天龍寺の紅葉:2020年京都紅葉情報⑩・2020.11.19。

37期紫Ri-tan(仮名)ご夫妻の京都紅葉巡り・第3弾は天龍寺篇です。まずは、曹源池(そうげんち)の水面に映えるカエデ(楓)の紅葉の画像から。
2020.11.1937期紫大澤ご夫妻上洛 (128)天龍寺.JPG


渡月橋から天龍寺に向かって歩いて行くと、まず目に入るのが湯豆腐で知られる西山艸堂(せいざんそうどう)の紅葉。
2020.11.1937期紫大澤ご夫妻上洛 (118)天龍寺.JPG
このお店は「森嘉」の豆腐を使っているので有名ですね。次は総門から中門・庫裡方向を見た画像。
2020.11.1937期紫大澤ご夫妻上洛 (119)天龍寺.JPG
総門をくぐると、三秀院・弘源寺・慈済院・松厳寺といった塔頭の白い塀が並びますが、次は弘源院の紅葉。
2020.11.1937期紫大澤ご夫妻上洛 (121)天龍寺.JPG
反対側には蓮が沢山生えている放生池と駐車場が。そして、放生池脇にはススキ(薄)が、駐車場脇には楓並木が。
2020.11.1937期紫大澤ご夫妻上洛 (122)天龍寺.JPG
この辺り、右も左も紅葉だらけなのですが、続いては松厳寺横の八幡宮にも美しい紅葉。
2020.11.1937期紫大澤ご夫妻上洛 (124)天龍寺.JPG
ということで、いかにもポスター風の庫裡を背景したこんな画像を撮ってみました(笑)。
2020.11.1937期紫大澤ご夫妻上洛 (125)天龍寺.JPG
Ri-tanご夫妻には、以前にも天龍寺をご案内した記憶があったので、大方丈以下の建物はパスして曹源池庭園のみの拝観に。ということで。
2020.11.1937期紫大澤ご夫妻上洛 (127)天龍寺.JPG
大方丈を回り込んで、まず1枚撮ったのが上の画像。そして、次は上の画像の奥から逆側を撮影した画像。
2020.11.1937期紫大澤ご夫妻上洛 (131)天龍寺.JPG
夢窓疎石・作庭の曹源池庭園は方丈裏庭に当たる池泉回遊式庭園ですが、上の画像奥を大写ししたのがこちら。奥の山は渡月橋上流の山々です。
2020.11.1937期紫大澤ご夫妻上洛 (132)天龍寺.JPG
境内には落葉が美しい場所も多数。
2020.11.1937期紫大澤ご夫妻上洛 (138)天龍寺.JPG
ひと通りお庭を楽しんだ後、北門手前にある竹林へ。行者橋、竹林と紅葉の組合せで最も美しいのは、この天龍寺北門手前だと思っています。
2020.11.1937期紫大澤ご夫妻上洛 (139)天龍寺.JPG
ということで、最後はお約束の記念撮影(笑)。
2020.11.1937期紫大澤ご夫妻上洛 (137)天龍寺.JPG
ということで、天龍寺の紅葉を堪能しました。

"天龍寺の紅葉:2020年京都紅葉情報⑩・2020.11.19。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。