詳しい品種名不明なのですが、市比賣神社の紫陽花を少々。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う緊急事態措置再延長が実施されたものの、6月1日から京都府立植物園が再開しました。しかし、まだ訪れておりませんので、代わりに市比賣神社で見かけた紫陽花を。最初はこちら。
2021.05.08京都の花 (18)市比賣神社・紫陽花.JPG


鉢植えの紫陽花が本殿前と横に並んでいましたが、次は横の様子。
2021.05.08京都の花 (2)市比賣神社・紫陽花.JPG
先ずは上の紫陽花の大写し。
2021.05.08京都の花 (5)市比賣神社・紫陽花.JPG
続いては、右下の赤い紫陽花。
2021.05.08京都の花 (4)市比賣神社・紫陽花.JPG
そして、左下。
2021.05.08京都の花 (3)市比賣神社・紫陽花.JPG
横にもう1つおいてあった鉢の紫陽花。
2021.05.08京都の花 (6)市比賣神社・紫陽花.JPG
大写しがこちら。朝顔のような感じです。
2021.05.08京都の花 (8)市比賣神社・紫陽花.JPG
こちらが本殿前に鉢植えが並んだ様子。
2021.05.08京都の花 (10)市比賣神社・紫陽花.JPG
横にあったのと同じものもある感じなので、順不同で。
2021.05.08京都の花 (14)市比賣神社・紫陽花.JPG
こちらは少し赤味が薄く、ピンクの紫陽花。
2021.05.08京都の花 (12)市比賣神社・紫陽花.JPG
次は白い花。
2021.05.08京都の花 (16)市比賣神社・紫陽花.JPG
そして、最初の画像と同じ紫陽花。
2021.05.08京都の花 (17)市比賣神社・紫陽花.JPG
最後は、どれを撮ったのか分からなくなった花(笑)。
2021.05.08京都の花 (9)市比賣神社・紫陽花.JPG
京都府立植物園では品種名の書いてある花が多いのですが、今回の場合は不明なので「花を楽しんでいただくだけ」という手抜きの回にします(笑)。ちなみに、ここにはありませんでしたが、行者橋の好きな紫陽花はカシワバアジサイ(柏葉紫陽花)です。

この記事へのコメント