テーマ:京都のEVENT・食

和菓子手づくり体験付き講演会・京菓子の今昔ものがたり@あじわい館。

今回のEVENTは、一応、講演会なのですが、またしても和菓子づくりです(笑)。今回の講師は四条堀川の交差点から1筋東にある「京菓子司 亀屋良長」(以下、「亀屋良長」)の8代目・代表取締役:吉村良和氏です。最初の画像は、吉村先生が作られた“もみじ”です。 こちらが講師の吉村先生。後で分かったのですが、6年前だったかに大病&手術をされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝の宝厳院で「阿じろ」の朝粥をいただいてまいりました…美味!

食べ物の話が続きます。そして、またまた「そうだ 京都、行こう。」エクスプレス・カード会員限定イベント。今回は“秋めく宝厳院で朝ごはん”です(笑)。最初の画像は、いただいたお膳を。食べ始めた後、気づいて慌てて撮影したため、真ん中のお料理が…。 現在、特別公開中の宝厳院でのイベントは公開時間前の8時から。住職のお話・朝食・庭園拝観等が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウメイロ、なんていう名の魚もいるんですね@京都中央市場見学会水産部で見かけた魚等を…。

京都中央市場(正式名:京都中央卸売市場第一市場)見学会で遭遇した噂の(笑)「鱧(はも)の骨切りマシーン」のことは既にUPしましたが、今回はその時の様々な魚介類をホンの少しだけ…。最初は、行者橋も初めてその名前を聞いたウメイロ(梅色)です。 最初、メジナ(眼仁奈)に見えたのですが、違うなと思って近くの関係者に伺うと、発泡スチロールの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噂の「鱧の骨切りマシーン」に京都中央市場見学会で遭遇!…前々から見たかったんです!

皆様、ご存じのように、小骨の多い鱧(はも)は骨切りをしなくては食べられません。京都では、この鱧の骨切りができて、初めて一人前の包丁人と見做(みな)してもらえるという熟練の技ですね。が、最近は機械で骨切りをした鱧がスーパー等でも売っているとの噂が。で、最初の画像はそのマシーンです。 最初の画像左、小父様のいる方が“入り口”で、画面右…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さて、本日は和菓子作りです(笑)@京都リサーチパーク(KRP)。

夏のEVENTシリーズ(いつ、そんなものが…:笑)ですが、本日はチョッと趣を変えて、和菓子作り。まずは、行者橋の作った3個の作品(笑)。 このEVENTは、“夏の京ロリ® 伝統のわざ 講座・体験Ⅲ 和菓子づくり体験”というものです。講師の方ははこんな、“いかにも”なロリータファッションの方ですが、れっきとした和菓子の老舗・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“バラの花びらでジャムづくり”という小洒落たEVENTに参加してきました(笑)。

毎月配布される「きょうと市民しんぶん」に“バラの花びらジャムづくり”というEVENTのお知らせが掲載されていたので、早速申込み、14日朝伏見区の「京(みやこ)エコロジーセンター」までチャリチャリ&チャリ。まずは持ち帰り用に瓶詰されたジャムの画像から。 「京(みやこ)エコロジーセンター」のある深草は“軍都”というべき地域で、そのこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きんとん12カ月:試食付き講演会・季節の和菓子をいただく会@あじわい館。

本日ご紹介する「京の食文化ミュージアム・あじわい館」のEVENTは、「京菓匠 七條甘春堂」(以下、七條甘春堂)さんの和菓子に関するお話を聞きながら実演を拝見し、お菓子をいただくという内容で、調理実習は無しです。まずは3月のきんとん・“菜の花”の画像から。 「七條甘春堂」さんは三十三間堂のはす向かいに本店があり、同じ七条通の七条大橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

St.Velentine’s Dayの夜、「京料理 萬重」の美味しいお料理を満喫!

“舞妓さんと甘い夜!バレンタインデー食事会”というEVENTでの舞妓さん・芸妓さんのお話は、3日前にUPしましたが、本日はその時のお料理のご紹介です。まずは、「京料理 萬重」が“自慢の逸品”と称する「焚合:鯛あら煮 牛蒡・絹さや・繊生姜」です。 今出川通のバス停今出川大宮でバスを降り、大宮通を少し北に歩くと「京料理 萬重」が見えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食の海援隊・陸援隊 食材選び方教室【冬春編】@京の食文化ミュージアム・あじわい館。

久し振りに食のEVENT報告です。あじわい館主催の料理教室の画像は、UPしていないものが多数あるのですが、今回は京都市中央卸売市場協会「食の海援隊・陸援隊」のEVENTです。題して“食材選び方教室【冬春編】”。まずは講師の「山ばな 平八茶屋」代表取締役・園部晋吾先生の作って下さった“鯛のちり蒸し”の画像です。 今回のEVENTは、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美味しい“いも煮”をご馳走になってきました!:京北子宝いも収穫感謝祭@護王神社。

11月24日、京都御苑西・蛤御門の向かいにある護王神社で11時から「京北(けいほく)子宝いも収穫感謝祭」があるというので、チャリチャリ。まずは、いただいた“いも煮”の画像。京北子宝いも・紫玉葱・豚肉・白菜・シメジ・蒲鉾等が入っている味噌味の豚汁風の一杯です。 こちらが護王神社。元々は神護寺内で和気清麻呂を祀った神社だったのが、明治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々のあじわい館料理教室は松茸ごはん付き!

本日のあじわい館料理教室は、「老舗若主人たちの京料理のコツ~まじめな基本編~」。講師は料理旅館「鶴清」の4代目当主・田中信行先生。まずは、実習で行者橋の入ったTEAM-Dが作ったお料理の画像です。右上から時計回りに、鯛蕪(たいかぶら)・鰆(さわら)の西京焼き・松茸ごはん・吹き寄せ八寸(子持ち鮎鞍馬煮・栗きんとん・揚げ銀杏)。 実は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都市役所前は肉だらけ…:第1回「京都肉」祭。

関西は“牛肉文化”地域ですが、このたび、“京の自然と食文化が育んだ霜降りの芸術品で、極上の最高級和牛ブランド肉といわれている「京都肉」”の魅力をアピールするために、京都市役所前広場で『第1回「京都肉」祭』が開催されました。まずは、「京都肉」販売テントで売られるお肉(1000円パック)の画像から。 「京都肉」ブランドは、枝肉格付が最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都市中央卸売市場第一市場見学会:青果部篇。

中央卸売市場見学会報告PART2です。水産物部のセリは5時20分から始まりますが、青果部は6時からと9時30分からの2回行われます。まずは、あたり一面に広がる松茸の画像から。 こちらはメロンのセリの場面。ローラ―に見本のメロンの箱が流れて行き、それを青い帽子に番号のプレートを付けた方が仲卸業者さんです。青果部のセリはすべて手で数字…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都市中央卸売市場第一市場見学会:水産物部篇。

9月13日の早朝、久し振りに、京都市中央卸売市場第一市場(以下、中央卸売市場)の見学会に行ってきました。まずは、奄美海域で畜養されていたマグロ(鮪)の画像から。正確な重さは確認し忘れたのですが、100kg以上はあると思います。 中央卸売市場は、JR丹波口駅(五条通)から七条通までの広大なエリアで、甲子園の4倍あるとか。あじわい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「美濃吉本店竹茂楼」の若主人に“あそび心の酒菜”を学ぶ@あじわい館。

本日は7月21日に参加した、あじわい館主催の料理教室「老舗若主人たちの京料理のコツ~あそび心の酒菜編~」をご紹介。いつもなら、最初はお料理の画像なのですが、今回は講師の佐竹洋治先生を。 最初、どこかでお見かけした気が…と思ったのですが、6月30日の料理教室(こちらをご参照下さい)で助手をしていらっしゃいました。この日の献立は、「生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「山ばな平八茶屋」のご主人の“朝食”が500円!の幸せ@あじわい館。

7・8月はあじわい館に精力的(笑)に通ったため、料理教室のUP材料がまだ7回分残っているのですが、今回は順序があと先になるのですが、8月31日のEVENT報告。まずは、いただいた“朝食”の画像から。左上から時計回りに、山科茄子の揚げ煮・鯖の味噌煮・万願寺唐辛子とじゃこのたいたん・冬瓜薄葛汁・ご飯。これで500円! 今回の「京都料理…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「いづう」の若主人に鱧のちらし寿司・海老の粽寿司を教わる@あじわい館料理教室。

7月14日の“あじわい館料理教室“の報告です。今回の講師は、鯖寿司等で有名な老舗「いづう」の8代目当主・佐々木勝悟先生です。まずは、先生の作られた見本から。右・海老の粽寿司、左下・鱧のちらし寿司、左上・鱧の茶巾寿司です。 実習で作るのは、鱧の茶巾寿司以外の2品です。こちらが佐々木先生。後の話になるのですが、祇園祭中御座を先導する役…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鱧の焼霜造り&鱧天丼、鮎の一夜干しにゅうめんに挑戦!@あじわい館料理教室。

7月は祇園祭を追いかけていましたので、あじわい館の料理教室報告が滞ってしまいました(笑)。6月30日に開催された「老舗若主人たちの京料理のコツ~まじめな基本編~」ですが、まずは先生の造られた見本の画像から。左・鱧天丼(海老・青唐辛子付き)、中・鱧の焼霜造り、右上・鮎の一夜干しにゅうめん,という豪華版です! で、こちらが講師・京料理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の料理教室は“和歌山県産の新生姜”づくし!@あじわい館。

今年の6月は食に関するEVENTに出かけることが多く、30日の料理教室も含めると実に7回!…我ながら、笑ってしまいます。ということで、まずは、結構大きいので驚いてしまうのですが、新生姜1株の画像から。持っていらっしゃるのは、JA和歌山県農の方です。 会場はいつものあじわい館なのですが、この日は奥のキッチンがメインで、まずは新生姜の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「昆布屋4代目の白熱こんぶ出汁教室~伏見のお酒と、こんぶ尽くし料理の夕べ~」参加記。

行者橋、時々、「まいまい京都」という京都のミニツアーガイドEVENTに参加しているのですが、6月22日に普段とは違うEVENT「昆布屋4代目の白熱こんぶ出汁教室~伏見のお酒と、こんぶ尽くし料理の夕べ~」に、張り切って(笑)行ってきました。最初は、講義・実演が終わってお料理とお酒をいただいている画像です。 会場は河原町通五条の角から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回のあじわい館の料理教室はお酒付きです!

続けて「京都のEVENT・食」、本日はお馴染み(笑)、あじわい館の料理教室。お題は「老舗若主人たちの京料理のコツ~あそび心の酒菜編~」、開始時間も18時30分。さて、いかなることに…ですが、最初の画像は目先を変えて(笑)、行者橋のTEAM-Dの料理・“鱧皮と胡瓜の酢の物”。味付けは土佐酢です。 続いて、TEAM-Dの“万願寺の阿蘭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も美味!…でした、嵐山若鮎祭on2014年6月12日。

改めて振り返ってみたら、昨年は行かなかったなぁと思い出しつつ、今にも雨が降り出しそうな空模様の中、三条通をひたすら西へチャリチャリと50分、2年振りの嵐山若鮎祭へGO!…最初は綺麗に焼き上がり中の鮎の画像です。 10時30分開始の予定と聞いていたのですが、これまでの経験から、11時過ぎに行くと余り行列に並ばずに鮎の塩焼きがいただけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた、西沢昭信先生のイタリアン料理教室に参戦(笑)@あじわい館。

4月に引き続いて、あじわい館の「家庭で出来るイタリアン料理教室」報告です。まずは、行者橋の属したA班が作った完成品の画像を。左・前菜:桜マスのクロスティニ キャビア添え、中上・肉料理:若鶏と野菜の香草焼き 春キャベツ包み、右・パスタ:有頭エビと帆立貝のトマトクリーム スパゲティの3品です。 講師は「リストランテ ディボ・ディバ」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び、京朱雀市場 食彩市on2014年05月10日。

月に1回、第2土曜日に京朱雀市場(京都市中央卸売市場第1市場)開催されている食彩市についてはすでにご紹介済みなのですが、行者橋、1年に3~4回は訪れてみたいなぁと思っておりまして、お天気の良い5月10日、行ってみました。ということで、最初は本当に美味しそうだったグジ=アマダイ(甘鯛)の画像から。 こちらはサーモンをおろしている画像…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

本日はイタリアン!…大人気の「リストランテ ディボ・ディバ」の西沢昭信先生が講師です@あじわい館。

これまでにも、あじわい館での料理教室に関しては報告してきましたが、今回は“家庭で出来るイタリアン料理教室」で、“前菜:季節のブルスケッタ”・”パスタ:カルツォーネ(包み焼きピッツァ”・“魚料理:イカの詰め物”に挑戦です。まずは、行者橋の参加したB班の完成品の画像から。 このイタリアンの講座はとても大人気で、定員32名が申し込み開始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都女子大学の学生さんとお料理教室!@あじわい館。

またまた、あじわい館のEVENT報告です。今回は「京女×市場 市場の旬の食材を使ったオリジナルメニュー教室」です。いえ、決して“京女”の文字に目がくらんだ訳ではありません(笑)。参加費1000円にひかれました(笑)。ということで、いつもは「完成の画像から」なのですが、今回は調理中のB班の皆様の画像から。 今回の企画は京都市中央…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昼食付き実演講習会@あじわい館、本日の講師は「六盛」のご主人です!

これまでにも何回か、ご紹介しました「京の食文化ミュージアム あじわい館」のEVENTですが、今回は“料亭のご主人の実演+お食事”ですので、調理実習はありません。参加費が4000円なので、チョッと躊躇したのですが、何しろ「六盛」さん!…行かない訳には、ということでチャリチャリ。まずは昼食の画像から。 「六盛」と言えば、平安神宮西の“…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

健康ばんざい 京のおばんざい弁当教室@京の食文化ミュージアム・味わい館。

またまた“お料理教室参戦記”です。以前、[丹後ぐじ」と「万願寺甘とう&九条ねぎ」の料理教室に通ったことはすでにUPしましたが、今回は「健康ばんざい 京のおばんざい弁当教室」です。まずは完成の画像から。 内容は、実際に390円で販売しているお弁当をそのまま作る、というものです。1つ1つ名前をあげる代わりに、当日の“おしながき”をUP…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旬の京野菜提供店に学ぶ料理教室・第3回は、万願寺甘とう7変化と九条ネギのスープでした。

旬の京野菜提供店に学ぶ料理教室・第2回はイタリアンだったのですが、上京中の19日開催だったのでやむなく不参加。満を持しての第3回は22日。今回は調理実習は無く、レクチャーと講師の方のお店のお弁当をいただくのみというお手軽EVENTです。最初の画像はそのお弁当です。 中身は12時から時計回りに、鱧ご飯・笹まきわらび餅・九条ネギの豚肉…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

丹後ぐじでごちそうご飯! 料亭の味をご家庭で:旬の京野菜提供店に学ぶ料理教室(第1回)。

公益社団法人:ふるさと産品協会という団体が、「旬の京野菜提供店に学ぶ料理教室」というEVENTが7・8月に3回(和食・イタリアン・和風創作)催されるというので、その第1回目に参加してきましたメインは“丹後ぐじ炊き込みご飯”を作っていただくという内容です。最初の画像は土鍋で炊いたご飯です。 会場はJR丹波口駅のすぐそば、「京の食文化…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more