年11月7日。

久々の舞妓さん報告です。行者橋が3カ月に2回くらいの頻度でお邪魔している「和○輪」(一番正確には、miyakoの台所 京都東山「和〇輪-わわわ-」 らしい:笑)が、開店3周年記念パーティを開き、先斗町の舞妓さん・光はな(みつはな)さんがお見えになるというので参加してきました。まずはこちらの画像から。 次はお出でになり、舞踊の披露の…
コメント:2

続きを読むread more

時代祭織田公上洛列の甲冑展示(羽柴秀吉・丹羽長秀・織田信長・滝川一益・柴田勝家)@平安神宮神苑&京都・時代祭館 十…

10月21日、平安神宮神苑の無料公開を楽しみに行った時、「時代祭 織田公上洛列甲冑展示 スタンプラリー」という、織田公上洛列の5人の戦国武将の甲冑と平安神宮本殿の御鳳輦(ごほうれん)の展示、計6箇所を回るEVENTが行われていたので、参加してきました。まずは、羽柴秀吉の甲冑から。 「織田公上洛列」は、1568(永禄11)年9月に正…
コメント:0

続きを読むread more

本日のひとしな:《マコモダケの炒め物》。

おそらく3年振りの「本日のひとしな」です(笑)。10月に綾部市の「そば処 あじき堂」に行った時(こちらをご参照ください)、店主の健ちゃんからマコモダケ(真菰筍・マコモタケ)をお土産にいただいたので、翌々日に調理してみました。まずは、こちらの画像から。 マコモダケは真菰の新芽の根元(茎)が太くなった部分の中身ですが、真菰は北アメリカ…
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑で見かけた紅葉・黄葉を:2020年紅葉情報②・2020.11.03。

京都御苑中立売休憩所で和菓子の展示があるとの情報があったので、チャリチャリと行ったら、苑内の木々が紅葉・黄葉していましたので、その様子を。まずは、南寄りの鷹司邸跡の近くで見かけたサクラ(桜)。全体像は最後にご紹介します。 京都市内の桜は紅葉が始まり、次第に見頃になりつつあるという印象です。秋、最初に紅葉(というか褐葉)するのはハナ…
コメント:0

続きを読むread more

三条通新町西入ルの「とり粋」の山椒鍋が美味い!

69期黄のMamiya-T(仮名)とのご飯食べ・第2弾(笑)は三条通新町西入ルの「とり粋」(とりいき)です。まずは、焼き鶏と 山椒なべで有名なお店ですが、最初の画像はこちら。 こちらが、お店の外観。地下鉄烏丸御池駅の南側(三条通側)の出入り口から西に歩いて数分。で、2人だったのでカウンターの端に着席。目の前には焼酎の1升瓶が立ち並…
コメント:0

続きを読むread more