染井吉野・紅枝垂れ桜@建仁寺:京都桜情報2021⑰・3月22&23日。

3月21日が終日ほぼ雨で、23日が妙にうすら寒い1日だったのですが、季節は完璧に春に向かっており、京都の街中の染井吉野がかなり咲いてきました。ということで、しばらくは染井吉野メインの桜情報をお届けします。本日は建仁寺篇。まずは染井吉野とメジロ(目白)。
2021.03.22街中の桜 (13)建仁寺.JPG


建仁寺内には、いくつもの塔頭(たっちゅう)がありますが、次は禅居庵の染井吉野。
2021.03.23街中の桜 (11)建仁寺禅居庵.JPG
まだ4分咲き程度でしたが、綺麗に咲いています。
2021.03.23街中の桜 (12)建仁寺禅居庵.JPG
苑門を出た所にも染井吉野があり、最初の画像の目白が蜜を吸っていました。次は目白の後姿。
2021.03.22街中の桜 (14)建仁寺.JPG
続いては染井吉野越しの法堂(はっとう)。
2021.03.23街中の桜 (24)建仁寺.JPG
この染井吉野は、まだ蕾が多めでした。
2021.03.22街中の桜 (10)建仁寺.JPG
続いては、チョッと洒落た構図で撮影してみました。
2021.03.23街中の桜 (25)建仁寺.JPG
で、もう1種、以前にも紹介したのですが、浴室の前に枝垂れ桜があります。
2021.03.22街中の桜 (1)建仁寺.JPG
これは早咲きの一重の薄紅色の枝垂れ桜ですね。
2021.03.23街中の桜 (21)建仁寺.JPG
続いては花の大写し。
2021.03.23街中の桜 (23)建仁寺.JPG
こちらもチョッと洒落た構図で。
2021.03.22街中の桜 (2)建仁寺.JPG
建仁寺には遅咲きの八重紅枝垂れ桜もあります。時期がうまく合って撮影出来て機会があれば、またUPします。

この記事へのコメント