緊急事態宣言下の節分・聖護院の赤鬼篇:2021年2月1日&2日。

須賀神社の懸想文売りさんを取材に行った時、今年の聖護院では2月2日に山伏追儺式(13時)・厄除開運採燈大護摩供(15時)・古札焼き(18時)と3つの行事が行われ、豆まきは無いと知ったのですが、まぁそれじゃぁ準備の様子と梅の状況でも…と思い、立ち寄ったら、あらら赤鬼さんが!
2021.02.01聖護院門跡の赤鬼 (15).JPG


こちらが2月1日の厄除開運採燈大護摩供の準備の画像。
2021.02.01懸想文売り (12).JPG
訪れる人はそう多くは無かったのですが、赤鬼さんが待ち構えておられました。
2021.02.01聖護院門跡の赤鬼 (14).JPG
お子達は怖がっていたのですが、赤鬼さんは愛想良く、お見えになる方と一緒に記念撮影等を。次は再び大写し。
2021.02.01聖護院門跡の赤鬼 (18).JPG
なかなか迫力があります。ここには、黄鬼と緑鬼もいるはずですが、この日は見えず。ということで、以下は2日の様子ですが、まずは13時前。
2021.02.02聖護院門跡 (10)山伏追儺式.JPG
前日に比べると、当然ですが多くの方がいらっしゃいました。反対側からの画像がこちら。
2021.02.02聖護院門跡 (13)山伏追儺式.JPG
上の画像は古札焼きの場所から撮影したのですが、次は前日の古札焼きの準備の画像。
2021.02.02聖護院門跡 (12)山伏追儺式.JPG
で、13時になって、山伏追儺式が始まり、宸殿上に山伏さんが法螺貝(ほらがい)を吹きながら登場。
2021.02.02聖護院門跡 (16)山伏追儺式.JPG
少し後に宮城泰年・聖護院門跡門主も続きます。
2021.02.02聖護院門跡 (18)山伏追儺式.JPG
さらにその後には、赤鬼・黄鬼・緑鬼も登場です。
2021.02.02聖護院門跡 (19)山伏追儺式.JPG
行者橋は、用事があり一旦、マンションに帰ったのですが、平安神宮の火焚神事を拝見するために出掛けたので、チラッと聖護院に。
2021.02.02聖護院門跡 (48)採燈大護摩供.JPG
15時少し前だったので、丁度、春日北通を山伏さんが採燈大護摩供の会場に向かうところでした。宮城泰年・聖護院門跡門主も山伏さん姿。最後は再び赤鬼さん。
2021.02.01聖護院門跡の赤鬼 (17).JPG
ということで、後ろの白梅は後日、別項でUPします。

この記事へのコメント