テーマ:関西以外の各地あれこれ

金沢の犀川大橋は美しい!

9月末に金沢に行った時の画像処理が少し前に終わっていたのですが、ようやくUPの機会が出来ました(笑)。本日は犀川(さいかわ)に架かる犀川大橋のご紹介ですが、まずは橋名板の画像から。金沢らしく、金箔で飾られています。文字は1924(大正13)年に、現在の犀川大橋が完成した時の石川県知事・長谷川久一の手になるものとか。 次は東側(片町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白鷺がシンボルの道後温泉本館、只今工事中!

道後温泉と言えば、「道後温泉本館」が余りにも有名ですが、経年劣化に加え、耐震補強も必要なことから今年1月から工事中です。その様子がどんな感じかなぁ…ということで、確認に行って参りました。ではありますが、最初の画像は「道後温泉別館 飛鳥乃湯」の白鷺の像から(笑)。 道後温泉本館のメインは1894(明治27)年建立の「神の湯本館棟」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来島海峡大橋を亀老山展望公園から眺める!

行者橋、実家が愛媛県今治市にありますので、しまなみ海道は何度も往復してきましたし、来島海峡大橋は実家から100m程の海岸に出ればクッキリと見え、四国側からは光景は馴染みなのですが、今回の四国ツアーで初めて大島の亀老山展望公園からは3連橋を眺めてきました。 亀老山展望公園は、次のしまなみ海道の地図左下にある大島南ICの位置を示す記号…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坊っちゃん列車&坊っちゃんカラクリ時計@松山・道後温泉駅前の光景。

四国バスツアーでは松山にも立ち寄りましたので、伊予鉄道・道後温泉駅前の光景を。松山と言えば、夏目漱石の小説『坊っちゃん』なのですが、その中で「マッチ箱のような」と描かれている「坊っちゃん列車」の画像から。 伊予鉄道は、1887(明治20)年にの軽便鉄道(軌間762m)として設立(翌年開業)されていますので、1906(明治39)年に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more