テーマ:京都のEVENT・食

去年の…はも道中&葵大夫さん:2019.07.05。

去年の7月5日は、祇園祭の「長刀鉾稚児太平の舞」披露の前後に淡路島観光協会主催のEVENT「はも道中」が行われましたので、結構忙しかったのですが、本日はその様子を。まずは、その道中で披露された鱧を。 八坂神社から四条通を花見小路通の交差点まで、木桶に入れた鱧・淡路人形座(人形浄瑠璃)の皆様&人形・クイーン淡路・島原の葵太夫さん等が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「復活!錦わっしょい夜市」で、美味しいお料理をいただく!

1月19日の夜、「復活!錦わっしょい夜市」というEVENTが錦市場で開催されるというので、いつ以来の復活なんだ!と疑問に思いつつ、前売券を2枚購入し、参戦(笑)。まずは、こちらの画像から。「洛星高校 料理研究部」のトムヤムクンです。 このEVENT(18時~21時)は錦市場のお店の他、京都のしかるべきお店が参加してお料理を提供する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すぐき奉納奉告祭@上賀茂神社で「すぐき」をいただく!

12月8日、実は千本釈迦堂の大根焚き(だいこだき)の様子を確認に行く前に、上賀茂神社で行われた「すぐき奉納奉告祭」に行って参りました。いや、目当ては当日無料で配られる「すぐき」です。ままずは、その画像から。 いやいや、これはお店で買うと800円は下らない大きさの逸品!です。で、上賀茂神社の二の鳥居を入った左手には「すぐき神輿」とす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あじわい館試食・お土産付き講演会、京の食文化「京の三大漬物の魅力」報告!

あじわい館での漬物の試食・お土産付き講演会、3回目です(笑)。これまでの2回は「京つけもの 西利」の代表取締役副会長・平井達雄さんのお話でしたが、今回は「京つけもの もり」の代表取締役社長・森義治さん。で、最初の画像はこちら。当日いただいたお漬物とご飯です。 今回の講演のタイトルは「京の三大漬物の魅力」ですが、言うまでもなく「しば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐山若鮎祭!…ただし、10時の開始までを。

毎年6月第3木曜日は「嵐山若鮎祭」の開催日。朝から良いお天気で、絶好の“鮎日和”(笑)。が、行者橋、今年は抽選に外れてしまい行くのをやめようかと思ったのですが、運動不足解消を兼ねて準備段階の撮影に行こうと考え直し、嵐山中の島までチャリチャリチャリ。まずは、美しく焼き上がった鮎の画像から。 EVENTは10時開始だったのですが、到着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日は洋菓子の基本!:あじわい館試食付き講演会。

久々のあじわい館の試食付き講演会の参加報告を。今回の内容は“甘味~お菓子(デザート)の基本~”というもので、洋菓子の基本のお話と試食です。まずは最初に試食した「クレーム カラメル:créme caramel」の画像を。要するにプリン(カスタードプディング)です(笑)。行者橋が上手く説明できないので、画像多めに。 「素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「京北子宝いも」収穫感謝祭@護王神社で、美味しい芋煮をいただく!

21日朝、食料を買うためにチャリチャリと三条大橋に向かっていたら、EVENT-Wactherの大先達・沙都さんとバッタリ。「今日は12時から、護王神社で子宝いもの煮たのが振舞われるよ」との情報をGET!…買い物を終え、自宅に荷物を置いてからGO!まずは、こちらを。9時の白いのが子宝いもです。 京都御苑の西、烏丸通に面した護王神社は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた、漬物のお話:あじわい館試食・お土産付き講演会。

あじわい館での「試食・お土産付き講演会」報告ですが、昨年の7月と同じ“漬物”篇です。タイトルは“京の食文化「京の三大漬物の魅力」”です。最初の画像は講演の後、いただいたお漬物です。 この日も講師は、“京つけもの「西利」代表取締役副会長”の平井達雄さん。“京都府漬物協同組合理事長”でもいらっしゃいます。お話は「食と風土の関係・漬物の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝、東福寺塔頭・勝林寺で座禅を体験し、朝粥をいただく。

“八朔”の舞妓さん・芸妓さんの画像整理に時間がかかりそうなので、違う話題を。7月28日に参加した東福寺塔頭(たっちゅう)の勝林寺での座禅と朝粥の様子を。まずは座禅の後にいただいた朝粥の画像から。 内容は「まいまい京都」の“【勝林寺】早朝の禅寺で朝粥と坐禅、普段は非公開の東福寺一華院へ - 宇野虓堂の禅入門、本尊白衣観…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

菓匠会“御題菓子”はどれも食べてみたい!:後篇@祇園祭献茶祭。

「祇園祭献茶祭・菓匠会協賛御題菓展」に出品された菓匠会(会員20店)のお菓子をご紹介。後篇も、あいうえお順です。まずは、「嘯月:しょうげつ」の“白南風:しらはえ”。お店の名も、お菓子の名も難読!梅雨が明けた後の晴天に吹く南風が白南風ですね。 “きんつば”のようにも見えたのですが、違うんでしょうね(笑)。続いては「末富」の“夏けしき…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

菓匠会“御題菓子”はどれも食べてみたい!:前篇@祇園祭献茶祭。

このブログにしばしばコメントを寄せて下さる“京都大好き”様から、是非!とお薦めのあった「祇園祭献茶祭・菓匠会協賛御題菓展」に出品された菓匠会(会員20店)のお菓子を2回に分けて、あいうえお順でUPします。まずは、“くずきり”等で有名な「鍵善吉房」の“宵宮”。 主な材料は寒天(か葛)だと推測しますが、冷やして食べると美味しそう!…ガ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

島原の葵太夫さんもご参加の「はも道中」、今年は雨のため全て八坂神社の境内で…。

恒例の「はも道中」も今年で10回目になるそうですが、雨のため、例年なら14時に八坂神社を出て花見小路通までを往復する“はも道中”は八坂神社内の舞殿の周回に、16時からの“はもの骨切実演”は中止、ただし、“はも奉納神事”・“淡路人形浄瑠璃”・“はもすき振舞い”は予定通りという展開に。で、まずはこちら。 島原の葵太夫さんは昨年も参加さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「中村楼」のお料理は豪華!@「京料理味めぐりの会」

京都新聞主催「京料理味めぐりの会」での舞妓さん・芸妓さんの様子は既に3回UPしてきましたが、ここで本来の目的(笑)であるお料理の数々をお届けします。「中村楼」と言えば、やはり“名物 祇園豆腐(田楽)が最初に来なければOUT”!でしょう。 八坂神社正門(南門)の鳥居内にある「中村楼」は、次の画像右端に屋根が見える建物がそれです。今は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「京都一の傳」の西京漬け4種類を食べ比べ!@あじわい館。

不定期に続いている(笑)「あじわい館の試食付き講演会」報告です。今回は“京の食文化「西京漬け」の魅力”ということで、お勉強の後に「西京漬」を試食をするという内容です。まずは、いただいた4種類の西京漬けの画像から。赤い物は大きさ比較用の“ペグシル”(アンケート用鉛筆)。 今回の講師は「京都一の傳」開発部門課長・水内隆博氏で、最初の1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は1人で「京都スペイン料理祭」のお料理とお酒を楽しみました。

今年も6月2・3日に「第5回 京都スペイン料理祭」が開催されましたので、GO!。最初の画像は、いつもお世話になっておりますので、「スペインバル シドラ」の“選べるピンチョス盛合せ”を。ただし、その内の1種です(笑)。 会場は、南禅寺から参道を歩いてインクラインの上に架かる橋の真向かいにあるkokoka京都市国際交流会館。次の画像左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抹茶のシフォンケーキは「まぁ上手くできた」のですが…。

行者橋、参加費が高くなった(と言っても、2500~3000円なのですが:笑)ので、このところ、あじわい館主催の料理教室からは足を遠ざけていたのですが、“メール会員限定交流会”は1500円なので久し振りに参加してきました。今回は抹茶のシフォンケーキがメインのEVENTです。まずは出来上がりの図を。 この日の講師は、昨年12月のシュト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自作のシュトーレンを少しずつ味わいつつ、年末を迎えております。

12月5日に、あじわい館会員限定のシュトーレンづくり教室があり、行者橋も作りました。1週間後の12日頃から食べようかなと思っていたのですが、東京に帰ったりして少し遅くなりましたが、只今、いただいています。まずは、その切り取った画像から。 この日の講師は西賀茂坊ノ後町の「Alche:アルシェ」の溝渕恭平先生。お店は市バスのバス停でい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「草喰なかひがし」の朝食を500円でいただく贅沢と幸せ!:京の食文化朝ごはん料理教室。

舞妓さん・芸妓さんの記事が2日続きましたので、チョッと別の話題を。“京の食文化朝ごはん料理教室”の記事以前にもUPしましたが、今回は「草喰(そうじき) なかひがし」篇。最初は、実際にいただいた朝食の画像から。 講師は中東久雄氏。中東先生が、銀閣寺道にカウンター席13席のみの「草喰なかひがし」を開かれたのは1997(平成9)年のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外な組合せのトッピングのナポリピッツァ2種が実に美味!@あじわい館。

今回、ご紹介するのは“あじわい館のメール会員限定”の「ナポリピッツァ教室~宮崎県産野菜を使ったピッツァ2種の試食付き!~さらに野菜のお土産付き♪」というEVENT。最初の画像は、いかにもNapoletano(ナポレターノ)という感じの講師の東郷智宏先生です(笑)。 東郷先生は七条通の京都卸売市場正門近くの「PIZZA MERCAT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松茸ご飯、食べ比べの贅沢!:2017年10月のあじわい館試食付き講演会・

「あじわい館試食付き講演会」の話題は、過去何回もご紹介してきたのですが、今回は何と松茸ご飯!、しかも食べ比べ。まずは、いただいた“松茸ご飯・松茸のお吸い物・松茸と昆布の佃煮”のSETの画像から。 今回のEVENTの正式名は「京野菜と秋の味覚・松茸の魅力」で、講師は京都青果物小売協同組合理事長・石塚清三(いしづか きよぞう)氏。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あじわい館試食・お土産付き講演会、本日は漬物!

続けようと思えば、祇園祭の話題を続けることは可能なのですが、少し休憩!…という感じで、「試食・お土産付き講演会 和食文化を彩る京漬物の魅力」のご報告を。まずは、試食の画像から。ご飯付きというのが嬉しい! 講師は“京つけもの「西利」代表取締役副会長”の平井達雄さん。「和食文化と漬物」「古都京都と京漬物」「健康と漬物」について等、多岐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爽やかな青空の下、スペイン料理祭で飲んで食べて…。

“スペイン料理祭”というEVETで昼過ぎからBEER等を短時間で飲んだため、夕方から爆睡。目が覚めたらもう4日になっており、ブログが1日飛んでしまいました(笑)。最初の画像は、「バラッカ」のパエリア。奥が“イベリコ豚のパエリア”、手前“愛知県産とんがらし海老の海鮮パエリア”です。 “スペイン料理祭”の会場は京都市国際交流会館。知り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あじわい館でのEVENTを2つ:魚フェス&試食付き講演会by杉本節子さん。

2月末と3月初めに、続けてあじわい館のEVENTに参加してきましたので、そのご報告を。最初の画像は、日時としては後のEVENTである、3月4日の「【試食付き講演会】受け継ぎたい京の食文化~一年の行事食・おきまり料理~」の講師・杉本節子さん。 で、先に行ったEVENTである2月26日の「京都中央市場発!! 魚(とと)フェス」に戻りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都綾部産の黒大豆で味噌づくり!@あじわい館。

これまでにも「あじわい館」での試食付き講演会については何回かUPしてきましたが、今回は味噌づくり。しかも黒大豆です(笑)。ということで、最初は講師の志賀郷地域振興協議会副会長・竹原由海子さんの画像から。 申し込みをした後、清水寺の「今年の漢字」と同日だったことに気づいたのですが、1週間前には痛風の発作もあり、足を踏まれたりしては大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あじわい館試食付き講演会、本日はお蕎麦です。

久々のあじわい館EVENTです。今回は「国の現代の名工・手打ちそば職人直伝 蕎麦打ち実演&トーク」という長いタイトルですが、講師は「有喜屋:うきや」店主の三嶋吉晴氏。「有喜屋」といえば、行者橋、先斗町歌舞練場の隣とか、産寧坂を下りた所のお店に時々伺います。 実習付き教室は4人×8=32人ですが、講演会は5人×12=60人。次の画像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐山若鮎祭:2016年6月9日・曇り(笑)。

「お昼前から小雨」という天気予報に従い、嵐山まで傘を持って珍しくバスでGO!…嵐山のバス停で降りると、匂いは届いて来ないものの、渡月橋下流の“中の島公園”で鮎を焼く白煙がはっきりと目に入ってきます。まずは、渡月橋を背景にいただいた鮎とノン・アルコールBEERの画像から。 毎年、10時30分の開始直後が混み合うので、11時30分到着…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おぉ!…こんなところで、流し素麺が!@修徳公園。

祇園放生会に駆けつける前、実は、行者橋は流し素麺を見に行っておりました(笑)。京都以外の方には分かり難いでしょうが、場所は万寿寺通の室町通と新町通の中間、旧・修徳小学校の校庭が公園と化して利用されている修徳公園。まずはこの画像から。 1週間ほど前、このあたりを通りかかった時にポスターが貼ってあったので、このEVENTを知ったのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あじわい館交流会で、お酒をいただきながら、ポテトサラダを食べ比べ!

あじわい館での食に関する様々なEVENTについては、これまでにしつこく(笑)UPしてきましたが、今回はあじわい館にお勤めの方々が講師となって、お料理を作り、それをいただくという内容。まずは、行者橋が他のメンバーとご一緒に作った“ポテトサラダ:卵黄+水切りヨーグルト”。 ご存知の方も多いでしょうが、キューピー(一般用)は卵黄のみを使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

贅沢&幸せ!…「木乃婦」「美濃吉本店 竹茂楼」「いづう」「井傳」のお料理を一気にいただく!

先日、「京の食文化ミュージアム 食あじわい館」(以下、あじわい館)が開館3周年を記念して、京都の老舗料理店のお料理を安く提供する“京料理の響宴”というEVENTを開催しました。まずは、当日いただいたお料理の画像から。 こちらが、今回のEVENTのポスターですが、「木乃婦・(きのぶ)」・「美濃吉本店 竹茂楼」・「いづう」・「井傳(い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京の食文化朝ごはん料理教室「わた亀」篇@あじわい館。

久し振りに、500円で京都の老舗の料理人の手になる朝ごはんが食べられるEVENTに当選しましたので、いそいそと出かけて参りました。まずは、いただいた朝ごはんの画像から。左上から時計回りに、“じゃが芋の金平煮”・“寄せもずく”・“(春)キャベツの白和え”・“豆乳スープ”・“ひじきと大豆御飯”です。 “京都料理組合の老舗の料理人が教え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more