朝7時から飲める新梅田食道街の「大阪屋」で、軽く立ち飲み!

行者橋、1カ月半に1度くらいの感じで大阪まで映画を観に行くのですが、その時はほぼ新梅田食道街で軽く飲んで、阪急梅田駅から特急に乗って河原町駅までウトウトとしつつ帰る40分強が至福の時間です(笑)。以前、串揚げの「松葉総本店」をご紹介しましたが、本日は「大阪屋」さんです。
画像


「大阪屋」は7時から23時30分までの長時間営業をされており朝から飲めるのですが、朝は朝食、昼は昼食の食事をする方も多く、15時から立ち飲み屋さんになります。その時間を見計らって、暖簾を潜りました。
画像
行者橋、夜の時間帯には何度も訪れていますが、いつも満席でとても撮影できる状況では無いので、お客様の少ない15時の切替え時を目指して行ったのです。これが大正解!次は奥の様子。
画像
店員さんも15時で入れ替わるようで、朝・昼組は2階へ、午後・夜組は2階からという感じで交代です。次の画像は立ち飲み用に追加の小テーブルをセッティングする場面。
画像
入って左側のカウンター席には酒の肴にも食事のオカズにもなる小皿がズラリと並んでいます。カウンター内にはおでんと湯豆腐の入った角鍋が。
画像
魚のアラ煮・烏賊の煮物等、美味しそうな品が目の前に…。
画像
こちら食事用のオカズパターンですね。海老フライ・鯵フライ・コロッケ・鯖の煮物&焼き鯖、どれも美味しそう!
画像
そして、美味しそうに煮えつつあるおでんも勢揃い!「大阪屋」のおでんは80円から250円。大根は160円だったかな。行者橋、大根のおでんが400円もするようなお店は苦手です(笑)。行きません!
画像
2階はテーブル席とお座敷があり、15時開場。で、行者橋、まずは瓶BEER・キリン(400円)をオーダー。アサヒスーパードライもあるのですが、キリンは大瓶のクラシックラガーが出るのが嬉しい!。
画像
続いて“スジおろしポン酢”(500円)をオーダー。これは、おでんのスジ2本分を小鉢に入れて大根おろしとポン酢をかけたもので、スジだけなら1串200円なので、いつも迷います(笑)。
画像
ということで、計900円で終了。子のお店の店員さんは皆様とても元気で話も面白く楽しみながら飲めます。会計をして下さった次の画像の方は、昔の同僚(後輩)にチョッと似ていらっしゃっいます(笑)。
画像
「大阪屋」は阪急梅田駅から大阪駅御堂筋口に向かうガード下にあるので、お店の前は殺風景な通路ですが、分かり易い場所ではあります。最後は、通路側から。
画像
閉店時には空のBEERケース&日本酒の通函が一杯になるんでしょうね。次に行ったら、キックのある強炭酸の“大阪屋ハイボール”を飲もうっと(笑)。

"朝7時から飲める新梅田食道街の「大阪屋」で、軽く立ち飲み!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント