38期緑のShachoから超レアもの“桑の都”と令和の名入りの枡を頂きました!

5月2日朝、「今日は特に行事は無いけど、“蹴上の躑躅”の開花状況でも確認に行こうかな」と思いボォ―としていたら、ピンポーンと宅配便が。「何事ならん」と出てみると、お酒の箱を手にしたお兄さんが…と、お酒は“桑乃都”で送り主は38期緑のShacho(仮名)。ということで、この画像から。
画像


早速、お礼のメールを送ったら、「お顔の広いところでPRお願いします!(笑)」とのお言葉と添付画像が返ってきたので、そのご要望にお応えして…。ちなみに“桑乃都”は東京10蔵の中でも極小で、レアものです(笑)。
画像
実は、Shachoは“桑乃都”の蔵元・小澤は酒造場のご令嬢(笑)。とは言っても、そのまたお嬢さんも、もう大学を卒業されていますが。最初の画像右には“桑乃都”の文字の枡が。で、反対の面には…。
画像
有難いことに“桑乃都”は時々、贈っていただいているのですが、今回はさらに有難いことに5勺(しゃく)の枡が一緒に届いたことです。香りがとても良い枡で、青葉を眺めながら味わいたいと思っています。
画像
上の画像の銘柄“元巳:もとみ”は、Shachoのお父様(本当の社長:笑)のお名前です。ポスターの画像を見ると、枡の焼き印には“水引と祝令和”のデザインもあるようですね。行者橋、東京でも京都でも顔は広くは無いのですが、今回はお礼代わりに…(笑)。何はともあれ、Shacho、いつも有難うございます。

"38期緑のShachoから超レアもの“桑の都”と令和の名入りの枡を頂きました!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント