テーマ:京都のEVENT

市比賣神社の雛飾りは古式ゆかしい物もあり、今日が尽きません(笑)。

市比賣神社では毎年3月3日に「ひいな祭り」という催しがあるのですが、今年は「本社での雛飾り&ひとまち交流館でのひとびな勢揃い」のみを行い、「ひいな遊び実演(貝合せ・双六・天児(あまがつ)参りの解説)等&ひな茶接待」は中止とのお知らせがあったので、本社での雛飾りを拝見に行って参りました。ということで、まずはこちらの画像から。 社務所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参拝客の少ない「春桃会@三十三間堂」で、仏像&花々をゆっくり拝見!

三十三間堂の春桃会(しゅんとうえ)は、3月3日の桃の節句と数字の3が重なることから三十三間堂で開催される春の恒例行事です。この日は、京都市内のお寺で行者橋が最も好きな三十三間堂が無料公開されますので、ほぼ毎年伺っています。で、まずは、この画像から。男雛は向かって右の古式で、冠の後ろに差す纓(えい)が立っていますし、装束から見て天皇のイメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「『京友禅の老舗 千總 イベント 図案家のしごと』@京都岡崎 蔦屋書店」を拝見してきました!

ポロニア学園(仮名)64期赤の袴田有紀が、自身の勤務する会社「千總・ちそう」の開催する「京友禅の老舗 千總 イベント 図案家のしごと」の告知をFBでしていたので、9日の午後、またまた岡崎へチャリチャリ。会場は「ロームシアター京都」内にある「京都岡崎 蔦屋書店」(以下、蔦屋書店」のパークプラザ1階。まずは、こちらの画像から。 袴田に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「雪が舞い 雷鳴響く 都路(みやこじ)を 児童(こ)ら駆け抜ける 大文字駅伝」(字余り)…拙作でございます(笑)。

2月9日は「第34回京都市小学校大文字駅伝大会」(以下、大文字駅伝)の日。行者橋、綿雪舞う中、フィニッシュ地点の岡崎公園野球場へチャリチャリ。まずは、1位に輝いた桂東(かつらひがし)小学校の画像から(以下、校名の小学校の文字は略)。 この日、朝、目覚めて窓を開けると、近隣の家々の屋根にうっすらと雪が積もり、雪が舞い、時折雷鳴も轟く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木曽義仲首塚供養祭@法観寺(八坂の塔)。

1月20日、八坂の塔の名で知られる法観寺で「木曽義仲首塚供養祭」に行って参りましたので、その様子を。まずは、義仲の首塚の画像から。次の画像左端の五輪塔が首塚です。 高校時代の古典の時間に『平家物語』で「木曽義仲の最期」を読んだ方も多いでしょうが、ご承知の通り、義仲は粟津で死亡し、お墓は大津市の義仲寺(ぎちゅうじ)にあります。ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園のえべっさん:えびす船巡行・福娘篇@八坂神社・蛭子社祭。

1月9日の「えびす船巡行」の報告第2弾は福娘篇。まずは、こちらの画像から。四条通の商店に福娘が口上を述べた後、福笹を授与している場面です。 15時前、石段下脇に集合した福娘さんたちは、掛け声と口上の文言を各TEAMで練習して出発を待ちます。15時になると、高張提灯を先頭に「えびす船」一行の出発です。ブロンズ(だと思います)の蛭子(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園のえべっさん:えびす船巡行・七福神篇@八坂神社・蛭子社祭。

1月9・10日は八坂神社蛭子社(えびすしゃ)の蛭子社祭(祇園のえべっさん)。9日には七福神の乗る「えびす船」が巡行します。今年は七福神篇と福娘篇に分けてUPします。ということで、七福神篇の最初の画像はやはり蛭子さん。 蛭子船巡行は石段下を15時に出発!…なのですが、その前に蛭子社前で神事が行われます。次の画像テント下には毘沙門天等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞妓さんが残り福祭で授与する福餅搗き(餅搗き神事)@京都ゑびす神社・初ゑびす。

京都ゑびす神社の通称:初ゑびすは、実は招福祭(8日) ・宵ゑびす祭(9日)・十日ゑびす大祭(初ゑびす=10日)・ 残り福祭(「11日)・撤福祭(12日)と5日間にわたるのですが、8日午後には湯立神事の後、餅搗き神事が行われます。ということで、まずはこの画像から。 いや、お餅搗き、大好きなんですよ(笑)。で、湯立神事は涙を飲んで割愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖護院の山伏さん、寒中托鉢修行に出立!

聖護院では、山伏さんが毎年1月8日から14日まで京都市内の信者さんのお家を回る「寒中托鉢修行」を行います。本日はその出立までの様子を。まずは、聖護院の宮城泰年門主に敬意を表して。 行者橋が聖護院に到着したのは12時少し前でしたので、山伏さんが全国からお見えになっているので準備中ながら若干慌ただしい気分。山門をくぐると、山伏さんたち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東映太秦撮影所の女優さん、宝恵駕籠社参@京都ゑびす神社・初ゑびす。

四條南座の南方に位置する京都ゑびす神社では、8日から12日まで「十日ゑびす大祭(通称:初ゑびす)」が開催されますが、8日の招福祭と9日の宵えびす祭に、東映太秦撮影所の女優さんが宝恵駕籠(ほえかご)に乗って社参されます。まずは、こちらの松島紫代さんの画像から。 8日はもうお1人・永瀬楓さんも社参されました。続けて2枚。そして、最初の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花遊小路「江戸川」前での餅搗きの光景:2019年12月28日。

昨年はUPしませんでしたので、2年ぶりに花遊小路(かゆうこうじ)奥の「江戸川」前での行われた餅搗きの様子を。まずは、お子様2人がお兄さんの助けを得て、お餅を搗いている場面です。 花遊小路新京極通と四条通を結ぶ短い通りで、こちらが四条通側の入口。同じお店が通りの両側にあるので、知らないとお店に入る感じになります。以前は靴屋さんでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同志社女子大学もクリスマスイルミネーション!

以前、同志社大学のクリスマスイルミネーション点灯式の様子をUPしましたが、本日は同志社女子大学のクリスマスイルミネーションの様子を。実は点灯式の画像を撮りに行ったら前日に終わっていたのです(笑)。まずは、こちらの画像から。 次が門の外からの光景。上の画像右上は校舎の2階のステンドグラス。次は少し近づいた画像。次はステンドグラスの大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新町祭はキャンドルだらけ!

新町祭というのは同志社大学新町キャンパスで行われるEVNTで、〈関西最大級〉とも言われるキャンドルによるイルミネーションが有名です。今年は12月14日に開催されました。まずはこちらの画像から。 「第12回 新町祭キャンドルナイト 〜SAPと創る灯火の遊園地〜」と銘打ったポスターが貼られていました。ちなみに新町キャンパスは次の地図…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同志社大学クリスマスイルミネーション点灯式:2019年11月21日。

毎年、同志社大学今出川キャンパスではクリスマスのイルミネーションが西側北門蕎麦、彰栄館東のヒマラヤスギ(杉)に飾られます。11月21日(木)17時15分から点灯式が行われるとのことだったので、チャリチャリと行って参りました。まずは点灯直後の画像から。 次の画像は到着した時(16時45分頃)のヒマラヤスギ、まだ周囲が明るい時間帯です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京北子宝いも収穫感謝祭@護王神社。

以前にもご紹介しましたが、まだまだ知名度という点ではマイナーだと思いますので、京北子宝いものEVENTの話題を。まずは京北子宝いもの画像から。 要するに里芋なのですが、京都市・京都大学・農家(30軒程だとか)が協力して開発している右京区京北地域特産の新京野菜です。次はその特徴を記したポスター。補足すると、親芋の周りに揃いのの良い子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月15日は坂本龍馬が襲われて亡くなった日なので、慰霊祭が…。@近江屋跡・酢屋・京都霊山護国神社。

坂本龍馬が、京都・河原町通蛸薬師下ルの醤油商・近江屋(新助宅母屋2階)で、中岡慎太郎と山田藤吉(龍馬の従僕)と共に襲われ、ほぼ即死したのが 慶応3年11月15日(西暦だと1867年12月10日)だったので、京都のいくつかの場所で慰霊のEVENが行われます。まずは、酢屋の掲げられた坂本龍馬像から。 当日の様子を時系列でご紹介すると、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

粟田大燈呂(後篇)@粟田祭夜渡り神事:2019年10月13日。

粟田大燈呂の後篇。詳細・説明は後に譲りますが、画像は「八岐大蛇:やまたのおろち」から。画像の白いもやもやとしたものは、手前の松明の煙です(笑)。 続いては、「さすら姫のみこと」。佐須良比賣命(さすらひめのみこと)は、半年の間に溜まった罪や穢れを祓い清める大祓の最後の役割を果たす厄除けの神様だそうです。右手には大幣(おおぬさ)、左手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粟田大燈呂(前篇)@粟田祭夜渡り神事:2019年10月13日。

粟田神社の粟田祭(大祭)は、例年、体育祭の日(今年は10月14日)に神幸祭・剣鉾巡行・神輿渡御が、その前日(10月13日)夜には夜渡り神事・(神仏習合の)れいけん祭が行われるのですが、その時に粟田大燈呂(だいとうろ)が巡行します。その様子を2回に分けて。前篇最初の画像は、こちら。 れいけん祭が行われるのは知恩院黒門前の「瓜生石:う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チコちゃんに叱られる 京都祭り@大丸京都店。

珍しく「大丸京都店」(関西では“きょうとてん”では無く“きょうとみせ”と言いますね)に用事があり訪れたら、「チコちゃんに叱られる 京都祭り」というEVENTが開催されておりましたので、チョッと覗いてみました。まずはこちらの画像から。 6階イベントホールの入り口の右にはチコちゃんとキョエちゃんが、反対側にはチコちゃんが問いかける様々…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

市比賣神社重陽祭の後、カード感謝祭がしめやかに行われました。

祭神5柱が全て女神で女人守護の神様として有名な市比賣神社は、一方で平安京の(官営)東市・西市の守護神としても知られており、かつては市比賣神社が市場での諍い等を監督し、商売の免状・鑑札を発行していたそうです。で、その鑑札との関連で、毎年、カード感謝祭が行われています。 市比賣神社では鑑札=カードの元祖と考え、期限切れ・使用済みのカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みゅぜ コット 2019 in 京都@京都府立京都学・歴彩館には、古墳・埴輪等が溢れていました。

「みゅぜ コット 2019 in 京都」という、聞いただけでは何をしているのか訳の分からない(笑)EVENTがあると聞いたので、北山駅までチャリチャリ。「みゅぜ」というからにはmuseumに関係するのだろうなとは思ったのですが…。まずはこちらの画像から。 様々な形の古墳のクッション・小物入れ等ですね。京都府立京都学・歴彩館は、旧・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明智光秀供養会:2019.08.27。

京都・白川の行者橋(本物の橋の方です)と三条通の間に和菓子屋の「餅寅」さん(こちらをご参照下さい)があるのですが、その横の細い路地の奥に「明智光秀の塚」があり、毎年8月27日に供養会が行われています(ただし、来年からは6月・光秀の命日に変更)。まずは、この日だけ公開される明智光秀像を。 こちらが、その細い路地。石標には「東梅宮・明…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北野天満宮御手洗川足つけ燈明神事。

2016(平成28)年に京の七夕会場に加えられた北野天満宮では、その時期(今年は8月10日~12日・16日~18日の6日間、9時~20時)に「御手洗川足つけ燈明神事」というEVENTが開催されます。本当は夜の方が風情があるのですが、諸般の事情により昼間の光景を。まずは、会場の御手洗川から。 足つけ神事と言えば、やはり毎年7月の土用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陶器まつり@五条坂。

京都・五条坂では8月7日から10日の4日間、陶器まつりが開催され、五条通の両側に約400店が出店します。元々は六道珍皇寺の「精霊迎え 六道まいり(8月7日~10日)」の参拝客を目当てに、1920(大正9)年に始められたそうですが、今は全国からお客様が見えます。 かつて登り窯が並んだ五条坂は清水焼発祥の地ですが、現在も陶芸作家・窯元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供神輿&陶器神輿巡幸@若宮八幡宮例祭・2019.08.08。

五条坂の途中にある若宮八幡宮社は、八幡3神(仲哀天皇・神功皇后・応神天皇)とし、本殿右手に椎根津彦大神(陶祖神)を祀っていますので、陶器神社とも呼ばれます。8月8日の例祭には子供神輿と陶器神輿が五条通を巡幸します。で、まずは子供神輿の画像から。 こちらが巡幸前の神社の様子。五条通に面して石の鳥居があり、その奥に朱色の木の鳥居があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白川粟田夏まつりはお子達が熱狂!

毎年8月第1日曜日は、三条通の少し南から知恩院古門手前の白川で「白川粟田夏まつり」が開催され、金魚の放流が行われるのですが、お子達(やお父さん・お母さん)に大人気!まずはこちらの画像から。 川の中での放流に参加できない幼稚園児以下のお子達には金魚すくいやスーパーボールすくいも用意されています。で、10時少し前に国会議員さんや京都市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の三船祭の清少納言さんは、何と!昨年の祇園祭の…。

ここ数年、東京での仕事とオークスでの競馬倶楽部の日程の関係で訪れることができなかった三船祭でしたが、仕事も終わったので、下御霊神社&ゑびす神社を覗いた後、嵐山・中之島公園へチャリチャリチャリ。まずは、EVENTのハイライト、清少納言さんの扇流し(奉納)の画像から。 現在、5月第3日曜日に行われている三船祭は、車折神社例祭(5月14…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞楽「抜頭」披露@梅宮大社桜祭:2019年4月21日:附・卒業生とバッタリ!

松尾大社神幸祭・船渡御の撮影に行く前に、梅宮大社での桜祭(4月第3日曜日)に参りましたので、その様子をご報告。実は思いもかけず、卒業生にバッタリ!という場面もあるのですが、まずはこちらの画像から。舞楽「抜頭:ばっとう」のお面姿です。 梅宮大社は、元々、奈良時代に活躍した橘諸兄(たちばなのもろえ)の墓もある綴喜郡井手町(京田辺市の東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高瀬川桜まつりは宝恵駕籠あり、高瀬舟あり、女みこしあり!

京都の高瀬川には流れに沿って染井吉野等が植えられていますが、3月30日・31日に「高瀬川桜まつり」が行われました。ということで、初日に様子を拝見に行って参りました。色々な企画が用意されているのですが、まずはこちらの画像から。宝恵駕籠に乗る舞妓さん(お子様ですが…)。 高瀬川の桜はこんな感じです。場所は木屋町通蛸薬師下ルの旧・立誠小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清水寺青龍会-観音加持-:2019年3月14日。

清水寺青龍会(せいりゅうえ)は、2000(平成12)年3月に清水寺本尊の秘仏「十一面千手観音像」が33年に1度、開帳されたのを機に、清水寺門前会(清水寺参道の商店が構成員)が始めたEVENTです。毎年3月14・15日&4月3日&9月14・15日の5日間実施されます。 14時開始なのですが、本堂等での法要・行道(練り歩き)での法要が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more