テーマ:

4月10日の桜⑤:京都御苑 ・後篇…八重に咲く 御車返し 御衣黄の 愛でる人無く 散り初めし朝。

2020年の桜を記録する意味で、長々と引っ張ってきましたが、実は4月12・13日の雨で染井吉野はじめほぼ桜が散ってしまった気配なので、その後、確認に行く気持が萎えまして…。なのですが、まぁ気を取り直して「4月10日の桜」シリーズ最後・第5弾を。出水(でみず)の小川の北の桜を。まずは、お気に入りの1枚、御所御車返し(ごしょみくるまがえし)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月10日の桜➃:京都御苑 ・前篇。

「4月10日の桜シリーズ」第4弾・第5弾は京都御苑篇です。まずは、鷹司邸跡の大島桜(だと思います)を青空を背景に。 丸太町通から堺町御門を入った真正面が鷹司邸跡です。次が少し広く撮った画像。白い花が大島桜。両側の茶色い部分は早咲きの山桜系の木。左端は橙(だいだい)と思しき木。何となく、左近の桜・右近の橘の雰囲気です。この時期、普通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月10日の桜③:京都地方裁判所を取り巻く八重紅枝垂れ桜!

*20日午後、祇園祭山鉾連合会と八坂神社は、①7月17日の前祭(さきまつり)と24日の後祭の山鉾巡行を中止、②神幸祭(17日)と還幸祭(24日)の神輿渡御も中止(神事は八坂神社で実施)と発表しました。ただし、③山鉾建ては6月上旬まで様子を見て決定(会所立入は禁止・曳き初めは中止)、➃厄除けちまきは何とか授与したい、と発表。山鉾巡行中止は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月10日の桜②:堀川通の桜は多彩です!

*今日17日、今年の祇園祭山鉾巡行は例年通りの巡行を中止する方向で関係者が検討を進めていることが報道されました。正式発表は20日とのことです。 行者橋が京都に来てから本格化したように感じているのですが、現在、堀川通には色々な品種の桜が植えられています。本日は、その一部を。久し振りに樹形もUPしますので、画像大目になります。で、まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月10日の桜①:白峯神宮の鬱金&山桜(系だと思います)。

4月10日は今出川千本交差点近くの「業務スーパー西陣店」に用事があったので、ついでに往復時に京都御苑・白峯神宮・堀川通・京都地方裁判所の桜を撮影してきました。その中から、順序としては京都御所からなのですが、本日は白峯神宮篇。まずは、黄桜の鬱金(うこん)の画像から。 実は、この記事を書いている4月14日は本来なら白峯神宮の春季例大祭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おぉ、これは御衣黄か、鬱紺か(笑)@京都市伏見土木事務所、そして宇治川派流の桜。

またまた(笑)、7日の桜を。今回は画像多めです。実は、宇治川派流の染井吉野を撮影しようと京阪電車に乗り、石清水八幡宮駅から中書島駅に戻り下車。竹田街道(府道115号線)を京橋に向かって歩いていたら、京都市伏見土木事務所の看板がある場所に黄色い桜が。 注意深くあたりを見回すと、塀沿いに「伏見長州藩邸跡」の石柱と説明板が。行者橋、朧気…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

背割堤の染井吉野。

4月1日の宣言とは裏腹にブログUPが続いていますが、連日遊び歩いている訳ではありませんので(笑)。行者橋も不要不急の外出をしないように心掛けていますが、2~3日に1回の外出時に素早く撮った画像が溜まる事態となり、妙に余った(笑)時間でブログを作成している次第です(*蛇足参照)。ということで、本日の「淀川河川公園背割地区」(以下、背割堤:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

墨染寺には墨染桜の他、色々な桜が咲いていました。

10日朝、京都市は京都府と共に国(政府)に対して「緊急事態宣言」の対象に京都府を追加するよう要請し、また観光客に対して京都への訪問自粛を求めました。政府は追加に慎重な姿勢なので、今後どうなるか注目されますが、買い物・読書・チャリチャリ&散歩の日々になるのかなぁ(笑)。その前、4月7日に伏見まで行く用事があったので、ついでに近隣の桜を撮影…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都府立植物園・桜品種見本園の桜③。

京都府立植物園・桜品種見本園の桜シリーズのラストです。まずは馴染みの「大島桜」。日本の桜原種11種の内の1つで、染井吉野の片方の親として有名。大きな花は芳香のあるものが多く、葉っぱは桜餅に使いますね。 次は「紅笠」。1961(昭和36)年に糸括(いとくくり:八重咲・淡紅色)と里桜(詳細不明)の自然交雑の実生苗から、翌々年に選抜され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園・桜品種見本園の桜②。

京都府立植物園・桜品種見本園の桜シリーズ第2弾です。まずは「北鵬:ほくおう」。北海道・松前町の松前公園の桜を育て上げたことで知られる桜研究家・浅利政俊という方が、1969(昭和44)年に萬里香(ばんりこう)に御座の間匂(ござのまにおい)を交配して作出・育成された品種だとか。 両親とも芳香がある品種なので、北鵬も花に強い芳香があるそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園・桜品種見本園の桜①

京都府立植物園では既に3月13日から観覧温室を閉室していたのですが、桜が最も見頃!…という時に「4月3日から12日まで臨時休園」のお知らせ。正門(南端)から北に直進した所の「桜林」と北山門(北東端)そばの「桜品種見本園」という2つの桜ゾーンの内、たまたま2日に訪れた「桜品種見本園」の桜の花の画像を数が多いので3回に分けて。まずは八重桜の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インクラインの染井吉野:2020京都桜情報㉑。

30日のお昼前、この数日の運動不足を若干解消しようと、買物のついでに蹴上(けあげ)・岡崎疎水をチャリチャリと遠回りをして、桜の撮影に行って参りました。本日はほぼ満開になった染井吉野を中心にインクラインを。 三条通を東へ進むと緩やかな坂道が続くのですが、次は蹴上の三叉路の様子。正面がインクライン、右がウェスティン都ホテル京都の桜です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白川北通の桜あれこれ:2020京都桜情報⑳。

祇園近辺の桜と言えば、吉井勇の歌碑「かにかくに碑」や辰巳大明神のある白川南通が有名ですが、本日は白川北通の桜をご紹介します。画像は3月22・25・26日に撮影した画像を集めていますが、まずは、鴨のつがい(22日)。 白川南通の新橋を渡り、クランク状態に花見小路通を経て有済橋に至った時点で白川北通が始まるのですが、次の画像は優済橋の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後の千本釈迦堂の阿亀桜・水火天満宮の枝垂れ桜:2020京都桜情報⑲

2020京都桜情報⑪⑫でご紹介した桜のその後の様子を。まずは、千本釈迦堂の阿亀桜を。国宝の本堂の中から眺めた画像から。 既に、阿亀桜の説明等はしていますので、詳細割愛。訪れたのは25日ですが、まさに満開。こちらが、正面から見た画像。こちらは阿亀桜を手前に配して、阿亀さんの像をパチリ。こちらは阿亀さん像を背中にして横からの画像を。と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円山公園の枝垂れ桜:2020京都桜情報⑱。

桜の話題が続きますが、伝統行事・イベントが軒並み中止となっておりますので、花を愛でる日々が続くのも止むを得ないことでございます。他の話題も無い訳では無いのですが、桜は時期があまりズレると面白くないので…。ということで、お待たせしました!…円山公園の祇園枝垂れ桜です。 樹齢約80年超の余りにも有名な枝垂れ桜ですが、「一重白彼岸枝垂桜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡崎疎水・青蓮院・知恩院の桜:2020京都桜情報⑰。

本満寺・金戒光明寺の後、南禅寺・蹴上(けあげ)方面にチャリチャリと足を延ばしてみたら、南禅寺の参道にかなり咲いている桜はありましたが、インクラインの染井吉野はまだまだ。で、京都市動物園前(岡崎道)に移動すると、山桜と思しき桜並木が。まずは花弁の画像から。 山桜は花自体は割合白いのですが、花と一緒に茶色い葉っぱが出て全体が赤茶色に見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本満寺&金戒光明寺の枝垂れ桜:2020京都桜情報⑯。

3月22日、そろそろ街中の染井吉野が咲き始めたかなと思い、京都のあちこちをチャリチャリしてきましたので、しばらく22日の桜の様子を続けます。まずは寺町今出川の交差点から北に上がった所にある、枝垂れ桜で有名な本満寺へ。まずは、その枝垂れ桜の画像から。 本満寺は1410((応永17)に本圀寺から分立した日蓮宗のお寺で、元々は違う場所に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

建仁寺の枝垂れ桜&御池通の陽光・十月桜:2020京都桜情報⑮。

昨日UPした旧・成徳中学校の「春めき桜」は、別の場所の桜の開花状況を確認に行った時に「発見」したのですが、3月19日の桜行脚を続けます。最初は建仁寺・浴室前の枝垂れ桜を。 ここの枝垂れ桜は、行者橋が東山図書館に行く時に通る道筋にありますので、咲き具合は毎日のように確認していたのですが、ようやくUPしても良いかなというレベルに達しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧・成徳中学校の春めき桜:2020京都桜情報⑭。

旧・成徳中学校(現在の正式名称:京都市立下京中学校成徳学舎)は下京区高辻通室町西入ル(or新町東入ル)にある学校ですが、19日にそばを通りかかったら、「春めき桜」という桜が満開になっていました。まずは、その花弁の画像を。 以前から、高辻通に面した校舎が素敵なので撮影に訪れたりしており、桜並木があったのは知ってはいたのですが、学校な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堀川寺之内近辺&一条戻り橋の桜:2020京都桜情報⑬。

3月15日の早咲き桜行脚の第3弾は堀川通に沿ったエリアです。まずは、堀川今出川交差点から数分チャリチャリといった所にある法寺教行院の玄関横に咲いていた、おそらくは寒緋桜と思われる桜の花びらの大写しを。 この本法寺は、室町幕府6代将軍足利義教(よしのり)によって投獄され、灼熱の鍋を頭に載せられたとの伝承を持つ「鍋かぶり日親」が創建し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平野神社の多彩な桜&千本釈迦堂の阿亀桜:2020京都桜情報⑫。

3月15日の桜Watchingの続きは、平野神社と千本釈迦堂(大報恩寺)の桜です。まずは、京都御苑・近衛邸跡の枝垂れ桜と並んで、京都の早咲き桜として有名な、神門手前に植えられている平野神社発祥の魁(さきがけ)の画像から。 まだチラホラとしか咲いていませんが、花は白く小ぶりです。こちらも近衛邸跡の枝垂れ桜同様、糸桜状態で満開になると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近衛邸跡&出水の枝垂れ桜、他@京都御苑:2020京都桜情報⑪。

寒い日がここ数日続いたものの、京都御苑の枝垂れ桜や平野神社の魁(さきがけ)等はもうかなり咲いているだろうなぁ、と思いつつ市内の桜を確認するために本日(15日)朝、チャリチャリチャリ。ということで、まずは京都御苑遍。最初の画像は近衛邸跡の枝垂れ桜。 もうすっかり6分咲き。で、その前にチョッと寄り道して、次の2枚は山桜を。まずはこちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大路通・徳成橋近辺の細井桜・謎の桜:2020京都桜情報⑩。

3月9日、百万遍・知恩寺の桜を撮影するために東大路通をチャリチャリと北上していたら、岡崎疎水(琵琶湖疎水)に架かる徳成橋(とくせいばし)の左右に桜らしい木を発見。これは帰り道にチェックしなくては…と思い、帰り道に立ち寄ってみました。まずは、橋の西側に咲いていた細井桜の大写し。 次は東大路通側から撮影した画像。奥が鴨川方向になります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百万遍・知恩寺の祐天桜・富士桜・オカメ桜:2020京都桜情報⑨。

もう10日以上も前に「百万遍・知恩寺の富士桜(フジザクラ)が咲いている」との情報を耳にしたのですが、何とはなしにズルズルと時が経ってしまい、3月9日にようやくチャリチャリと確認に行って参りました。まずは、その富士桜の大写しから。説明は後程。 知恩寺には「百万遍の手づくり市」で何回も訪れていますが、桜のことは意識したことが無かったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三十三間堂の河津桜&十月桜:2020京都桜情報⑧。

三十三間堂の春桃会(しゅんとうえ)では桃以外にも多彩な花々を楽しめますが、本日はその中から桜を。三十三間堂には河津桜が本堂の前に1本、裏に10本弱、十月桜が本堂前に1本、駐車場に1本あります(行者橋調べ:笑)。最初の画像は、入ると左手にドォーンと目に飛び込んでくる、とてもインパクトのある河津桜。背景の建物が三十三間堂です。 既に何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長徳寺のオカメ桜&寒緋桜:2020京都桜情報⑦。

長徳寺は山号が報恩山という浄土宗のお寺ですが、京阪鴨東(おうとう)線の終点・出町柳駅のすぐ南の川端通に面した場所にあります。境内は非公開なのですが、塀の外にオカメ桜が大小6本・寒緋桜(カンヒザクラ)が1本あります。まずは寒緋桜(手前の濃い赤)とオカメ桜(奥のピンク)の両方が写った画像を。 長徳寺の目の前にはバス停出町柳駅前があるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の早咲きの桜あれこれ②:2020京都桜情報⑥。

京都府立植物園の早咲き桜情報の後篇、最初の画像は、エレガンスみゆき。園芸品種の多い薔薇(バラ)には人名のついた品種が多数ありますが、その名前に驚きます。説明板には「埼玉県川口市の柴道氏が作出」とありました。詳細は後程。 次の画像が、エレガンスみゆきが咲いていたエリアの画像。手前中央がエレガンスみゆき。右の男性が撮影しているのは河津…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の早咲きの桜あれこれ➀:2020京都桜情報⑤。

多くの行事がOUTになり身動きの取れない状態の行者橋ですが、久し振りに京都府立植物園にチャリチャリ。元々、そろそろ行こうとは思っていたのですが、あらんちゃ様のご声援にも後押しされましたので(心から感謝申し上げます:笑)、早咲きの桜を撮影に。まずは、唐橋(カラハシ)。 唐橋の説明板には、「カラミザクラ(唐実桜)系の園芸品種。ブラジル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

淀水路の河津桜:2020京都桜情報➃。

既にUPしたように、三条大橋西詰南の河津桜が5・6分の咲き具合になったので、淀水路(淀緑地)の河津桜もそのくらいは咲いているだろうと思い、JR桃山駅の寒桜を観た後、京阪本線淀駅に足を延ばすことに。最初の画像は、府道126号線に架かる孫橋からの光景を。 淀駅前のロータリーにも河津桜が咲いていましたが、今回はメジロ(目白)の画像を多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR桃山駅の寒桜:2020京都桜情報③。

随分前、三条大橋西詰南の河津桜の開花を発見した頃、実は「JR桃山駅のカンザクラ(寒桜)が咲き始めた」という噂を耳にして、行者橋は「そんな所に寒桜があったんだ!」と初めて知り、早く見に行かなきゃと思いつつ日にちが経っていたのですが、ようやく23日に…ということで。 JR桃山駅は(行者橋が良く利用する)京阪本線伏見桃山駅から大手筋を東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more