テーマ:東京あれこれ

伊東忠太の本領発揮!築地本願寺の動物・霊獣が面白い!

インド風の建物で知られる東京・築地の築地本願寺は、京都の本願寺伝道院(旧真宗信徒生命保険会社本館)や祇園閣と同じく伊東忠太の設計によるものですが、それらの建物同様、あちこちにいる動物が楽しめます。まずは、入口階段の両端に鎮座する翼のある獅子を。 築地本願寺は、1923(大正12)年9月1日の関東大震災では倒壊を逃れましたが、その後…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション!:その2。

諸般の事情により予定を変更し、また「六日の菖蒲、十日の菊」という言葉を思い出しつつ(笑)、年末に用意していた東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーションのメイン・“4.スターライトガーデン2018”を。説明は短めに、画像は多めに。まずは、こちらを。 細長い芝生広場が舞台となっているのですが、Π形の左下部分からグルッと回る形で。スタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション!:その1。

六本木の東京ミッドタウン(行者橋の世代には、旧・防衛庁本庁跡地の方が馴染みが深い感じなのですが:笑)で、11月13日から12月25日に開催されていた「MIDOTOWN CHRISTMAS 2018」では様々なイルミネーションを見ることができたのですが、遅ればせながら、本日はその一部を。まずはこちら。 最初の画像の左に映っているのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GODZILLA vs ゴジラ!

映倫の仕事のために上京した時、久々に東宝本社で試写を観たのですが、「そう言えば、日比谷にはGODZILLAとゴジラの2頭が揃っているなぁ」と改めて撮影してきました。まずは、GODZILLA SQUARE HIBIYAの1頭(以下、GODZILLA)の画像から。 以前、もっと低い位置にあった時のゴジラ像はUPしたことがある(こちらを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京で見掛けたクリスマス飾りのあれこれを。

東京に帰った時に、日比谷・丸の内・銀座等で見掛けたクリスマスツリー等を。まずは意表をついて、こちらの画像を。サンタ姿の豚の人形なのですが、まつ毛が妙に可愛い! 場所は有楽町駅から東京駅方向に少し移動したガード下のお店「しろかつ & ロールキャベツ ねぎポ」有楽町店の前です牛タンで有名な「ねぎし」のチェーン店ですね。全体はこんな感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化祭の季節ですが、ここでも文化祭をするんだ!:東京で見かけたポスター4種。

毎月、東京に帰ると福生まで墓参りに行っておりますが、京王線とJR南武線の乗換駅・分倍河原(ぶばいがわら)駅で、文化祭のポスター発見!…「そういう季節だよなぁ」と思いながらじっくり見たら、意外な場所が! そう、府中刑務所の文化祭のポスターだったのです。いやぁ、長い間、東京に住んでいたのに知らなかったな!良く見ると、“刑務所作業品展示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りに訪れた“べったら市”は小雨混じりで、チョッと寒かった!

10月、映倫の仕事で東京に帰る前に、「今年は”べったら市”に行ってみよう」と思っていたので、映倫の仕事が終了した後、地下鉄築地駅から小伝馬町駅へGO!…地上に出ると、パラパラという感じの微妙な小雨が。そのまま宝田恵比寿神社方向に向かったのですが、まずはべったら漬けの屋台の画像から。 宝田恵比寿神社のある方向の通りに入ったら、いきな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Witnessed! Pikachu-Man!

10月20日、例によって女房の墓参のために西多摩霊園福生まで出かけ、「さて新幹線で帰ろうかね」と福生駅で電車を待っていたら、見事に“全身、ピカチュウ!”という人物に遭遇!まずは、こちらの画像から。 福生駅発の電車に乗ると、妙に目の前が明るくなったので目をあげると…。肩に1匹、右腰に1匹、背中のリュックは勿論ピカチュウ。そのルックに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サントリー美術館と泉屋博古館別館の特別展が凄かった!

舞妓さん・芸妓さんの画像が続きましたので、ここで一息入れます(笑)。先日、東京に帰った時、サントリー美術館と泉屋博古館(せんおくはくこかん)別館に行きましたので、その時の様子を。最初は「京都・醍醐寺―真言密教の宇宙―」展のポスターから。 展示室に入った瞬間に目に入る“如意輪観音坐像”(平安時代・重要文化財)も見応えがあったのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ガレも愛した清朝皇帝のガラス』展で、黄色いガラス器に感動!

サントリー系列の会社に勤務している卒業生から、サントリー美術館の招待券を頂戴し(本当は半ば脅して送ってもらっています:笑)、毎回の特別展を楽しんでおりますが、本日は『ガレも愛した清朝皇帝のガラス』展。まずはこちらの「乳白地多色貼獅子浮文扁壺:にゅうはくぢ たしょくばり ししうきもん へんこ」から。 “ガレ”は言うまでも無く、19世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世田谷ボロ市で美味しそうな牛タンの皮発見!…ところが。

暦の関係で久し振りに12月15日に東京で仕事があり、世田谷ボロ市に出かけることができました。世田谷ボロ市は1578(天正6)年に小田原城主・北条氏政が世田谷新宿(現在地)で楽市を始めたのが最初とされています。ということで、お祝いの“くす玉”の画像から。 東急世田谷線上町(かみまち)駅から世田谷駅までの間の、代官屋敷を中心とした通称…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬を思わせる秋の一夜、“運慶”の名作と夜の上野公園の光景を楽しむ!

11月に上京した折、築地での映倫の仕事を追えた後、東京国立博物館の“興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」”を観に行くために上野まで足を延ばしました。まずは、平成館にあった大きなパネルの画像から。 と、まぁ、こういう流れなのですが、運慶とその前後の仏師の作品は撮影不可ですので、上野公園や東京国立博物館の様子を…。上野公園大噴水のある池…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

卒業生の作品は撮影不可でしたが(泣)、三井記念美術館で超絶技巧を楽しむ!

昨年3月、サントリー美術館で開催された「没後100年 宮川香山」展に展示されていた宮川香山の作品を2回に分けてUPしました(鳥篇はこちら・蛙篇はこちらをご参照下さい)が、三井記念美術館で「驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ」展が開催されていましたので、雨の中、GO! 今回は撮影可能だった2作品のご紹介ですが、最初の画像は高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合羽橋道具街の光景を少々。

京都の話題が続いたので、東京・合羽橋(かっぱばし)道具街の光景等を。仕事をしていた頃には、授業&個人的な趣味でよく訪れていたのですが、久し振りに様子を確認に行って参りました(笑)。まずは金ピカの“かっぱ河太郎像”の画像から。 東京の方はご存じでしょうが、合羽橋道具街は東京メトロ銀座線「田原町」駅が最も近く、下車徒歩5分で大きな通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

38期緑のSyachoと“武蔵の國の酒祭り 2017”で全国のお酒を楽しむ!

「9月16日に府中の大国魂神社で“武蔵の國の酒祭り 2017”があるので、いらっしゃいませんか」という連絡が38期緑のSyacho(仮名)からあったので、墓参りの帰りに立ち寄りました。まずは、実家が『桑乃都』の蔵元であるSyachoと弟さんの画像から。 行者橋は、当日、福生での墓参りの後、JR南武線府中本町駅から大国魂神社に向かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改めて、渋谷の岡本太郎の大作「明日の神話」を眺めたら。

久し振りに東京の話題です。まずは岡本太郎の大作壁画「明日の神話」をできる限り幅広く撮影した画像から。この壁画は、JR線渋谷駅と京王井の頭線渋谷駅を結ぶ連絡通路(マークシティ内)にあります。 岡本太郎の代表作は、1970(昭和45)年の日本万国博覧会(通称:大阪万博)のために制作した「太陽の塔」ですが、「明日の神話」は「太陽の塔」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念、今月末で閉店!…「青山アンデルセン」で最後(泣)のランチ。

上の娘から「7月31日で『青山アンデルセン』が閉店するそうだよ」というメールが届いたものの、7月は東京での滞在時間は実質1日半だから寄るのは無理だなと思っていたのですが、土曜日の朝一番に墓参に出かけ、京都への帰りに表参道へ寄り道することに。まずは、いただいたスープランチの画像です。 最初はデニッシュペストリーを買い新幹線で食べよう…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

東京の光景あれこれ:2017年5月19日~21日。

5月21日のオークスの際に強い日差しを受けたせいか、翌日の京都が31℃を超す暑さだったせいか、疲れが癒えず、ブログのUPが予定より1日遅れてしまいました。いや、年は取りたくないものです(笑)。で、オークスの時の様子の前に小ネタを。まずは、京橋・「江戸歌舞伎発祥の地碑」の場所から撮影した鯉幟の画像を。 実は、5月ということで京都の鯉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

銀座・数寄屋橋・日比谷の光景:2017年2月18日。

2月も定例の映倫の仕事で東京に帰りましたが、今月は珍しく金・土・日曜日という日程でした。で、その時に見かけた光景をいくつか。まずは晴海通りと並木通りの交差点付近にこんなカート集団が。 以前、TVで紹介されていたので、その存在自体は知っていたのですが、実物を見るのは初めて。皆さん、コスプレの衣装を着ているはずですが、被り物(かぶりも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

続きは蛙篇。一部ですが撮影可能!…「没後100年 宮川香山」展@サントリー美術館での嬉しい試み②。

桜や舞妓さんの記事のUPに忙しく(笑)、随分、間が空きました。“一部ですが、撮影可能!…「没後100年 宮川香山」展@サントリー美術館での嬉しい試み”の後篇は、蛙です。まずは“高浮彫四窓遊蛙獅子紐蓋付壺:たかうきぼり しそう ゆうけい ししつまみ ふたつきつぼ”(1対。作品番号51)の一部から。 チャンと文字も入った巻物を手にした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一部ですが、撮影可能!…「没後100年 宮川香山」展@サントリー美術館での嬉しい試み①:鳥篇。

宮川香山(みやがわ こうざん)は1842(天保13)年に京都で生まれ、明治初期に横浜に移り、そこで非常に精密な“真葛焼:まくずやき”という超絶技巧の焼き物を数多く制作し、1916(大正5)年に亡くなった陶工です。まずはその作品の一部から。 最初の画像は“高浮彫桜ニ群鳩大花瓶:たかうきぼり さくらにぐんきゅう だいかびん”(1対・作…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

“五郎丸歩”!&“五十嵐広行”!:東京でこんな名前に出くわしたのですが…(笑)。

東京日帰り旅行の日、朝早く京都を出たため、ポロニア学園(仮名)水泳部OG会の開会まで時間が…。で、新宿ピカデリーで映画を1本(笑)。それでも、まだ余裕があったので新宿御苑にでもと思ったのですが、愛用の長財布が壊れかけていたので、調布の「COW COW SUSIE」へ。と、無造作にこんな物が吊るされていました。 「COW COW S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなにハロウィンが盛んになったのは、いつ頃からでしたっけ。

銀座を歩いていると、SONYビルにジャック・オー・ランタン等が沢山展示されていて、チョッと目を引いたので、パチリ。 行者橋にとって、ハロウィンというのは1つには“アメリカの子供達が魔女やお化けに仮装して、隣近所を訪ねては「トリック・オア・トリート」と唱え、お菓子をもらって歩く”という、もっぱら映画の中での行事あるいはお話という印象…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実は結構涼しかったのですが、東銀座「海遊山楽 ゆう 銀座店で暑気払い!:東京酒飲み日記。

行者橋、毎月1回だけ東京で映画倫理委員会(映倫)年少者映画審議会の仕事をしております。で、その委員のの皆様と時々、酒宴を開いて親交を深めているのですが、今回はそのご報告。まずは、当日の肴でひときわ気に入った“蝦夷めばるの一本焼”(のはず:笑)の画像から。 今回は「今年も暑気払いを!」と企画された宴ですが、8月には定例の会が無いので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お待ちしておりました!…新宿・歌舞伎町にゴジラ、参上!

おそらく、東京ではTV等で大々的に報道されたと思いますが、4月17日、かつての「新宿コマ劇場」の跡地に「TOHOシネマズ 新宿」がOPENしました。こりゃ、見逃す訳には行かないなぁ…ということで、福生の西多摩霊園から京都への帰り道に新宿で途中下車。いや、東京駅まで直行した方が運賃はお安かったのですが…。まずは…。 JR新宿駅東口で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

恵比寿に行くと、いつもこの不思議な光景に見いってしまいます( 笑)。

58期赤の卒業生のお父様で、写真家の中道順詩(なかみち じゅんし)さんが恵比寿・アメリカ橋近くのギャラリーで写真展「風まかせ、旅の鼓動」を開催されているというので、上京時に行って参りました。で、久し振りにこの光景に出あってきました(笑)。 道が下り坂になっているからなのですが、奇妙なタワーが地面から突き出ているように見えます。いや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二の酉(新宿・花園神社大酉祭)は大賑いです:2014年11月22日。

京都には“酉の市が無いので、毎年、若干寂しい思いをするのですが、上京中の22日がたまたま“二の酉”でしたので、新宿・花園神社に。本当は千束・鷲神社(おおとりじんじゃ)に行きたかったのですが、次の予定の都合もあり、チョッとお手軽に(笑)。まずは、倶利伽羅紋紋(くりからもんもん)の入ったキューピーさんが活躍中(笑)の画像。 明治通り側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の「BVLGARI」の蛇の眼は紫でした:2014年・銀座のクリスマスイルミネーション。

昨年もUPしたのですが、この時期の銀座はクリスマスイルミネーションはとても美しく、やはりパチパチと写真を撮ってしまいます(笑)。ということで、この画像から。 中央通りの「BVLGARI」のイルミネーションです。全体の形は変わらないのですが、昨年は緑だった目の色が変わっていました(こちらをご参照下さい)。こちらは「THE LAZAR…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

銀座で「あれ、こんな広い土地が空いていたっけ」と思ったら…。

毎月第3金曜日に仕事で上京し銀座まで出かけるのですが、その度に驚かされることが多く、今やそれが楽しみになっています(笑)。まずは銀座4丁目の交差点のかつて“日産銀座ギャラリー”があった場所。工事中でクレーンが2本、という画像を。 「人間の記憶って、移ろいやすいものだなぁ」とつくづく思うのは、こんな時ですね。いや、行者橋の記憶力が衰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京の“京都”にも祇園祭の気分が…。

東京のあちこちに各道府県のアンテナショップがありますが、京都の場合は、東京駅八重洲中央口を出た所に「京都館」があります。先日、時間があったので立ち寄ってみました。まずは、入り口脇の画像から。 立て看板も祇園祭がメインになっていますが、駒形提灯が祇園祭気分を盛り上げています。京都館は八重洲通りと外堀通りの角・ヤンマー東京ビルの1階で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more