祇園甲部の舞妓さん・芸妓さん@京ものぎょうさん市:2021年11月21日。

「京ものぎょうさん市:舞妓さん・芸妓さんの舞の披露@京都駅ビル駅前広場特設会場」・第3弾は祇園甲部篇。この日は3組とも地方(じかた)さんはお見えではありませんでした。まずは、芸妓さん・豆純(まめすみ)さんの画像から。
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (54)祇園甲部.JPG


祇園甲部からは舞妓さんがお2人。まずは、2017(平成29)年3月1日にお見世出しされた豆沙弥(まめさや)さん。
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (4)祇園甲部豆沙弥March 01, 2017.JPG
そして、2018(平成30)年6月6日にお見世出しされた豆結(まめゆい)さん。
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (5)祇園甲部豆結20180606.JPG
お2人とも花簪は紅葉です。で、最初の舞は舞妓さんお2人の「さんじゃ」(と聞き取りましたが、「姫三社」の気がします)。
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (1)祇園甲部.JPG
この日は舞の披露中の撮影禁止とのアナウンスが無く、皆様撮影に専念。行者橋も舞の画像をUPします(*)。2枚続けて。
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (7)祇園甲部.JPG
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (6)祇園甲部.JPG
ここで、舞妓さんと芸妓さんの違いの説明&質疑応答コーナー。で、恒例の舞妓さんのポッチリを。先に豆沙弥さん。
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (25)祇園甲部.JPG
そして、豆結さん。
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (26)祇園甲部.JPG
続いて、マイクを持つマスク姿のお3方を。
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (37)祇園甲部.JPG
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (40)祇園甲部.JPG
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (41)祇園甲部.JPG
続いても恒例の後姿を。
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (36)祇園甲部.JPG
次は場が改まって豆純さんの舞「わしが在所」です。敬意を表して2枚。
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (47)祇園甲部.JPG
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (46)祇園甲部.JPG
最後の舞はお3方で「紅葉売り」。
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (63)祇園甲部.JPG
紅葉・手拭い・紅葉と持ち物が変わる舞です。まずは、紅葉。
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (85)祇園甲部.JPG
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (83)祇園甲部.JPG
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (68)祇園甲部.JPG
そして、手拭い。
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (79)祇園甲部.JPG
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (81)祇園甲部.JPG
舞妓さんお2人は赤い色の入った手ぬぐいですが、豆純さんは青紫。
2021.11.21舞妓さん・駅ビル前 (78)祇園甲部.JPG
次の紅葉は割愛。でも、舞妓さんの頃から見知っていた豆純さんが、いつの間にか芸妓さんに襟替えされていて、再会できてチョッと嬉しかったな(笑)。

:「舞の披露中の撮影は禁止」の告知が2日目に無かった理由は、初日はEVENTの最初だけにアナウンスされていたので、早くから待っていた方々は撮影禁止を承知して守っていたのですが、舞が始まってから通りかかった観光客等はその禁止事項を知る由も無くパチパチ撮影するので、主催者がアナウンスの意味が無いと判断されたのかも…と、行者橋、愚考いたします。花街による対応の違いという可能性も残っていますが。

この記事へのコメント