妙心寺大雄院を訪れるのは、初めてです(笑)。

大雄院は妙心寺の塔頭の1つですが、「だいゆういん」では無く,「だいおういん」と読み、最寄りのバス停は新丸太町通の「妙心寺前」では無く、一条通の「妙心寺北門前」です。妙心寺の塔頭の中でも庭園で有名な桂春院のすぐそば(南側)です。まずは、こちらの画像から。 大雄院は、1603(慶長8)年に当時、数え年10歳の石川(石河)光忠が父・石川…
コメント:0

続きを読むread more