緊急事態宣言下の節分・平安神宮の節分大火焚神事篇②:2021年2月3日。

平安神宮の節分大火焚神事のご報告第②弾は、お火焚き壇への点火直後からです。最初の画像はこちら。
2021.02.03平安神宮の節分大火焚神事 (36).JPG


点火直後は若干黒煙が混じっていましたが、すぐに白煙に変化しました。神職の方が祝詞(のりと、だと思います)を読み上げ始めます。
2021.02.03平安神宮の節分大火焚神事 (28).JPG
お2人が同じものを読み上げているのか、続き物になっているのかは不明です。次は応天門を背景にして撮影した画像。
2021.02.03平安神宮の節分大火焚神事 (31).JPG
最初は東側のお火焚き壇の炎が小さかったのですが、すぐに大きくなりました。
2021.02.03平安神宮の節分大火焚神事 (35).JPG
炎が大きくなってから、神職の方々がお火焚き串を次々と炎の中に。
2021.02.03平安神宮の節分大火焚神事 (39).JPG
この間、神職による祝詞奏上は続けられます。
2021.02.03平安神宮の節分大火焚神事 (43).JPG
お火焚き壇もかなり燃え上がって、中心で井桁(いげた)に組まれた大きな木があらわになってきます。
2021.02.03平安神宮の節分大火焚神事 (45).JPG
お火焚きが続けられている間、祝詞奏上の他、太鼓が打たれ続けます。
2021.02.03平安神宮の節分大火焚神事 (46).JPG
行者橋は風向きに注意しながら撮影していたのですが、お火焚き串を投げ入れる神職の皆様も同様です。が、炎に近いだけに大変!
2021.02.03平安神宮の節分大火焚神事 (52).JPG
この日のお火焚きは日にちがズレてはいたのですが、行者橋のようにカメラを持って待ち構えている方々も少々。また、たまたま平安神宮に参拝に見えた方も足を止めていらっしゃいました。
2021.02.03平安神宮の節分大火焚神事 (59).JPG
が、係の方に伺うと、流石に例年とは違う人数とのことでした。祝詞奏上が続く中、炎の勢いがかなり小さくなりました。
2021.02.03平安神宮の節分大火焚神事 (67).JPG
ということで、第②弾は終了。第③弾は後日。

この記事へのコメント