2021年夏の花・再び、百日紅篇。

京都府立植物園の花の画像もまだ残っているのですが、再び、百日紅を。まずは、七条大橋と塩小路橋の間の鴨川右岸(西側)に何本かあった百日紅の木の幹に…。 最初、幹に虫の卵か何かがくっついているのかと思ったのですが、花でした。桜の木でもこうした形で花が咲くケースがありますね。木の全体像がこちら。百日紅はミソハギ科の木で、中国南部原産。花…
コメント:4

続きを読むread more