2017年始業式:祇園甲部@祇園白川界隈篇。

祇園甲部の始業式(1月7日)後の、祇園甲部歌舞練場前での舞妓さん・芸妓さんの様子は既にUPしたのですが、本日はその後の祇園白川界隈の様子を。(何しろ、東京に帰るので予定原稿を作っておかなくてはならないのです:笑)。で、氏名略・順不同・重複ありですが、こちらの舞妓さんの画像から。
画像


場所は辰巳大明神の前です。祇園甲部歌舞練場前や花見小路の「一力」前に比べると、カメラを持った方々が少なく、また微妙にバラけているので撮影は楽でした(笑)。最初の画像の舞妓さんの一行が、こちら。
画像
続いては別のグループ。このくらいの人数が揃うと、壮観!と言っても良い感じですね。次の画面右に辰巳大明神の石鳥居が見えます。
画像
上の画像の右のお2人を大写ししたものが、こちら。
画像
こちらは2人組ですが、お2人とも、かなりお見掛けすることの多い舞妓さんです。
画像
上の画像では、後ろの舞妓さんが見えませんので、もう1枚、別の角度の画像を。
画像
次の画像の前の芸妓さんのお召し物は孔雀模様ですね。Gorgeous!
画像
こちらは白川南通の芸妓さんお2人…と思ったら、後ろに舞妓さんが隠れてしまいましたね(笑)。
画像
次からは、富永町近辺。2組がすれ違う時はなかなか興味深い展開が繰り広げられます(笑)。
画像
上の画像右のお2人の芸妓さんがこちら。
画像
行者橋の行きつけの居酒屋「遊亀」の向井はお茶屋さんですので、このようにカメラを持った皆様が追いかけます。
画像
でも、正しい舞妓さん・芸妓さんの撮影手法は、お茶屋さんの前で待ち受けるか行き先を予測して先回ることです。まぁ、後者は何回か体験が必要ですが(笑)。いずれにしても、忍耐ですね。こちらは、2枚目の皆様だったかな。
画像
最後は、上の画像の皆様の後姿。帯で舞妓さんと芸妓さんの違いが良く分かります。行者橋、こうした光景がとても好きです。
画像
始業式の画像は、もう1つ、宮川町の後篇が残っていますので、そのうちに。

"2017年始業式:祇園甲部@祇園白川界隈篇。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント