焼餅なら、上賀茂神社の「神馬堂」。

上賀茂神社は伝統行事も多いし、毎月第4日曜日には手づくり市も開かれますので、必ず毎月1回は行っている感じなのですが、ほぼそのたび訪れるお店があります。まずは、御薗橋(みそのぅばし)を渡ってバス停に入る手前、左側の道路脇にある、その神馬堂の暖簾の画像から。
画像


とても印象的な色合いですし、独特の筆遣いの文字が味わい深い暖簾です。次の画像が正面から見たお店の全体像です。
画像
虫籠窓、おそらく台所の上になると思うのですが屋根の上左側の煙出し、微妙に外側に膨らんだ感じのむくり屋根等、実に風情があるたたずまいです。曲がった木の板に書かれた「ちもいおあ」の文字も、そして銅で作られたライトもとても良い感じです。画像を見ていただければお分かりになると思いますが、左の所で焼餅を作っています。これがその焼餅です。
画像
お餅の両面に焦げ目がついた柔らかいお餅です。甘さもしつこくなく、とても良い味です。この画像を撮った時は買わずに帰ったので、外からの画像だけです…。お昼を過ぎると閉まっていることが多い人気店です。

上賀茂神社門前の焼餅屋さんには、もう1軒あります。そちらは(焼きたてもあるのですが)セロファン紙でラップされているのがメインなので、焼餅といえば、やはり神馬堂ですね。ただし、もう1軒の方のおはぎは美味!です。

"焼餅なら、上賀茂神社の「神馬堂」。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント