テーマ:京都のEVENT

子供神輿&陶器神輿巡幸@若宮八幡宮例祭・2019.08.08。

五条坂の途中にある若宮八幡宮社は、八幡3神(仲哀天皇・神功皇后・応神天皇)とし、本殿右手に椎根津彦大神(陶祖神)を祀っていますので、陶器神社とも呼ばれます。8月8日の例祭には子供神輿と陶器神輿が五条通を巡幸します。で、まずは子供神輿の画像から。 こちらが巡幸前の神社の様子。五条通に面して石の鳥居があり、その奥に朱色の木の鳥居があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白川粟田夏まつりはお子達が熱狂!

毎年8月第1日曜日は、三条通の少し南から知恩院古門手前の白川で「白川粟田夏まつり」が開催され、金魚の放流が行われるのですが、お子達(やお父さん・お母さん)に大人気!まずはこちらの画像から。 川の中での放流に参加できない幼稚園児以下のお子達には金魚すくいやスーパーボールすくいも用意されています。で、10時少し前に国会議員さんや京都市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の三船祭の清少納言さんは、何と!昨年の祇園祭の…。

ここ数年、東京での仕事とオークスでの競馬倶楽部の日程の関係で訪れることができなかった三船祭でしたが、仕事も終わったので、下御霊神社&ゑびす神社を覗いた後、嵐山・中之島公園へチャリチャリチャリ。まずは、EVENTのハイライト、清少納言さんの扇流し(奉納)の画像から。 現在、5月第3日曜日に行われている三船祭は、車折神社例祭(5月14…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞楽「抜頭」披露@梅宮大社桜祭:2019年4月21日:附・卒業生とバッタリ!

松尾大社神幸祭・船渡御の撮影に行く前に、梅宮大社での桜祭(4月第3日曜日)に参りましたので、その様子をご報告。実は思いもかけず、卒業生にバッタリ!という場面もあるのですが、まずはこちらの画像から。舞楽「抜頭:ばっとう」のお面姿です。 梅宮大社は、元々、奈良時代に活躍した橘諸兄(たちばなのもろえ)の墓もある綴喜郡井手町(京田辺市の東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高瀬川桜まつりは宝恵駕籠あり、高瀬舟あり、女みこしあり!

京都の高瀬川には流れに沿って染井吉野等が植えられていますが、3月30日・31日に「高瀬川桜まつり」が行われました。ということで、初日に様子を拝見に行って参りました。色々な企画が用意されているのですが、まずはこちらの画像から。宝恵駕籠に乗る舞妓さん(お子様ですが…)。 高瀬川の桜はこんな感じです。場所は木屋町通蛸薬師下ルの旧・立誠小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清水寺青龍会-観音加持-:2019年3月14日。

清水寺青龍会(せいりゅうえ)は、2000(平成12)年3月に清水寺本尊の秘仏「十一面千手観音像」が33年に1度、開帳されたのを機に、清水寺門前会(清水寺参道の商店が構成員)が始めたEVENTです。毎年3月14・15日&4月3日&9月14・15日の5日間実施されます。 14時開始なのですが、本堂等での法要・行道(練り歩き)での法要が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第22回JR京都駅ビル大階段駈け上がり大会」の様子を遅ればせながら…。

もう開催されてから2週間以上経ってしまいましたが、2月23日に行われた「第22回JR京都駅ビル大階段駈け上がり大会」のご報告を。まずは、新記録で女子の部2連覇を達成した18レース和田麻希選手(72組第2走者・チーム名:2019)のゴール直後の画像から。 午前中に「醍醐寺五大力尊仁王会餅上げ力奉納(女子の部)」を見に行った後、急いで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都・勝光寺の水行!&ご接待:2019年2月24日。

北野天満宮梅花祭の前日(2月24日)、下京区櫛笥通(くしげどおり)松原下ルの学養山勝光寺で水行が行われるというので、チャリチャリ。タイトルを敢えて京都・勝光寺としたのは、全国各地に勝光寺があるので一応区別するためです。まずはこちらの画像から。 以前訪れた時、水行自体の開始が13時をかなり過ぎていたので、今年は13時直前に到着。本堂…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

醍醐寺五大力尊仁王会餅上げ力奉納(女子の部)を拝見しに行ってビックリ!

2月23日は積善院凖提堂の五大力尊法要・醍醐寺五大力尊仁王会餅上げ力奉納・京都駅ビル大階段駈け上がり大会・卒業生の婚約を祝う会と、朝から晩まで忙しくしていたのですが(笑)、本日は醍醐寺五大力尊仁王会餅上げ力奉納(女子の部)を。まずは、優勝された田中彰子さん(54歳)の画像から。 “餅上げ力奉納”は、台を含めて女性は約90kg・男性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒俣宏館長の節分おばけ☆百鬼夜行パレードは多士済々(笑)。

1月27日、京都国際マンガミュージアム(KIMM)・主催の“節分おばけ☆仮装百鬼夜行”パレードがありましたので、そのご報告(ブログの地色が黒や赤だと文字が読み難いのですが、ご容赦あれ)を。行者橋、妖怪・おばけには不案内で正確な名称は不明なのですが、まずは(おそらく)九尾の狐に扮したお嬢さんの画像から。 当日は、14時にKIMMから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一足先に、福は内!@五条大橋:市比賣神社女人厄除まつり。

市比賣神社では、毎年、節分前後(の土曜日か日曜日)に“女人厄除まつり“が行われます。福女性(ふくおんな)と呼ばれる晴れ着姿の女性が本殿での神事等の後、五条大橋から鴨川に豆をまく行事です。まずは、五条大橋上でニッコリの画像から。 福女性は、数え年で翻訳にあたる19歳とその前後の女性なのですが、今年は5名。次は福女性が心字に向かうため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラりん、舞妓さん・芸妓さんに囲まれて大はしゃぎ!@京都国立博物館。

京都国立博物館の新春イベント“新春を迎える優雅な舞 芸舞妓 春の舞”の舞妓さんについては、当初お1人ズツの予定でしたが、節分の豆まきのこともあるので3人を1回にまとめてUPすることに変更しましたので、本日はspin-out・トラりん篇を。ただし、芸妓さん・舞妓さんを交えての画像中心です。まずは、こちらの画像から。 トラりんは京都国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泉山七福神巡りの縁起物・出店等を:ただし、半周くらいですが(笑)。

“泉山(せんざん)七福神巡り”は泉涌寺境内の7つの塔頭に加え、新善光寺と泉涌寺本坊の9カ寺を巡るEVENTです。泉涌寺本坊に至る道筋の塔頭を回れば良いので便利です。その様子はこれまでにも何回かUPしてきましたし、今年は時間の関係で中途半端な形で終りましたので、授与される縁起物や出店の様子を。 最初の画像の七福神第1番・即成院(福禄…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都市消防出初式・一斉放水をメインに:2019年1月13日。

新春恒例の消防出初式は、1659(万治2)年に江戸の定火消が始めたのが最初のようですが、京都市では毎年、消防職員をはじめとして幼年消防クラブ員まで約3000人という大人数が参加して、岡崎の二条通で行われます。で、見ものは一斉放水ですが、最初はハシゴ車の画像から。 予定の11時20分より5分程遅れて、消防部隊による警防訓練が始まりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

藤森神社御弓始は和やか&のどかな空気の中で(笑)。

1月16日は、午前中に上賀茂神社で武射(むしゃ)神事が、午後に藤森(ふじのもり)神社で御弓始(おんゆみはじめ)があり、弓の儀式が続くのですが、諸般の事情で本日は藤森神社篇を。まずは、宮司さんが矢を射る瞬間の画像です。 京阪本線では伏見稲荷駅の次の次が藤森駅なのですが、藤森神社は藤森駅からよりも1駅南の墨染駅から歩く方が近道です(笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう1日、ブログをお休みいたします。

既に京都に帰っては来ましたが、色々と忙しくしておりますので、今日もブログUPヲお休みします。画像は、京都市消防出初式で、一斉放水が終った直後のハシゴ車のゴンドラに乘った消防署員です。 まだ結構高い位置にいるので、下の様子を確認中…といった場面です。京都市消防出初式の様子は、少し時間をいただいてからUPする予定です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八坂神社蛭子社のえびす船巡行:2018年1月9日。

11月に東京で“酉の市”が賑わうのと対称的に、関西では1月の“十日えびす”等、恵比須様のお祭りが賑わいます。行者橋のマンション近くでは3つのお祭りがあり、ひと際、賑やかです。本日は八坂神社北向蛭子社(えびすしゃ)の“えびす船巡行”のご紹介です。が、、最初の画像は福笹を配る福娘さんを。 次は七福神全員が写ってはいないのですが、出発前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金獅子の頭かじり@田中神社はお子様には恐怖の的!

時間が少し戻ります。以前にもUPしたことがあるのですが、田中神社の“金獅子頭(かしら)かじり”を。まずは、金獅子がお子様の右肩をかじっている場面を。はい、当然ですが、お子様はおびえ切っています(笑)。 続いては、田中神社の正面。手前の道路は御蔭通(みかげどおり)。次の画像左手に進み、東大路通・高野川を横切ると、下鴨神社の入り口にな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

嶋原・葵太夫さんの太夫道中@ホテル日航プリンセス京都をチラッと覗く!

嶋原・末廣屋の葵太夫さんが「ホテル日航プリンセス京都」(高辻通東洞院西入ル)で、太夫道中をひろうされるというおでそのSTART場面を拝見するために、立ち寄ってみました。本日のブログはその最初の部分のみですので、ご了承下さい。まずは、こちらの画像から。 太夫道中と行っても、東洞院通側のホテル裏から東洞院通を高辻通まで行き、その角から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四十七士記念義士祭・義士追悼法要@本妙寺で赤穂浪士の心を思う!

12月14日は「忠臣蔵」で知られる赤穂浪士の吉良邸討入りの日。山科の毘沙門堂&大石神社・瑞光院の他、街中の法住寺・西方寺で、四十七士を偲ぶEVENTや法要が行われますが、行者橋、行ったことの無い東山仁王門の本妙寺へ。最初は吉田忠左衛門兼亮(かねすけ)の木像を。 本妙寺は東大路通と仁王門通の交差点から東(平安神宮大鳥居方向)へ少し歩…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

京都市会議場一般公開、見学記:2018年7月30日。

京都市では、今年が「市民による自治120年」でり、来年には「京都市会誕生130周年」を迎えるとともに市会議場自体が来年以降に改修されるとのことで、その前に一般公開してくれました。で、早速、チャリチャリ。まずは、天井のステンドグラスとそれを取り巻く2重の蛍光灯部の画像から。 期間は6月14日~16日と7月30日~8月1日だったのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

George.K.Y、白川粟田夏祭りで金魚すくいに挑戦!

8月第1日曜日は、恒例の「白川粟田夏祭り」。今年は58期赤のFlute-Y(仮名、以下同じ)の息子さん・Georgeがそろそろ参戦できるだろうとお誘いしたら、Flute-Yのお父様・Dad-Yもご一緒にお見えになりました。ということで、まずはGeorge。 「白川粟田夏祭り」は9時30分からオープニングセレモニーがあり、9時50分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『本朝二十四孝 奥庭狐火の段』:淡路人形浄瑠璃@八坂神社・はも道中。

本日は、先日(7月4日)の午後に行われたEVENT、第10回“はも道中”の中で披露された淡路人形浄瑠璃をご紹介。演目は『本朝二十四孝 奥庭狐火の段:ほんちょうにじゅうしこう おくにわきつねびのだん』(以下、「奥庭狐火の段」)。最初は、主人公・八重垣姫(やえがきひめ)の画像を。右は黒衣(くろご)です。 今や普通に“黒子”=“くろこ”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「清水寺・世界友愛 100本のトランペット」は迫力の演奏!…が、謎も。

以前から、しばしば情報を提供して下さっているEVENT-Watchingの大先達・沙都様から「興味があるかないか分かりませんが、お知らせ。 6月21日、清水寺・西門で100本のトランペット演奏が行われます」との連絡が。 「いやいや、コルネットの音色の方が好きですが、トランペットにも興味ありますよ!」…で、まずはこの画像を。 「清水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都芸術花火をタダ見する(5/5):2018年5月30日。

音楽とシンクロする花火が売り物の京都芸術花火シリーズ最終弾です。引っ張りました(笑)。本日は、当日流された楽曲名をご紹介します。ただし、画像はラスト30分弱のものですので、楽曲の順序とは一致していませんので。まずは、この花火から。 18時から「夕焼けDISCO」と称して、DJ KOOさんのパフォーマンスがあったそうですが、最初の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都芸術花火をタダ見する(4/5):2018年5月30日。

引っ張り続けております「京都芸術花火」ですが、お付き合い下さい(笑)。最初にタイトルを目にした時、「まーた、京都だからと言って“芸術”なんて付けちゃって…」と思ったのですが、実は違ってました。説明は後程。…まずは緑色も鮮やかなこちらの画像から。 第2弾TOPのブルーも印象的でしたが、グリーンも心に残ります。次は2段の不思議な印象の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都芸術花火をタダ見する(3/5):2018年5月30日。

6月6日は下鴨神社・上賀茂神社で紀州梅の会(田辺市・みなべ町他)による「紀州梅道中(梅の奉納祭)」が行なわれるですが、前夜からの強い雨が終日降り続いていたのでPASS(TV・NEWSによると下鴨神社では実施されたとのこと)。ということで、京都芸術花火タダ見シリーズ、第3弾を。まずはこちらの画像から。 繰り返しますが、このシリーズは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都芸術花火をタダ見する(2/5):2018年5月30日。

京都芸術花火タダ見シリーズ、第2弾です。まずは(ちょっと手ブレしているのですが)こちらの画像から。まぁ、コンパクトデジタルカメラの手持ち撮影ですので、おおらかな気分でご覧下さい(笑)。 以下、続けて5枚。コメントは少なめに。次の花火は色々な色が現れてビックリしつつ、撮ったので、タイミングがチョッとズレていますが…。おそらく会場の淀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都芸術花火をタダ見する(1/5):2018年5月30日。

文化庁の京都への全面的移転を記念して、5月30日に「京都芸術花火」というEVENTが行われました。会場は淀の京都競馬場。1番安い席で3500円。行者橋、淀の河津桜を撮影に行った時の記憶をたどり、裏手に行けばタダで花火が観られると思いGO!まずはこちらを。なお、画像の順番は打ち上げ順とは異なります。 実は行者橋、耳鼻咽喉系が弱く花火…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おぉ!…巨大な〇〇が鴨川に!:珍EVENT・「天憑」奉納祭。

EVENT-Watcherの大先達・沙都さんから、「5月27日、変わったものが見られますよ。 三条から今出川まで赤い3mほどのアレが鴨川の中を練り歩きます。 ※アレとは〇〇です(*注:行者橋の自主規制により〇〇と表記:笑)」というメッセージが秘かに(笑)送られてきたので、三条大橋へ。なのですが、最初の画像はこちら。 13時少し前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more