橋の名前が多い川端通の交差点標識ですが、丸太町通と今出川通は…:京都の道路標識あれこれ➃。

川端通は高野川・鵜川の左岸(東側)を通る、北は叡山電鉄宝ヶ池駅の南から塩小路通までの南北路で、通りの東側にしか人家が無い片側道です。本日は塩小路通(南)から北大路通(北)までを。まずは塩小路通と川端通の交差点「塩小路橋」から。
2021.05.23交差点標示・川端通 (3)塩小路橋.JPG


塩小路通はJR京都駅の京都タワー前の通りですので、「塩小路橋」交差点から西を見ると遠くに京都タワーが見えます(次の画像信号機の右)。
2021.05.23交差点標示・川端通 (1)塩小路橋.JPG
上の画像左は師団街道になるのですが、実は十条までは川端通です。「塩小路橋」のすぐ北には「七条大橋」。
2021.05.23交差点標示・川端通 (6)七条大橋.JPG
次の画像の車が並んでいるのが七条大橋。1913(大正2)年に開通した鉄筋コンクリート(RC )の5連アーチ橋。現在、鴨川に架かる最古の名橋。
2021.05.23交差点標示・川端通 (4)七条大橋.JPG
北に進むと、正面通(正面橋)・五条通(五条大橋)・松原通(松原橋)・団栗(どんぐり)通(団栗橋)と交差しますが、いずれも交差点名の標識無し。で、「四条大橋」。
2021.05.26四条大橋 (2).JPG
次の画像左が川端通、右の車の列が四条通(四条大橋)。茶色いビルが「東華菜館」ですね。
2021.05.26四条大橋 (1).JPG
北に進んで、三条通と三条通間には新門前通・若松通との丁字路がありますが、これまた三条通の「三条大橋」まで交差点標識無し。
2021.05.23交差点標示・川端通 (27)三条大橋.JPG
交差点標識は「三条大橋」ですが、京阪線「三条」・地下鉄「京阪三条」・バス停「京阪三条前」です。次は京阪線三条駅の出入口の画像。
2021.05.03道路標識 (36)川端三条.JPG
実は、塩小路通から三条通までの川端通は、1987(昭和62)年に鴨川沿いの京阪本線東福寺駅 ―三条駅間の地下化と並行する疏水(鴨川運河)の暗渠化で生じた土地の上の道路なのです。「三条大橋」の北は、既にUPした「川端御池」。
2021.05.23交差点標示・川端通 (28)川端御池.JPG
その北は二条大橋の架かる二条通なのですが、交差点標識は「川端二条」。
2021.05.23交差点標示・川端通 (31)川端二条.JPG
二条通は川端通からホンの少し北東に曲がった後、東の岡崎方向に進みます。
2021.05.23交差点標示・川端通 (30)川端二条.JPG
その北で冷泉通(丁字路)・丸太町通(丸太町橋)・通り名不明の東西路(丁字路)と交差しますが、大通りである丸太町通には「川端丸太町」や「丸太町橋」といった交差点標識はありません。
2021.05.23交差点標示・川端通 (34)川端丸太町.JPG
「川端丸太町」や「丸太町橋」より市バスのバス停「丸太町京阪前」(現在、駅名は神宮丸太町駅)が馴染みなので、道路名標識はあっても交差点名が無いのでしょう。
2021.05.23交差点標示・川端通 (37)荒神橋東詰.JPG
で、次に登場する交差点標識が上の画像の「荒神橋東詰」。ただし、「荒神橋東詰」は、荒神口通から荒神橋を渡った川端通との三叉路と、直ぐ北にクランクした近衛通との三叉路の2箇所にあります。
2021.05.23交差点標示・川端通 (36)荒神橋東詰.JPG
従って、上の画像のように荒神橋の位置と微妙にずれるのですが、「川端近衛」では無いのでしょう。その北の東一条通との丁字路に「川端東一条」。
2021.05.23交差点標示・川端通 (40)川端東一条.JPG
次の画像は川端通(左の横断歩道)と東一条通(右の横断歩道)の様子。
2021.05.23交差点標示・川端通 (39)川端東一条.JPG
ところが、そのすぐ北に今出川通との交差点には、大通りなのに丸太町同様に道路標識はありますが、交差点標識がありません。
2021.05.23交差点標示・川端通 (43)賀茂大橋(今出川通).JPG
橋は今出川通がイメージし難い賀茂大橋ですし、京都の人には(古くからの京阪線の駅名やバス停名の)出町柳の方が分かりやすく、「川端今出川」や「賀茂大橋」の標識にならないのだろう、と行者橋は愚考しております(笑)。
2021.05.23交差点標示・川端通 (48)高野橋東詰.JPG
この後、川端通は鴨川から離れ高野川に沿って北上します。で、北大路通との交差点が上の画像の「高野橋東詰」。で、高野橋がこちら。
2021.05.23交差点標示・川端通 (47)高野橋東詰.JPG
詳細は割愛しますが、今出川通から北大路通の間には河合橋・御蔭橋・蓼倉橋が架かる交差点と結構な数の丁字路があります。しかし、いずれも交差点標識は無し。ということで、川端通は道路開通から日が浅く市バスもほぼ通っていないので、丸太町通や今出川通のように古い大通りほど先行する市電(・市バス)や京阪線の停車場名が交差点名になるのでしょう。

この記事へのコメント