朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙蓮寺の芙蓉。

<<   作成日時 : 2010/09/13 19:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

12日の日曜日、朝早く妙蓮寺というお寺に行ってきました。大雑把にいうと西陣です。
画像
芙蓉がとても綺麗でした。

実は芙蓉を見に来た訳ではなく、フリーマーケットがあるので来たのですが、お昼前に東京から知り合いが来るので、準備の段階から行って見ようと思った訳です。堀川通と今出川通の角近くに西陣織会館があるのですが、妙蓮寺はそれから少し北に上がった所にあります。
画像
13世紀の末、柳屋という造り酒屋の未亡人が日蓮宗のお坊さん・日像上人のために卯木山(うぼくさん)妙法蓮華寺というのお寺を造ったのが起源で、“柳”という文字を分解して卯木山としたとのこと。元は違う場所にあったのですが、豊臣秀吉の命令で16世紀に現在地に移されたそうです。それはともかく、フリーマーケットは9時開始なのですが、8時45分頃到着。少しずつ準備が進められています。
画像
様々なお店を少し紹介。この画像だと面白さが分かりにくいと思いますが、最初は木の実を炭にしてオブジェとしたもの。
画像
続いてはコンデンサー等の電子部品を細工して昆虫に見立てたもの。
画像
そしてシジミ等の貝殻を蝶に見立てたもの。
画像
以上、3つの品物は同じ人が出品しています。こちらは骨董ですが、かなり雑然としてますね。
画像
と、ざっと見渡した後、300円也のアロハを1着購入してあっさりと帰ったのですが、境内の芙蓉がとても綺麗でした。
画像
よく見かける花ですが、行者橋、芙蓉なんて(笑)花に特に興味があった訳ではありません。アオイ科の花だそうで、確かにタチアオイと同じ感じで、じっくり見ると儚げな感じもしてきますねぇ。美人に例えられるのもむべなるかな、です。
画像
お寺の係の方に聞けば、10月から4月に“御会式桜:おえしきさくら”という花が咲くそうですし、冬から春に咲く“妙蓮寺椿”が有名なのだそうです。また来なきゃ。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
妙蓮寺の芙蓉。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる