上賀茂神社の絵馬等を。

1月16日に武射神事を拝見する前に、上賀茂神社で見かけた絵馬等を少々。まずは、楼門前に置いてあった牛のモザイク作品の画像から。
2021.01.16武射神事・上賀茂神社 (6).JPG


奉納された作者の外村まゆみさんは、北山で石・ガラス・タイルでモザイク作品を作る教室を開いていらっしゃるようです。それはともかく、次は1628(寛永5)年に建造された細殿(拝殿です)前の光景。
2021.01.16武射神事・上賀茂神社 (2).JPG
細殿は結婚式場として利用されていますが、行者橋は国指定重要文化財の殿内に花嫁姿を見掛ける度、若干の違和感を覚えます(笑)。
2021.01.16武射神事・上賀茂神社 (3).JPG
上の画像は右側の大絵馬を。日本画家・寺岡多佳さんが毎年描いていらっしゃるようです。続いて左側の大絵馬。
2021.01.16武射神事・上賀茂神社 (4).JPG
双葉葵の他、右に日輪・左に月輪が描かれていますね。立砂前のお御籤を結ぶ牛のオブジェについての説明は割愛。次は手水舎。
2021.01.16武射神事・上賀茂神社 (5).JPG
粟田神社と同じアヒルちゃんかと思ったら、橘の実のようです。そして、楼門へ。最初の画像の牛は左の幟(青白)の蔭にあります。
2021.01.16武射神事・上賀茂神社 (10).JPG
で、本殿。神話では、丹塗り矢の霊力で上賀茂神社の祭神・賀茂別雷大神(わけいかづちのおおかみ)が誕生するのですが、大きな守護矢はそれに由来します。
2021.01.16武射神事・上賀茂神社 (7).JPG
中門上には、上賀茂神社名物の独特かつ豪華な宝船が。毎年、事始めの日(12月13日)のお祓い・取付を行う「宝船御飾清祓式」が行われます。
2021.01.16武射神事・上賀茂神社 (8).JPG
宝船のお蔭で今年は幸多い年になってもらいたいと切望します。最後は神馬舎そばで焚かれていた火。
2021.01.16武射神事・上賀茂神社 (20).JPG
武射神事を撮影していた時、濡れた身体にはとても有難い暖かさでした。

"上賀茂神社の絵馬等を。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。