北野天満宮on2019.11.25:2019紅葉&黄葉報告・08。

47期青のShuku-chan(仮名)が上洛され、「時間はありませんか」ということだったので、「25日に半日なら」となり、天神市が開かれている北野天満宮にGO!まずは割合穏やかな(笑)紅葉の画像から。
2019.11.2547期青宿利上洛 (32).JPG


大きな鳥居を抜け、両側に並ぶ屋台店のテントを横目に、まずは本殿に。
2019.11.2547期青宿利上洛 (27).JPG
Shuku-chanは動物病院の先生なのですが、お嬢さんが高校1年生なので早々と大学受験合格をお祈り、です。
2019.11.2547期青宿利上洛 (28).JPG
入口は2つあるのですが、本殿横から御土居(おどい)のそばにある入口から紅葉鑑賞へ。
2019.11.2547期青宿利上洛 (30).JPG
「御土居というのは、豊臣秀吉が…」等のと説明しながら鮮やかな紅葉を楽しむことに。
2019.11.2547期青宿利上洛 (31).JPG
御土居は高くなっているので、特別な造りの本殿の屋根が綺麗に見えます。行者橋は、次の画像の本殿前の紅葉、後ろのイチョウ(公孫樹)の黄葉の組合せがとても好きです。
2019.11.2547期青宿利上洛 (34).JPG
御土居から紙屋川に降りていく曲がり角。例年ならここにお店が出ていたんだけど、等とつぶやきながら下へ。
2019.11.2547期青宿利上洛 (37).JPG
紙屋川の鶯橋は絶好の撮影SPOTなので大勢の方が立ち止まったり通過したり、という状況です。
2019.11.2547期青宿利上洛 (38).JPG
ということで、敢えて遠目の画像を1枚。
2019.11.2547期青宿利上洛 (39).JPG
東福寺・永観堂・嵐山と京都の紅葉の名所と並び、北野天満宮の紅葉は紙屋川の流れと相まって見事!というしかありません。
2019.11.2547期青宿利上洛 (40).JPG
次は南側の橋の上からの光景。こちらはまだ緑が多く残っていました。
2019.11.2547期青宿利上洛 (42).JPG
ということで、この後大阪で知り合いとランチというShuku-chanを引き留め、ホテルで荷物を受け取った後、新京極の「京極スタンド」へ。鶏肝の生姜煮と白菜の漬物のツマミで瓶ビールを2本。
2019.11.2547期青宿利上洛 (46).JPG
本当は瓶ビールを手に、という画像をUPする予定だったのですが、事務所の許可(笑)が出なかったので、上の画像になりました。後で「ご馳走になり申し訳ない」と伝えたら、「猫ちゃん1匹の診察代くらいでしたので、大丈夫ですよ」とのお返事でした(笑)。

"北野天満宮on2019.11.25:2019紅葉&黄葉報告・08。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。