テーマ:その他のよもやま話

本日は女房の命日なのですが…。

新型コロナウイルス感染の終息には程遠く、昨年同様、東京に帰ることができませんので、一昨年の秋の墓参に行った時のお墓の画像を。亡くなる前に「お墓や仏前には白い百合を」と言い残しましたので、普段から白百合の花は欠かさないようにしていますが、墓参も同じです。 亡くなったのは2007(平成19)年9月20日ですから、もう14年前ですね。光…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今月の「米村」さん:2021年7月&8月。

16日の五山の送り火は昨年同様に小規模開催となり、どうしようかと迷っていたところ、19時過ぎから小雨模様となったので、外出を控えて下さいとの呼びかけに乗っかって断念。ということで、チョッと間があきましたが、本日は久し振りに新門前通の高級料理店「新門前 米村」(以下、「米村」さん)の店頭ディスプレィの話題、7月&8月篇です。まずは7月篇か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鑑真和上像のマツゲ&顎のヒゲ!:「鑑真和上と戒律のあゆみ展」@京都国立博物館。

中断していた京都国立博物館(以下、京博)での「凝然(ぎょうねん)国師没後700年 特別展『鑑真和上と戒律のあゆみ』」が12日から再開しましたので、それを寿いで(笑)この話題を。 いや、実は再開せずに終ると思い、鑑真の命日にあたる6月6日にUPする予定でいたのですが(笑)。勿論、京博内の撮影はできませんので、ポスターの画像のみになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「チェリオ KISS チョコミント味」は不思議な味がします(笑)。

「チェリオ」というと、行者橋には「コカ・コーラ」や「ペプシコーラ」より安くて量も少し多く、同時に妙に派手なパッケージで多彩な味のドリンク(会社)という印象があります。本日は、今年2月から販売中の「「チェリオ KISS チョコミント味」(以下、チョコミント味)の話題です。 次は「チョコミント味」が販売されている自動販売機の画像。どこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都市内のポストあれこれ。

4月14日に新しく発行された1円切手の話題をUPしましたが、本日はその時に一緒に記事にしようと思っていたポストの話題を。まずは京都中央郵便局に設置されている京都らしいポストの画像から。色は明るいチョコレート色というか小豆色です。 七条大橋そばの「マクドナルド」の看板の色にも似ています(笑)。実は、次の画像右端のように、京都中央郵便…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の「米村」さん:2021年4月。

季節の花はすっかり山吹・花水木・牡丹等に移りましたが、黄桜を含め、桜の画像は残っていますので「まぁ、記録の意味で」という感じで続ける予定です(笑)。で、少し飛び飛びに続けることにして、本日は新門前通の高級料理店「新門前 米村」(以下、米村」さん)の店頭ディスプレィの話題を。 何となく、北欧のヴァイキングの姿のようにも見えますが、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい1円切手発売!:前島密の話も交えて。

今日4月14日、日本郵便から新しい1円切手が発売されました。約70年振りとか。イメージキャラクター「ぽすくま」を描いたシール式切手です。 50枚のシート単位(50円)、1億枚(200万シート)を発行・限定販売。バラ売りはありません。何でも「違うデザイン1円切手が欲しい」との声があったのだとか。最初、SIMPLEをSAMPLEと読み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の米村さん:雛祭も近くなってきましたので。

超高級レストラン「新門前 米村」(以下、「米村」)さんの店頭ディスプレイですが、立春過ぎにはお正月バージョンが終了して「雛祭」に変わりました。 こちらがお昼のお店の外観。そして、夜バージョン。続いても夜バージョン。上の画像の掛け軸がこちら。3匹の鬼をしたから続けて。3枚目の画像の黄鬼が小さいのは右側の金棒も一緒に撮影したためですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日は亡き女房の誕生日ですので。

「お墓や仏壇には白い百合の花を。菊なんて嫌だからね」と言い置いて亡くなった女房のために、行者橋、普段から欠かさないように部屋に供えているのですが、本日は外に置いて撮影してみました。 本来なら古稀を迎えるはずなのですが、もう亡くなって14年になります。時の経つ速さを感じます。本日はこの1枚のみで。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お正月の「米村」さん・夜バージョンをメインに:2021年1月。

新門前通の超高級レストラン「新門前 米村」(以下、「米村」)さんの店頭ディスプレイは2週間前にUPしたばかりですが、クリスマスが終わったらすぐお正月モードになりましたので、今回は夜バージョン・メインでご紹介!…まずは、行者橋の好きな仏手柑の画像から。 こちらがお店の外観。次の画像には写っていないのですが、後日、入り口左の松の木に紅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の「米村」さん:2020年12月。

先ほど、発表された今年の漢字は「密」でした。 ま、それはともかく(笑)、新門前通の創作フレンチの「新門前 米村」(以下、「米村」さん)の店頭ディスプレイのご報告です。9月末にUPして以来、変化はありませんでしたが、12月ということで装いが変わりました。まずはクリスマス月らしい、こちらの画像から。 こちらが昼間の全景。お昼は日光の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2日続けて空を見上げて、今日は満月を楽しむ(笑):2020年10月2日23時50分過ぎ。

昨日、中秋の名月を楽しんだので、本日は真夜中に満月を見上げてみました。カメラのモードを「おまかせ」にして手持ちでファインダーをのぞくと、お月様の模様がクッキリ! いや、この手があったのか、昨日気付けば良かったのに(笑)。ところで、どこをどう見れば「兎」に見えるんだっけ(笑)。見上げていると、お月様のそばに綺麗に光る星が。これは火星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中秋の名月@知恩院新門前&八坂神社西楼門前:2020年10月1日19時少し前。

今年(2020年)は旧暦4月の後に閏4月が入ったため、去年は9月13日だった旧暦8月15日が、今年は10月1日とかなり遅くなりました。しかも、「十五夜」といいながら月齢は13.7なので、10月2日が満月という不思議な年になっております(笑)。ま、それはともあれ、10月1日は中秋の名月。 最初の画像は、知恩院三門に通じる新門(総門)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の「米村」さん:2020年9月。

9月も今日で終了ですが、新門前通の「米村」さんの店頭ディスプレイのご紹介を。 新型コロナウイルス感染の拡大で一時お休みをしていた「米村」さんですが、5月半ばに完全予約制で再開し、8月にはディスプレイも変わっていたのですが、トロトロしているうちに撮影し忘れました。上の画像はお店の方が開店準備をしている場面です。なお、手すりの横の木も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日、9月20日は。

女房の命日(2007=平成19年)なので、百合の花をUPいたします。 亡くなる前に「お墓や仏前には百合を供えるように」と言い残しましたので、普段から百合の花は欠かさないようにしています。今年は墓参りで東京に戻ることも控えましたので、京都で遺影に手を合わせました。細長い花瓶に生けた花がまだ咲いていませんが(笑)。 話は変わりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

銅駝会館前の飛び出し坊やは全力疾走!…(笑)。

京都に限らず全国のお子達が良く通るエリアでは「飛び出し坊や」(の看板)を結構目にします。で、行者橋がお水をいただきに通う銅駝(どうだ)会館のそばには、面白い飛び出し坊や&飛び出しお嬢があります。まずは、全力疾走する(笑)飛び出し坊や! で、こちらがペアになっている飛び出しお嬢。飛び出し坊やは滋賀県八日市市(現・東近江氏)で生まれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半夏生の日を前に蛸をいただく@おうちごはん中島家。

行者橋、京都に住み始めてから「半夏生(はんげしょう)の日には蛸を食べると良い」という風習を知ったのですが、今年の半夏生の日は7月1日。ということで、お馴染みの「おうちごはん中島家」へ。まずはこちらのミズダコ(水蛸)の画像から。次の画像右ですが、左はヒラメ(鮃)。 植物にもハンゲショウ(半夏生=片白草:カタシログサ)がありますが、暦…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

51年前、広島大学の「入学式」は5月6日でした。

本日は、行者橋の文字数が多い長い昔話です(笑)。1950(昭和25)年生まれの行者橋は、広島大学教育学部に現役合格(笑)し、1969(昭和44)年4月には入学式を迎え、新入生として大学生活を謳歌するはずでした。次の画像は広島市東千田町にあった頃の広島大学の様子。*画像は広島大学のHPから転載させていただいています。Copyright ©…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今月の「米村」さん:2020年4月。

ようやく2020年の桜が終わりました(笑)ので、別の話題を。先月の雛祭の際、新門前通の「米村」さんの店頭ディスプレイをご紹介したのですが(こちらをご参照下さい)、実は毎月変わるので今回は4月篇。まずは、こちらの画像から。 なお、正式店名は「新門前 米村」のようですが、このブログでは「米村」に統一します。で、最初の画像ですが、モチー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は雛祭りなので。

行者橋が四条大橋方向へ向かう時にしばしば通る新門前通に、昨年、「米村」という高級お料理屋さん(何しろ、ランチのお安い方が8000円!)が移転してきたのですが、このお店の定期的に変わるディスプレイが洒落ていて、つい見とれてしまいます。で、先日からがこの雛飾り! 移転前の「米村」は、八坂神社正門(南門)前の下河原通で「レストランよねむ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月1日は亡き女房の誕生日なので。

例年通り、画像を2枚だけ。 墓や遺影に飾る花は白い百合にしなさい、と命令されておりましたので、もう1枚。ということで、本日は亡き女房を偲びつつ美味しい日本酒をいただきます(笑)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクドナルドの福袋を衝動買い(笑)!:2020年1月1日午前0時5分。

少し前の話ですが…。昨年大晦日に「おうちごはん中島家」で年越し蕎麦をいただいた後、知恩院そばのマンションに帰る道すがらマクドナルド(以下、マック)四条河原町店で「福袋」を購入!まずは、こちらのポテトタイマーの画像から。 福袋のお値段は3000円。中には、2WAYトートバッグ・デリカップ・フェイスタオル・ポテトタイマーの他、店頭価格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三鷹市産の赤いキウイフルーツが甘い!

ポロニア学園(仮名)・37期紫なすびの会(同期会)で、三鷹市在住のButako(仮名・変な名前ですが、自称です:笑)から、「これ、どうぞ」と小さな黒い紙袋を渡されたのですが、中身を伺うと実家で栽培されている赤い実のキウイフルーツとのこと。まずは、こちらの画像から。 京都に帰ってから1日おいて食べることにしたのですが、紙袋の中にはセ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高御座&御帳台、ただしレプリカですが…。@象彦寺町本店

10月22日に行われた「即位礼正殿の儀」の様子を伝えるTV画面に、天皇が着座された玉座「高御座:たかみくら」と皇后陛下の御座「御帳台」がしばしば登場しましたが、先日、寺町通二条上ルの「象彦寺町本店」(以下、「象彦」)でその縮小模型を拝見してきました。まずは、こちらの画像から。左・高御座&右・御帳台。 ずっと岡崎の琵琶湖疎水そばにあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漆掻きの道具をじっくり拝見!@佛光寺境内「D&DEPARTMENT KYOTO」。

しばしば「男の趣味」として蕎麦打ちとか陶器造り等が取り上げられますが、行者橋、それらには余り興味が無く、実は「漆掻き・漆塗り」(無論、実現はしていませんが)にとても関心が深く、関連する様々な道具類や展示があると見入ってしまいます(笑)。先日、38期緑のYu-mo(仮名)が再び上洛して、佛光寺の境内の「D&DEPARTMENT KYOTO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森光子のお墓って阿弥陀寺にあったんですね:信長忌で。

6月2日、寺町通今出川上ルの阿弥陀寺で恒例・信長忌は催されたのでチャリチャリ。で、織田信長・信忠のお墓の様子等は昨年UPしたので割愛。本日は墓苑を歩いていた時、発見した女優・森光子のお墓の話題。以前に何度もこの墓苑を訪れて、色々な方のお墓を確認していたのに、見逃していました。 こちらが全体の様子。後方に“惠光院放譽花雪逗留大姉”と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

38期緑のShachoから超レアもの“桑の都”と令和の名入りの枡を頂きました!

5月2日朝、「今日は特に行事は無いけど、“蹴上の躑躅”の開花状況でも確認に行こうかな」と思いボォ―としていたら、ピンポーンと宅配便が。「何事ならん」と出てみると、お酒の箱を手にしたお兄さんが…と、お酒は“桑乃都”で送り主は38期緑のShacho(仮名)。ということで、この画像から。 早速、お礼のメールを送ったら、「お顔の広いところ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

令和元年5月1日・上皇&元号&諡:我々は歴史的瞬間に立ち会って、生きている!

平成31年が終わり、令和元年が始まりました。メディアの状況を見ていると、またお正月が来たような印象ですが、行者橋は別なことで感動していることがあります。いや、何がって…。今日からは、これまで教科書の記述でしか知らなかった“上皇”がいらっしゃり、我々は同じ時間を共に生きているんですよ(笑)。 本来、上皇は太上天皇(だじょうてんのう)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子供の頃、黄色い林檎はインド産だと信じていました(笑)。

行者橋、普段、果物は葡萄(それも皮ごと食べられる品種・種の有無は問わない:笑)かバナナくらいしか買わないのですが、先日、“見切り品”で黄色い林檎が売られていたので、思わずGET!…まずはこちらの画像から。 ハカマが付き、「純情はるか」(商標で品種名は“はるか”)のシールが貼られたこの黄色い林檎、画像では分からないでしょうが、ソフト…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2月1日は亡き女房の誕生日でしたので…。

京都では、朝、粉雪がチラチラ待っていたのですが、2月1日は亡き女房(享年57)の誕生日でした。行者橋、東京では私立女子中・高等学校に勤務していましたので、毎年2月1日は中学校入学試験の初日で慌ただしく、女房に特段のお祝いもせず過ごしてきたのですが、今日は女房を偲んで、この画像を。 亡くなる前、「お墓には菊等じゃなく、白い百合を手向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more