黒田辰秋の漆と螺鈿の作品を楽しむ:その③。

美術館「ZENBI-鍵善良房-」(以下、「ZENBI」)の開館記念特別展『黒田辰秋と鍵善良房-結ばれた美への約束』(既に終了)の第3弾は展示室3(テーマは菓子を彩る器」)の作品群のご紹介ですが、最初はテーマに相応しい「螺鈿くずきり用器『鍵紋』」(1932=昭和7年)でしょう(笑)。 で、次は「朱漆箱膳」(1932頃=昭和7年頃)。…
コメント:0

続きを読むread more