新京極の「パンの田島」で揚げコッペ(を買う!…1個100円!

桜の話題が続きましたので、本日は少し脇道へ。新京極の「MOVIX京都」で映画を観る度に、目の前の「パンの田島」の〈毎月10日はコッペパンの日 揚げコッペ¥100〉という貼紙が気になりつつ、毎月10日になると忘れてしまい、三条大橋辺りで思い出しては残念に思っていました(笑)。が、3月は運良く(笑)、思い出したのでGO!まずは「シュガー」の…
コメント:0

続きを読むread more

祇園枝垂れ桜@円山公園:京都桜情報2021⑬・3月19日 。

本日は、京都の早咲きの枝垂れ桜を代表する桜の1つに、円山公園中央の祇園枝垂れ桜を。 正式名称は「一重白彼岸枝垂れ桜」。まずは、正面からの画像を。 円山公園には枝垂れ桜・染井吉野・山桜等、おそらく800本近くの桜が植えられていますが、本日は枝垂れ桜onlyです。次は裏側からの画像。中央の祇園枝垂れ桜は2代目で樹齢約80年。近年かなり…
コメント:0

続きを読むread more

紅枝垂れ桜・染井吉野・寒緋桜・枝垂れ桜@賀茂川沿い:京都桜情報2021⑫・3月18日 。

京都府立植物園からの帰り道、賀茂川沿いの桜の様子を確認しようとチャリチャリと南下。まずは、京都府立植物園の西側に沿った沿った半木の道(なからぎのみち:賀茂川左岸=東側の堤土手)の紅枝垂れ桜の画像から。 北大路橋と北山大橋の間の散策路(約800m)である半木の道には、70本程の紅枝垂桜が植えられています。最初の画像に反して、実は次の…
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の桜・後篇:京都桜情報2021⑪・3月18日 。

「週2~3日に1度」はUPしようという決意(笑)をよそに、このところは連日、桜・花の話題をお届けしていますが、Timing的な問題もありますので、本日も京都府立植物園の桜の状況を。まずは「彬姫桜::あきひめざくら」。広沢池そばの植藤造園・佐野藤右衛門氏が作出し、植物園に寄贈した新種の桜です。 初めて聞く名前ですし、「彬」なんて三笠…
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の桜・前篇:京都桜情報2021⑩・3月18日 。

京都府立植物園には200種類以上の桜が育成栽培されているそうですが、「植物園の桜守がオススメする絶対に一度は観てほしい桜の品種27!」を含め(★を付けます)、3月18日時点で咲いていた桜を2回に分けてご紹介。まずは「子福桜:こぶくざくら★」から。 子福桜は八重で秋から冬にかけて咲きますが、1つの花に1~3個の実がなるので「子福」の…
コメント:0

続きを読むread more

枝垂れ桜@白川南通:京都桜情報2021⑨・3月17日 。

京都では3月16日にソメイヨシノ(染井吉野)の開花宣言が出されましたが、白川南通の「かにかくに碑」のそばに植えられている枝垂れ桜が見頃になってきましたので、その様子を。まずは、花の大写しから。 白川南通と言えば、やはり「かにかくに碑」ですが、こちらがその光景。次は一番西側に植えられている若い枝垂れ桜。次第に東の巽橋方向に移動してい…
コメント:2

続きを読むread more

五条大橋西詰北の白木蓮&白川南通西端の辛夷。

桜が続きましたので、チョッと変化球(笑)。3月14日から3日間のみ公開される東福寺の「大仏の手」を拝見しに行った帰り道、京都市立東山泉小・中学校の隣でハクモクレン(白木蓮)を見掛けたので、「そういえば、五条大橋西詰北の白木蓮も咲いているかな」と思い、チャリチャリ。 五条大橋の上から見ると、西詰北の小さな公園に白い木があるのが目立つ…
コメント:0

続きを読むread more

魁・寒桜・十月桜・扁桃・桃桜・彼岸枝垂れ桜・彼岸桜・陽光@平野神社:京都桜情報2021⑧・3月13日 。

曇り空の13日、そろそろ平野神社の「魁:さきがけ」が咲いているだろうなぁと思い、GO!まずは「魁」の大写しから。 平野神社の魁を紹介する時は、大体、次のような画像になるので、最初の画像は変化球から始めてみました(笑)。早咲きの枝垂れ桜として知られる魁は白い一重の花弁が特徴です。魁は正面が東向きになる平野神社の正面鳥居を入った所にあ…
コメント:0

続きを読むread more

オカメザクラ@賀茂大橋西詰、他:京都桜情報2021⑦・3月11日

5日前、京阪線出町柳駅南の長徳寺のオカメザクラとカンヒザクラ(寒緋桜)の様子をUPしましたが、本日はその時にチラッとふれた賀茂大橋西詰のオカメザクラと他の街中の早咲きの桜を。まずは、賀茂大橋西詰のオカメザクラから。 行事橋、賀茂大橋西詰の河原を降りた所に枝垂れ桜があるのは承知していたのですが、その南にオカメザクラがあるのを忘れてい…
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑の桃を楽しむ。

今日UPする桃の画像は3月6日のものですが、行者橋、常々、「京都御苑は梅・桃・桜が揃って楽しめる街中では稀有な場所」だと思っております。今日14日頃が正にその時期だと思います。ということで、最初の画像はこちら。 京都御苑の「桃林」は丁度、蛤御門を入った所の南にあり、「梅林」の北になります。次が桃林の様子です。白い花の桃、紅い花の桃…
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑の梅・最終版。

京都の街中では、まだ「あ、梅が咲いている」という感じでふと梅の香りが漂ってきたりするのですが、季節は桃・桜に移りつつありますので、今回が梅情報「のラストです(の予定)。で、京都御苑の紅梅・白梅ですが、最初の画像は「黒木の梅」越しに建礼門を。 「黒木の梅」は丸太町通に面した堺町御門から入った正面の鷹司邸跡の西角、九条邸跡の北にある遅…
コメント:0

続きを読むread more

早咲き枝垂れ桜・山桜@京都御苑:京都桜情報2021⑥・3月7日。

出町柳の長徳寺でオカメザクラとカンヒザクラ(寒緋桜)を楽しんだ後、京都御苑にある早咲きの枝垂れ桜の様子を確認するためにチャリチャリ。結論から言うと、わずかに開花はしていましたが、2週間後(20・21日)頃が見頃かなという感じでした。まずは近衛邸跡に入る通路の入口の枝垂れ桜の画像から。 次が入口の桜の全景。木全体はピンクに染まりつつ…
コメント:0

続きを読むread more

オカメ桜・寒緋桜@長徳寺:京都桜情報2021⑤・3月7日。

今日から2日続けて、桜の画像をお送りしていきます(笑)。まずは長徳寺の満開のオカメザクラとカンヒザクラ(寒緋桜)の花が重なった画像から。 長徳寺は京阪線出町柳駅のすぐ南、川端通に面しています。桜が塀の外にあるので、桜の撮影目的に訪れる人の他、通り掛かった方も立ち止まって桜を楽しみます。次は、人の少ない時に撮った画像。長徳寺のオカメ…
コメント:0

続きを読むread more

春めき桜@二条中学校&寒緋桜・十月桜@二条公園:京都桜情報2021➃・3月6日。

最初の画像は二条公園のすぐそばにある京都市立二条中学校で見かけた「春めき桜」から。「春めき桜」は、神奈川県南足柄市の農園経営者・古屋富雄さんが作出し、卒業生を贈る時期に咲く桜として全国に広まっているそうですが、詳細は最後で。 3月4日に京都駅八条口で寒緋桜を目撃した時に二条公園の桜を思い出したので、6日にチャリチャリ。ここには寒緋…
コメント:0

続きを読むread more

寒緋桜@京都駅八条口&十月桜@御池中学校:京都桜情報2021③・3月4日&3月6日。

先日、京都駅八条口で映画を観た夕暮れの帰り道、京都駅東端で河津桜らしき桜を見掛け「あら、こんな所にも河津桜があったんだ!」と気づいたのですが、翌日、再度出掛けて撮影することに…と、河津桜ではなく明らかにカンヒザクラ(寒緋桜)。まずは花の大写し。 場所は京都駅の東端にある「マクドナルド 京都駅八条口店」の外です。次の画像左端が自由通…
コメント:0

続きを読むread more

母恵夢は故郷・今治市の銘菓だとばかり思っていたのですが…。

1箇月ほど前、東京の娘から「今治(いまばり)の『母恵夢:ぽえむ)』の期間限定商品を売っているので送ろうか」というメールがあったので、「送って!」と返したら、「ベビー母恵夢」の「あまおう苺」と「冬のショコラ」の2種類が届きました。 パッケージを開けると、べビー母恵夢が6個ずつ入っていました。「あまおう苺」「冬のショコラ」の順に。まず…
コメント:2

続きを読むread more

夜の河津桜@三条大橋西詰:京都桜情報2021②・2月27日。

例年なら三条大橋西詰の河津桜を京都桜情報の最初にUPしてきたのですが、今年は淀水路の河津桜を先にUPしましたので2番目になりました。少しは工夫が…と思って夜景をUPです。まずは桜と満月。 この撮影日は2月27日でしたが、丁度、満月。左の明るい点がそれです。英語圏では「スノームーン」というそうです(*注参照)。次は全景。Latin …
コメント:0

続きを読むread more

醍醐寺の梅・北野天満宮の梅。

各地の梅の花が本格的に咲いてきましたが、本日は醍醐寺五大力仁王会(2月23日)と北野天満宮梅花祭(2月25日)で見かけた梅の花を。まずは日程的に後だった北野天満宮の飛梅を。 で、以下は醍醐寺の梅です。この日、三宝院は無料拝観ができたのですが、その大玄関脇の紅梅。上の画像左が大玄関の屋根、右の土塀の右が庭園入口です。次は庭園側から撮…
コメント:0

続きを読むread more

冬の鳥たち②:白川の鳥・鴨川の鳥。

2月26日に1月初めから2月初めに見かけた鳥をUPしましたが、本日はその後に撮影した水鳥を。まずは白川にいたアオサギ(青鷺)。 正確な場所は狸橋の西側(白川北通)ですが、その時の光景はこんな感じです。左に大きな青鷺、中央に少し小振りの青鷺、右にコサギ(小鷺)、手前にはマガモ(真鴨)の雌。実は、中央の青鷺の左には鳩もいます。次は少し…
コメント:0

続きを読むread more

今月の米村さん:雛祭も近くなってきましたので。

超高級レストラン「新門前 米村」(以下、「米村」)さんの店頭ディスプレイですが、立春過ぎにはお正月バージョンが終了して「雛祭」に変わりました。 こちらがお昼のお店の外観。そして、夜バージョン。続いても夜バージョン。上の画像の掛け軸がこちら。3匹の鬼をしたから続けて。3枚目の画像の黄鬼が小さいのは右側の金棒も一緒に撮影したためですが…
コメント:0

続きを読むread more

冬の鳥たち①:何故か、鴨川運河に小鷺が集合。

毎年冬になると、京都では鴨川や鴨川運河の護岸等の工事は行われるのですが、1月半ば、川端二条近くの鴨川運河に珍しくコサギ(小鷺)が集合していました。まずは、1羽の小鷺の大写し。 良く見掛ける鷺の種類としては、ダイサギ(大鷺)・チュウサギ(中鷺)・小鷺・アオサギ(青鷺)・ゴイサギ(五位鷺)等が有名ですが、小鷺は長い嘴(くちばし)が黒く…
コメント:2

続きを読むread more

尚絹さん・勝貴さんの「上七軒献茶ノ儀」@北野天満宮梅花祭。

実に久し振りの舞妓さん・芸妓さんの話題です。前の記事がいつのことだったか忘れるくらい(笑)。北野天満宮の祭神・菅原道真の命日の2月25日の梅花祭に行われた上七軒の尚絹さん・勝貴さんによる献茶ノ儀の様子を。まずは芸妓の尚絹さんの画像から。 例年なら、梅花祭では豊臣秀吉が催した北野大茶会にちなんだ上七軒歌舞会の芸妓さん・舞妓さんによる…
コメント:2

続きを読むread more

五大力尊仁王会餅上げ奉納・女子の部@醍醐寺:2021年2月23日。

2年ぶりに醍醐寺の五大力尊仁王会餅上げ奉納を拝見しに行って参りました。今年は女子の部が5名、男子の部が15名と少数で開催されるとのことでしたが、女子の部の開始時刻(12時30分)少し前に到着。まずはこちらの画像から。詳細は後で。 本堂正面前にはお馴染みの大きな紅白のお餅が勢揃い!今年は四角いお餅がありませんでした。例年通り、最前列…
コメント:0

続きを読むread more

街中の紅梅・京都御苑の紅梅。

10日前に京都の街中の白い梅をUPしましたが、本日は紅梅を。まずは古門前通の小さなホテルの玄関前に咲いていた紅梅。 このグループのホテルは三条通の南北に3軒集まっています。次が玄関前の全景。続いては花の大写し。続いては、白川に架かる狸橋の南の高級料理店の玄関先にあった鉢植えの梅。チョッと光線が煌(きら)めいた画像になりました。幹の…
コメント:0

続きを読むread more

ピンクの京都タワー&ピンクの3つ葉TAXI。

もう1週間前のことになりますが、2月13日に京都駅近くで映画を観た後、駅前のバス停で待っていた時、ふと見上げると京都タワーがピンクに染まっていました。 京都タワーは色々なEVENTやキャンペーンの時に色が変わりますので、その変化自体は珍しくは無いのですが、「ピンクリボンの日は確か秋のはず、今日は何だろう」と思いつつ、バスに乗車。バ…
コメント:2

続きを読むread more

淀水路の河津桜:京都桜情報2021①・2月14日。

2月初め、淀水路の河津桜が咲き始めましたという情報を小耳に挟みましたので、そろそろ少しは見頃の木もあるかなと思い、14日に出かけてきました。まずはメジロ(目白)と河津桜の画像から。 京阪線淀駅から徒歩10分弱。線路沿いの橋から水路を眺めたら、まだほとんど咲いていませんでした。次は、その中で珍しくかなり多く咲いていた木の画像。大島桜…
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言下の節分・平安神宮の節分大火焚神事篇③:2021年2月3日。

「平安神宮の節分大火焚神事」報告第③弾の最初の画像はこちら。長いL字形の鉄の棒で井桁を崩している場面です。 次は途中で応天門を通してお火焚きを撮影した画像。再び、近づいて祝詞奏上を続ける神職の方を大写し。そうした中、係の方が次々と井桁(いげた)を崩すのですが、その度に新しい空気の流れができるので炎が上がったりします。風向きを考え、…
コメント:0

続きを読むread more

再び、56期緑の卒業生の「月本ちしほ展@ギャラリーモーニング」を訪れる。

昨年1月に三条通岡崎広道(南西)の「ギャラリーモーニング」で個展を開いた、56期緑で綾部市在住の画家・月本ちしほから「2月13日(土)から21日(日)に、また個展を開きます。13日は在廊予定です」とのメールが来たので、初日にチャリチャリ。最初は作品「君のいた夏」。 昨年の様子や個展の会場等に関する情報は、昨年のブログ(こちら)をご…
コメント:2

続きを読むread more

緊急事態宣言下の節分・平安神宮の節分大火焚神事篇②:2021年2月3日。

平安神宮の節分大火焚神事のご報告第②弾は、お火焚き壇への点火直後からです。最初の画像はこちら。 点火直後は若干黒煙が混じっていましたが、すぐに白煙に変化しました。神職の方が祝詞(のりと、だと思います)を読み上げ始めます。お2人が同じものを読み上げているのか、続き物になっているのかは不明です。次は応天門を背景にして撮影した画像。最初…
コメント:0

続きを読むread more

京都の街中の梅:2021年2月前半。

節分の話題(まだ完結はしてません:笑)が続き、京都御苑の梅の記事以降、京都の梅情報が途絶えておりました。少し時間が経ちましたが、2月初めの街中の梅をメインに。まずは白川の石橋(ちなみに、お馴染みの行者橋=別名・一本橋ではありません)を背景にした白梅。 で、こちらは聖護院の赤鬼を撮影した時に見掛けた白梅。宸殿前に宇賀弁財天・山王権現…
コメント:0

続きを読むread more